花見1
Cherry Blossoms 1



2000.04.09(日) 花見

 午後3時に友人の家に集合。

 どこに行くかも決まらぬまま、4人はテレビを見続ける。
 4人とはすなわち、

(コードネーム)(説明書)
die学生。エレクトロンの花開く。
champ学生。いきなり先生に怒られる。
うばすて山ゲーム屋店員。もと建築屋。
リンケン塾の先生。最近暗い。


 である。もう一人のメンバーyukiくんは都合で来られなかった。

 このまま一日中テレビを見続けるのではないかという雰囲気だったが、やっぱり上野に行こうということでそのうち誰ともなく立ち上がり、われわれは友人の家から無事脱出できた。
 山手線は席がいっぱい空いていた。
 そこでchamp・die・うばすて山の対面に一人で座り、カメラを取り出す庵主であった。

 あっと言う間に上野に到着した。


上野なり

 上野は人であふれていた。
 今年の花見も今日が限界らしいということだ。
 われわれはしばし上野恩賜公園の中を、頭上の桜を楽しみながら歩いた。

「鮎が食べたい!」
 そう叫ぶと、dieは出店で鮎の塩焼きを買ってムシャムシャ食べた。

 そうこうするうちに、われわれは不忍池(しのばずいけ)に到着していた。

 池にて遊ぶchamp。
 下の傘のささっている白い所は、実は池。桜の花びらで水面がうまっているのだ。そこをchampがすかさず「ごらんなされ」と紹介。多くの通行人が彼を賞賛の目で見ていなさった。
 ここで手すりが壊れていれば、このあと花見どころではなかったろう。

 池のまわりを歩いた。
 なにやら写真にとってほしげなたてものがあったので撮影。

 ほどなく歩くとおでん屋を発見。
 ビールが飲みたいという隊員もいたので、ここでおでんを食べることに。

 食べている途中、おでん屋のにいちゃんがわれわれのテーブルにゴミ袋を持ってやって来た。
 ゴミを片づけに来たのかと思ったら、結構なんやかやと話しかけて来る。
 彼は何を訴えていたのだろうか?

写真にとってほしげなたてもの

 近くで演奏されるジャズバンドの音色を聴きながらおでんを食べた。
 食べるうちに辺りは暗くなっていった。

おでん屋でもchampはあやしい

おでんなり

つづく。


次へ

XXXXXXXXXXXXXXXXXXXX

けものみちに迷え

ここ押さば 忍者画面に 戻るなり

English Map