殿下はわが神 > PRINCE SONG LIST > CONTROVERSY

CONTROVERSY

戦慄の貴公子

(アルバム"Controversy"の1曲目/
アルバム"The Hits/The B-Sides"のDisc2-1曲目)
I WISH THERE WAS NO BLACK AND WHITE
白か黒かなんてなければいいのに

2003/02/08 3
無理にでも頑張ればできたかもしれないけど、年をとるにつれPRINCEを聴く時間が少なくなり、新しいCDが出れば当然のように購入し歌詞カードとにらめっこしながら聴き、気に入った曲は自然に口ずさめるほどだったのに、父から仕事を引き継いだ時から音楽をゆっくりと聴く時間さえままならない状況になってしまいました。
BLACK ALBUMCRUCIALの頃からは、聴けば「あっ、あのアルバムの曲だな。」くらいは分かっても、詳しい歌詞の内容なんかを追っていけなくなり、ついにはCOMEEMANCIPATIONなんて今CDラックのPRINCEコーナーを見るまで存在さえ脳裏におぼろであったほど情けない状況になってます。
でもひとつ確かなことは、若い頃にPRINCEの音楽に出会ってしまったため、どんなアーティストの曲を聴いてもほとんど心に響かなくなったことです。演歌は演歌の良さがあるけど、彼の音楽と比較すると演歌というジャンルなんて彼の音楽の数百分の一くらいのジャンルなのではないかと思います。
そのようなPRINCE後遺症(?)の後でも、何度でも聴きたいと僕に思わせてくれたのは、ただの歌手なんだけどSARAH VAUGHANくらいかな。日本の一流の演歌歌手よりはかなり歌に厚みがあると思うけど、僕だけかな。
とにかく、PRINCEにはある時期から時間的にも、あまりに音楽の進化が激しくて作品的にもついて行けなくなったのですが、生活に追われる現在の自分でも将来落ち着いた時間というものがやってきたなら、ゆっくりと全身に浸透させて行きたいと考えています。
昔からPRINCEのCDを1枚(最近2枚が多いのかな)クリアーすると自分が成長するのを実感するのですが、以前友人とCONTROVERSYを流しながらドライブしてると、特にPRINCEファンでもないその友人がCONTROVERSYが発売された当時の社会の時代背景なんかのことを詳しく教えてくれ驚いたことがあり、作品を十分に理解し堪能するにはアメリカで生活してなければ難しいのでは、とも考えたこともありますが、今は血の量が減ったのかそこまでの貪欲さは薄らいできてます。
ちなみにその友人は次の曲SEXUALITYでは「アーアー、アーアーッアッ!」と絶叫してくれてました。
投稿者:小坊主
(BOY)
ここの管理人の兄。
2002/12/23 2
この曲をかけてたら、家の者がヒゲダンスを踊りだしました。ヒドイ…(Y-Y) 投稿者:ぼく子ぶた
(GIRL)
CHAOS AND DISORDERを聴いてから、PRINCE fanは、しばらくお休みしていたのですが、来日公演観て、あまりのカッコよさに感動し、復活しました。今は、知らぬ間に出ていたEMANCIPATIONにはまりまくってます。PRINCEってやっぱり天才ですね!!

今ハマっているアルバム:
[EMANCIPATION]

1999/09/23 1
この曲を聴かないでプリンスを語ることはできないでしょう。
 このネットリ感・緊張感は、最高の快楽です。シングル版よりもアルバムの長いバージョンの方が断然好きです。
 この太いキーボードの音(ミネアポリス・サウンドというやつなんでしょうか)に酔いしれた高校時代は本当に幸せでした。最近はこういう曲聴かないですね、殿下。
投稿者:Rinken
(BOY)
庵主です。

今ハマっているアルバム:
[LOVESEXY]

思い入れ・コメントを書く
プリンス曲リスト
殿下はわが神
English Map