FreeHOUSE diary

Google

2016-05-24 1年越しの取り付け [長年日記]

_ 念願のガジェットを取り付けた

こまねこ

はよう。はよう、朝飯をよこせ。

はい、グリップヒーターです!

予め寒さが予想されるときは、できるだけ着込んだりすることで何とかなりますが。指先だけは真正面から来る風に「常に」晒されるので、一番の急所です。冬用のグローブにインナーグローブを重ねても、暖かさは数分と持ちません(一応、ミラーが風よけにはなってくれているけれども)。

寒くなったらバイクなんか乗らないよ! と免許取ったときは思ってたんですけどね。昼間暖かくても、日が暮れるとすごく寒いことを知りました。都市圏は暖かくても、ちょっと郊外に出ると気温が違うことを知りました。

「いいよ、グリップヒーター。いいよ!」

これが1万円チョイチョイで付くなら、最初から付けた方が良いよ! 一番評判が良いホンダのが良いよ!

信号やサービスエリアに着く度に、エンジンカバーに手を当てて暖を取る必要が無いとか…。もう天国です。

本体納車と同時に注文していたのに。暖かい時期は必要なくて。寒い時期はバイクに乗らないので、なかなか付けにいく機会がありませんでした。酷い! 今回1年点検と言うことで、ようやく日の目を見ることになったのです!!

とは言え、預けるときに「時間気にしないので、1週間でも、10日でもいいですよー」と言いましたが、本当に2週間掛かるとは思いませんでした。途中、心配になって電話したら「グリップヒーターは付けたけど、整備がちょっと遅れてまして…」と言い訳。ゼッタイ忘れてただろー!

(通常整備は2~3日。部品の取り寄せがあったので、1週間ぐらいは想定内だった)

と言うわけで、そこから3日目にして無事に整備が終わり、受け取りに行ってきました!

特に車体に問題も無く、破損箇所も直ってきたので一安心。

クラッチの位置や、アクセルの遊び、タイヤの空気圧が全部まとめて変わると、一瞬自分のバイクじゃないみたいな感じがしますね。パニアを外しているのもあって、ヒラヒラと車体が軽くて気持ちよく運転ができました。

さて、そのうちちゃんと動くかどうか実験してこないとなー(笑)


2016-05-23 あとはBlu-rayを待つばかり。 [長年日記]

_ ガールズ&パンツァー 劇場版 4DX マシマシ版を見てきた

○ ガールズ&パンツァー 劇場版(通常版)
○ ガールズ&パンツァー 劇場版 極上爆音上映「センシャラウンドファイナル」
× ガールズ&パンツァー 劇場版 重低音上映
○ ガールズ&パンツァー 劇場版 ULTIRA
○ ガールズ&パンツァー 劇場版 imm sound
○ ガールズ&パンツァー 劇場版 4DX
○ ガールズ&パンツァー 劇場版 4DX「センシャラウンドネクストディメンション」
× ガールズ&パンツァー 劇場版 4DX Extreme上映
○ ガールズ&パンツァー 劇場版 4DX マシマシ版 ← New!

もう、ここまで来たら見ざるを得ない千歳です。

今回は、Blu-ray発売記念の上映&再上映ですよ! と言うかですね、公開後半年を過ぎた映画に新規上映館38館を追加ってどういうことなんですかね!

公開当初は77館で、この関数の割には頑張ってるなー! という感じだったのですが、4DX公開で恐ろしいほどの勢いが付き、興行収入は19億円を突破。劇場版「けいおん!」を抜き去るという恐ろしい事態に。

ここに来て、生フィルム得点を付けた最後のダッシュで興行収入20.8億の「まどか叛逆」を抜き去るつもりに違いありません(その上はラブライブ!で28.6億と頭一つ抜けているのでムリ)。

深夜アニメ劇場版第2位、そして平均単価1位という輝かしい成績を残せそうです。

ガルパンはいいぞ!

今回は、4DXを体感させるため嫁さんを招集して、イオンレイクタウンで鑑賞しました。再上映2日目のレイトショーでしたが、座席はほぼ満杯(2~3空きがある程度)。日中の回は満席だったようです。すごいね!

そうそう。普通、4DXの上映前には、カーチェイスアクションっぽいチュートリアルがあるのですが、それが「4DX 貞子vs伽椰子」の予告編になってました。これ、怖いぞ… ホラーで椅子が動くとか、背中叩くとか、本当に辞めて欲しいです(褒め言葉)。

肝心のマシマシ効果は、シャボン玉の回数が増えたり、煙幕が多めになってたり、雨がしっかり降ったりしてました。モーションが強くなってた訳ではないので、ちょっと物足りない(見過ぎ)ですね。

ちゃんと帽子着用+めがね拭き持参で、快適に観賞できました!

予備知識ゼロの人間が「細かい前提条件は分からないけど、映画として面白かった! 座席が動くのに凄くあった映画だった」と褒めておりました。良かった。さて、今夜から家でTV版の上映会を始めるか…フフ。

PS

立川シネマシティでは、6月30日まで延長上映が決定したようですよ…(もう一回ぐらい見に行こうと思ってます)。

地元大洗に近いシネプレックス水戸では、最大スクリーン(460席)でTVシリーズ+OVAのオールナイト上映に劇場版4DXマシマシ版連続鑑賞が可能なプランを5月28日にやるそうですよ。朝から聖地巡礼するのにぴったりだね!

本日のツッコミ(全4件) [ツッコミを入れる]

_ million_cotton [昨日行った横浜の映画館でも上映されていたけど、今更「普通の」ガルパン見ても仕方が無いと思い、見るのをやめました。 ..]

_ 千歳 [▼million_cottonさん  4DXは、全国でも33館しか有りませんし、そうそう簡単に増える感じもしないで..]

_ ちゃがま [ダンボーカフェもどーぞ < 立川シネマシティ]

_ 千歳 [▼ちゃがまさん  行きたい! ダンボーカフェも行きたいですよ~!]


2016-05-13 夏の天気だなー! [長年日記]

_ 味噌・醤油を仕込んでみよう(3)

蝶ネクタイにゃんこ

まだやってんのかよ。それより俺の蝶ネクタイを褒めろ。

(1) (2)

味噌と醤油を仕込んでから1週間が経ちました。

味噌は、見た目に全く変わらず。匂いはきれいなものなので、特に腐敗もなくちゃんと発酵が進んでいるようです。こちらは、しばらくすることがないので、直射日光の当たらない冷暗所に放置することにしました。取り合えず3ヶ月ぐらい様子見です。少し水分が少ないような気がするので、混ぜ返す時に少しだけ水分補給させたいですね。塩分濃度に注意です。

仕込み1週間目の醤油

醤油は、見事に発酵が進み、発生する炭酸ガスから固形物が上面に集まります。たまに混ぜてあげないと、モリモリとあふれてしまいます。空気に触れているとどうしてもカビや乳酸菌発酵も進んでしまうので、しばらくはこまめにかき混ぜてあげる必要がありますね。落ち着いてきた頃にはメイラード反応もしっかり出て、醤油らしい色味も出てくることでしょう。

味噌も醤油も、気温が25度ぐらいで安定しているので、安心して放置できます。これが30度を超え出すと一般的なカビ菌の繁殖力が麹カビを上回ってくるので心配です。あ、この辺は、ビール(のようなもの)醸造で何回も痛い目を見ました。アハハ。

特売の豚バラブロックも発見したので、ベーコン用に仕込みました。こちらはソミュール液に漬けて2週間ぐらい放置します。食べるのは、乾燥させやすい梅雨前にしたいなぁ!


2016-05-09 G/W終了のお知らせ [長年日記]

_ Ninja1000 1年点検!

納車されて、もう1年越えですよ! 時が経つのは早いものですね! 日々、自分自身がポンコツになっていくのを感じます。怖いです。

なんだかんだで9600kmを超え、想像以上に乗り回しておりますね。関東近郊、中部、東北地方はとりあえず通り抜けたので、この先、北海道や四国と足を伸ばしていく予定です。

北海道なら空輸便もあるしね!

そういえば、買うだけ買って付け忘れていたフリップヒーターも装着です。夏場でも、夜の山間部は想像以上に寒いので、これにより千歳の耐寒能力は+5程される予定です。

ラフな運転はしないので、それなりにタイヤも保っていますが。もうそろそろ交換ですね。前後で5万円チョイでしょうか。

車に比べて、なんて割高な! と思いますが…(軽/普通乗用車用の激安品ならアルミ付きで買えてしまう)。S2000に乗っているときは4本で10万超だったので、そう考えると2本で5万円弱は相応とも思えます。

Ninja1000の場合、前120/70ZR17、後190/50ZR17と、車とほとんど変わりませんね、アハハハ。

そういえば、自転車用タイヤもミシュランですが、国内正規版を定価で買えば2本で2万円すると思うと、グラム辺りの単価は自転車用が最強ですね。200g/1本ですから。金粉でも練り込んでるのかって価格です。

まぁ、この手の乗り物のタイヤとブレーキは命に直結しますから、あまりケチらないようにしてます。

さて、夏はどこに行こうかな~!


2016-05-06 3連休はゴロゴロ! [長年日記]

_ 味噌・醤油を仕込んでみよう(2)

味噌・醤油を仕込んでみよう(2)

(1) (3)

「また、妙なもん作るのか?」

にゃんこがそんな顔をしていますが、全く気にせずに作業を始めます。

味噌・醤油を仕込んでみよう(2)
味噌・醤油を仕込んでみよう(2)

熊本から麹が届いたので、早速仕込みを始めます。

味噌・醤油を仕込んでみよう(2)
味噌・醤油を仕込んでみよう(2)

まずは、大豆。これをきれいに洗って、水に一晩つけて水分を含ませます(18時間)。その後、3時間ほど鍋で煮ます。

大豆を潰します。袋に入れて瓶などで叩いても良いのですが、ミキサーで一気に片付けました。細かい方がなめらかな味噌になります。

これに、塩、麹を混ぜて、団子を作ります。この混ぜ方が甘いとムラになるので、しっかり丁寧に混ぜますよ! 少し甘めの味噌を目指したので、塩分濃度は13%程度としました。

味噌・醤油を仕込んでみよう(2)
味噌・醤油を仕込んでみよう(2)

絵面がとてもよく有りませんね…。

これを漬け樽に入れ、空気を抜き、表面にラップをして完成。あとは3-4ヶ月待つばかり。発酵がしっかり始まると、少し温度が上がるはず。ちょっとずつ育てていこうと思います。

単純に量の問題ですが、下半分は「獺祭の酒粕」を加えてあります。上半分には、米麹を混ぜてあります。原料は同じ米ですが、きっと味に違いが出てくると思いますので、コレも楽しみにしたいと思います。

続いて醤油です。

塩水を瓶の中へ(うまみ成分がもったいないので、大豆の煮汁を利用)。麹を投入して終了。現段階で18%程度の塩分濃度としました。醤油はできあがりに調整で水を加えられるので、安全のために濃いめにしています(市販の醤油は16%ほどだそうで)。

味噌・醤油を仕込んでみよう(2)
味噌・醤油を仕込んでみよう(2)

シャカシャカ振って終了。味噌より簡単!

とは言え、醤油は定期的に混ぜる作業があるので面倒と言えば面倒です。