隣人の騒音に悩まされた14か月 

TOP > 月影丸の間 > 風にざわめけ > 隣人の騒音に悩まされた14か月
2008年5月から2009年6月までの14か月の間、マンションの隣りの住人の騒音に、毎晩悩まされ続けました。
私の日記のうち、この騒音問題に関わることが記してあるものを、抜き出してあります。
大家さんと不動産屋さんの協力により私はふたたび平穏な生活を取り戻すことができましたが、地獄のような日々を過ごしたこの14か月間を無駄にしないためにも、今現在同じような問題で悩んでいる人たちのはげみに少しでもなればと思い、このページを作りました。
事態改善の参考になるような内容はあまりないと思いますが、一時はこの地獄が永遠に続くのではないかという不安の日々を過ごした私の記録を読むことで、同じような苦しみを味わっている人たちが希望を捨てずに頑張ってくれたら、という思いです。


2008年05月12日 09:53 やられた

となりの部屋の外国人が夜中に騒いでいたので、あまり眠れず。
よくあることだが、きのうはひどかった。
朝、マンションの前に近所の人が集まって「眠れなかったよ・・・」とか話していた。
きっとそのことだろう。

不動産屋さんか大家さんに電話するか。


2008年05月14日 23:52 日比谷

朝から自分のテンションを上げるのに苦労していた。

テンションが上がらない理由のひとつめは、そのときやっていたのが、どう考えてもその仕様はおかしいだろうという指示を連発する、私の苦手なお客さんからの仕事だったこと。
理由のふたつめは、かなり不便で不完全なプログラミング言語を使った仕事だったこと。
みっつめは、昨夜もマンションのとなりの部屋の外国人が騒いでいて、睡眠不足だったこと。

みっつめは、大家さんに電話したことで少しスッキリした。
ひとつめも、時間をかけて検証し、お客さんのせいだと思っていた開発ツールの不具合がビルゲイツのせいだとわかったことで、だいぶお客さんに対する負の感情を静めることに成功した。
しかしそのせいでふたつめの不満がさらに大きくなってしまったが、夜にはその困難を克服する方法を編み出した。

弊社代表は偉い。


2008年05月23日 23:38 寝不足

隣の外国人が帰って来る前に寝てしまうよう、弊社Nさんから助言をいただいた。

できるだろうか。


2008年05月25日 22:56 狩猟戦

夜中にマンションの隣りの部屋のドアをノックしたのは二度目。
騒音がやむ気配はない。
今朝降っていた雨は、午後にやんだ。
この週末に驚いたのは、期限切れになっているはずの私のネクロマンサーが復活していたこと。
夢かと思って二回ほどヘルのBAALを倒してみたが、現実らしかった。
商店街でよく Nobody Does It Better のインストルメンタルを耳にする。
今日こそは隣りの部屋の騒音が始まる前に眠りにつこう。
それに失敗したら、明日大家さんに二度目の電話をしよう。


2008年05月26日 23:45 早く終わらせよう

昨夜。
となりの部屋の外国人が騒ぎ出す前に眠ろうという試みは失敗したが、その前の晩に注意したのが効いたのか、騒ぎの音量がだいぶ小さくなっていた。
なんとか眠れた。

今、会社から帰る電車の中でこれを記しているが、目の前に立っている人物は、女性の服装をしているのに、男性だ。
失礼かもしれないが・・・ちょっと寒気が。
夏でも体を冷やすのはよくない。


2008年05月28日 23:33 しゅうふく

とうとう音楽室の壁を手に入れた。
先日ティンパニを手に入れたこともあり、今週末のポイントが楽しみだ。

またまぶたが重くなる時間まで会社にいた。マンションのとなりの部屋の騒音が気にならないぐらい眠くなったら、それはそれでいいのかもしれないが、怒りの気持ちが強いので無理だろう。

夏だ。


2008年06月12日 23:43 寝不足

今日も遅くなった。
明日締め切りの仕事が間に合うかどうか、きわどいところ。
今夜となりの部屋の人が騒ぐかどうかが、分かれ目となる。


2008年06月13日 22:40 潜ラグ

今日締め切りの仕事は、なんとか間に合った。
本当に「なんとか」だが。
昨夜、隣人が静かだったのが勝因だろう。
三度も大家さんに電話したかいがあった。

ちなみに、仕事とは、ダイビング関係のSNSづくり。
私がダイビングのライセンスも経験も持ってないのは非常に残念だ。


2008年06月16日 23:21 アジア

しずまったと思っていたのだが、また昨夜、隣人たちは騒いでいた。
これはもう本格的に戦わなくてはならないのかも。
これ以上寝不足になるわけにはいかない。


2008年06月29日 22:25 ライオン インドネシア

雨の日を選んで外出してしまったが、そんなことは問題でないほど楽しんだ。
今日もまた人生のうちの大切な一日だった。

隣人問題は深刻になってきたが。


2008年06月30日 23:18 イカムルフェ

お昼にふたりのかたが私に昼食の余りをくれたので、けっこう夜まで満腹感が続いた。
弊社S代表は自分に出されたメニューに怒り、そして、テンションが下がっていた。

さて、昨夜はとうとう怒り気味に、となりの部屋に苦情を言いに行った。
午前二時すぎだった。
いろいろ言ってきたが、どのことばが隣人の注意をひいたのか、珍しくそのあとは静かになった。
おかげで久しぶりに、続けて五時間も寝られた。
前日、前々日と、一時間ほどずつしか寝てなかったので、今朝目が覚めたときはかなり爽快な気分だった。

一応、今朝のうちに、大家さんにそういうことがあったとまた電話しておいた。


2008年07月01日 23:41 太郎

昨夜、隣人が静かだったので、普通に寝られた。
だが、週末の寝不足の後遺症がまだ残っていて、午後に死ぬほど眠くなった。

耐えた。


2008年07月02日 23:35 so on

またしても午前三時ごろまで隣りの部屋の声で眠れなかった。
隣りの部屋との間の壁をノックすると、やがて静かになったが、今日はそのおかげで、会社でフラフラするほどの状態だった。
週末に弁護士さんとの相談をとりつけ、あまり意味があるとも思えなかったが、また大家さんに電話しておいた。

夜は普通に眠りたい。


2008年07月03日 23:26 ボン

会社の近くの欧風カレー屋さんのおいしさが、最近だんだんわかってきた気がする。
しかし、やはり一番おいしいのは自分で作ったカレー。
これを越えられるものは生涯現れないだろう。

昨日はそこそこ寝られた。
朝4時ごろ隣りの部屋の声を聞いてはしまったが。


2008年07月04日 23:08 The Firm

相談時間は30分。
話す内容を今夜のうちにまとめておかねばならない。
隣りの住人のせいでこんなことに時間とお金を使わねばならないとは。

冷蔵庫に入っていたキムチの賞味期限が6月26日だったという衝撃の事実。


2008年08月18日 01:49 うしみつ

いつのまにか眠ってしまっていたが、隣りの部屋の騒音で起こされた。
苦情を言いに行き、これを記す。
眠い。


2008年08月18日 23:48 世間は盆明け

今日もよく働いたという気がする。
これで寝るときに隣りの部屋が静かならすがすがしい一日なのだが。

水曜日のお好み焼き屋はどこも満席。

弊社Nさんの日光のおみやげは猿のクッキー。


2008年09月23日 23:57 シュブン

昨夜も隣りの部屋の外国人の音楽と話し声のせいで午前3時過ぎまで眠れなかった。
壁をノックすると余計に奇声を上げる始末。
今日の昼間には隣りの部屋のドアの前にビールの空き缶が入ったゴミ袋が置いてあった。
やはり酔っ払いか。
このことも記録して裁判所に提出しよう。

夕方に驚きのメールが入った。
秋に違いない。


2008年09月24日 23:48 湖賊

隣人の騒音のことでまた大家さんに電話。

お昼はフンパツして四桁メニュー。

日本刀で襲われたら、戦わずに水に飛び込んで逃げるのがいいだろう。


散策記にも貼ったが、いい写真なので、今日もらった「払沢の滝」の写真をこちらにも貼っておこう。


2008年09月25日 23:10 正装ぎらい

昨夜はマンションの隣りの外国人が、帰ってくるなり大きな音で騒ぎ出した。
私が大家さんに電話したのでわざとやっているのではないかと思い、不在のふりをしてしばらく静かにしていたら、案の定、少し静かになった。

たちが悪い。

いよいよ明日は高級おフランス料理店に行く日だ。
弊社Nさんにはスーツ姿で行くことを強く勧められたが、まだ悩んでいる。
ちなみに、お店側はネクタイなしで問題なしと言ってくれている。
おことばに甘えたいところ。


2008年09月28日 22:05 ふくろ

午後、自転車のタイヤに空気を入れ、フクロウの町へ。
隣りの部屋の騒音を録音するテープを買うために。

今履いているジョギングシューズもぼろぼろになってきたので、新しいジョギングシューズも探した。
無事、シューズもゲット。
今日まで履いてきたのはニューバランスだったが、明日からアシックスを履くことに。
またスピードがアップすることを祈ろう。

ついでに山で使うトランシーバーも見に行ったが、高いやつしかなかったので今回は断念。

普段はあまり贅沢しないのだが、今日はとうとう何か月も前から気になっていた絶品チーズバーガーというものを食べてみた。
ペッパーな感じだった。

フクロウの町では「ふくろ祭り」をやっていた。

2008-09-28_18:37

2008-09-28_18:06


2008年10月10日 21:56 ノボ

隣りの部屋の騒音のことで、また大家さんに電話。
夜、帰宅すると隣りの部屋のドアに、大家さんからの貼り紙がしてあった。

果たしてあの外国人たちは日本語が読めるのだろうか。


2008年10月16日 23:37 本年でランチ終了

毎晩騒がしい隣りの外国人は、学生で、ベトナム人であることを大家さんに教えてもらった。
私は少しベトナム語を知っているので、ベトナム語の貼り紙の作成を考えている。
ただ、勉強していたのが十年以上前なので、今はほとんど忘れている気がする。
簡単な決まり文句ならいくつか思い出せるのだが・・・。

ときに、私は電車に乗って食事に出かけたことがある。


2008年10月20日 23:29 王と矢

最近隣りの部屋の騒音に壁をノックしてもあまり効果がないことと、わざわざ起き出して壁の方へ行くのが面倒くさいという理由から、昨夜は、「また明朝大家さんに電話しよう」と思ってふとんの中でぐったりとしていた。
ところがそのうち、壁をノックする音がして、何やら隣りは静かになった。
どうやら隣人は、私と反対側の隣りの部屋の人にも壁をノックされたようだ。
まあ、そりゃそうなるだろう。

**

今日は14時をだいぶ過ぎてから昼食。
お店のメニューにあった一番カロリーの高いものを食べた。
ちょっとそういう栄養がたりない気がしたので。

**

夜、帰宅するとマンションの階段にベトナム人の子ども(?)が二人すわっていた。
そのうちの一人がPSPを持ってプレイしているのが見えた。
(太ったベトナム人を初めて見た・・・。)
いろいろもめているとは言え、やはり挨拶もしないのは抵抗があったので、ひとことベトナム語で挨拶しておいた。
そして、元気に挨拶をかえされてしまった。


2008年10月21日 23:34 遠き山に日は落ちて

二、三日前から、夜寝るときの上ぶとんを厚くしたのだが、思いのほかあったか過ぎるのと、隣りの部屋がうるさいのとで、なかなか眠れない。
だが、暑いからといって夏のふとんの状態で寝ていると、明け方に寒くて目が覚める。
昼間の気候は気持ちいいが、夜は私にとって厄介な季節だ。

明日のお昼は弊社全員で築地まで天ぷらを食べに行くことになっているが、果たして・・・。

今日の表題は「鏡は横にひび割れて」にしようと思っていたが、このタイトルは「風ざわ」時代から今までに何度も使ってきたので、やっぱりやめた。
すっかり平和になった。


2008年10月22日 23:50 見えない敵

昨夜は夜中に隣りじゃない部屋から大音量の音楽が聞こえてきて、それに便乗して隣りもいつもよりさらに騒いでいる感じだった。
世も末だ。

今日の昼食は予定どおり弊社全然で築地に行った。
会社への帰りは乗ろうとした電車が人身事故で止まっていて、振り替え輸送なるもので無料で会社まで帰った。

夜は目が痛くなるほどEE。


2008年10月27日 23:17 スコフィー

隣人は朝の四時まで騒音をもらし続け、また一週間が始まる。

午後に会社の外で大雨が降っているのを感じた。
運よく、会社から帰るときには地面が濡れているのみだったが。

今夜から、弊社Nさんに借りたプリズンをブレイクする話のシーズン3のDVDを見始めた。
今すでに一話見終わったが、気になるので寝る前にもう一話見よう。

ライバルは40万点を超えた。


2008年10月31日 23:07 ルビー

とうとう上着が出動した。

昨夜は夜中に隣りの部屋の合唱で起こされたのを記憶している。

パリパリチョコショコラはなかなかおいしい。
そして、とうとうポンデライオン(大)をゲットした。

が、次の目標を失うことはない。


2008年11月11日 23:33 おうじ

急に腰が痛くなり、体のあちこちに湿疹ができ、頭がボーっとして、家のサランラップと牛乳が一度に切れたので、何か天変地異のようなものかと思って、少しあせった。

弊社のふたりが出張でいないので、前から気になっていた会社のそばのカレーをお昼に食べてみたところ、素晴らしくおいしかった。
いいものを見つけた。

最近、近所の飛鳥山の駅側の階段がなくなって工事中になっているのが気になっていたが、今夜行って確認してみると、前あった階段口からちょっと歩いたところに別の階段口があり、そこから今までの階段の途中につながっていた。
以前の階段口がなくなるのかリニューアルするのかは気になるところ。

隣りの部屋は、最近大家さんにきつく注意されたのか、以前と比べると格段に静かになった。
だが、まだ一晩に三回は、かん高い奇声で起こされる。
何か不気味な感じだ。


2008年11月13日 22:51 エネループ

最近比較的静かだった隣りの住人が、午前1時過ぎから少なくとも午前3時過ぎまで、とてつもなく騒いでいた。
怒鳴るような大声の会話が複数と、音楽がまじっていた。

おかげで今日は寝不足。

午後には岐阜の出張から弊社のふたりが帰ってきた。
やはりそれなりに疲れているようだ。

怒りや悲しみをうちに秘めて一日を過ごすのは、一番健康に良くない。


2008年11月14日 23:33 合格

昨夜も深夜に隣りの部屋の音楽と歌声で睡眠を邪魔された。
午前中に大家さんに電話してみると、隣りの部屋の住人に連絡がまったくつかないとのこと。
数日前までしばらく静かな期間があったのは、大家さんに注意されたからではなかったらしい。
不気味だ。

座るたびに姿勢を良くするよう気をつけるようにしているが、気がつくといつのまにか従来の姿勢に戻っている。
習慣というのはなかなか直せない。
頑張らねば。

晩ご飯は久しぶりの王子ファーストフード。

兄は学生になったらしい。


2008年12月14日 22:34 ヘルプ

朝の6時前に起きたので、さすがに今はかなり眠い状態。

午前中はずっと雨の音を聞きながら部屋で過ごした。
昼ごろ、雨音が弱まったと思ったので外に出てみると、まだ小降りの雨が降っていた。
しかしそれも、午後に次第にやんでいったようだ。

やりたかったことは半分も終わらず。
まだ今年はもう少しあるのであせる必要はないが。

隣りの部屋の音楽がうるさい。


2008年12月15日 23:19 一日2個のサバイバル

昨夜から今日にかけて、強烈に寒かった。
昨夜は久しぶりに壁をノックせねばならないほど隣りの部屋が騒がしかったため、ノックのためにふとんから出るたび凍えるような気温を感じた。
今日の会社でも、普段暑がっている人たちが寒いと言い出す気温だった。

ただ、外が雲ひとつない快晴だったのは、気持ちよかった。
雪など降ってくれても、それまた風流でいいと思うが。

さて、今日からさらに一日みかん2個を自分のノルマとした。


2008年12月19日 23:34 Closeあん

隣りの部屋の騒音のせいで昨夜はかなり苦しんだ。

が、今日は大きめの仕事をひととおり終わらせたので、気分は中の下ぐらい。

明日は上の下ぐらいにはなりたいものだ。


2008年12月20日 23:26

寝不足のせいで、昼間によく寝た。
昨夜も隣りの部屋の騒音をしずめるために夜中に何度も咳払いをした。
あやうくまた壁ノックをするところだったが、咳払いだけで2時ごろになんとか静かになった。
毎日どれだけ人に迷惑をかけているかわかっているのだろうか。

よく寝たせいで一日が短く、今日はやりたいことはほとんどできなかった。
夜も更けたので、ノルマのみかんを食べて、もう寝よう。


2008年12月28日 23:20 吉野

このところ毎晩、壁をノック。
隣りの部屋の騒音はやむ気配がない。
意を決して今日は録音機器を買ってきた。
こんなに気分の悪い買いものは初めてだ。


2009年01月01日 23:34 やおよろづ

せっかくなので近所の神社に初詣してきた。
その神社が何の神様を祭っているのかはよく知らないが。
なぜか隣りにキリスト教の教会もある神社なので、いろいろ神様が集まっていて楽しそうだ。

元日の夜明け前から隣りの部屋のドアをノック。
騒音には断固たたかう。


2009年01月29日 23:35 ラーメン

弊社の二人は会社のそばの家庭薬膳料理の店によく行くわりに、出された料理の前で「これは食べられない」と言っていることが多い気がする。
お店の人に聞こえてないかとドキドキしてしまう。

今日はどうも仕事のノリが悪かった。
「ここまで終わらせよう」というか所の手前までしか行かなかった。
今夜はよく寝て、今週中に終わるはずの仕事を明日終わらせよう。

今夜は隣りの部屋の住人が夜中に突然かん高い奇声を上げなければいいのだが。
(昨夜はそれで起こされた。)


2009年02月22日 23:22 湖畔

ぎりぎり午前中に起きた。
くもってはいたが、雨は降らず、快適に過ごせた。
なぜか指先がカサカサに荒れている。
今夜はよく眠れるといいが。
隣りの部屋の住人が騒がないことを祈ろう。


2009年03月25日 23:39 おやこのしゃしんゲット

またガクンと気温が下がってしまった。
しかも会社のエアコンの調子はひどく狂っている。
そのせいかどうかはわからないが、今日には発芽すると思っていたハーブの種は停滞中。
明日こそ。

午後にオフィスの窓から、道路を傘を差して歩く人々を見かけたが、私は会社の行きも帰りも、雨にあうことはなかった。
天気に関しては、ついているらしい。

ホームページ上の入力画面で、何か入力して送信ボタンをクリックし、エラーで入力が失敗したときに、何もエラーの文言を出さないというのは、不具合に等しい・・・。
急いで作ったものとは言え、われながら反省の嵐だ。

隣りの部屋は本当にうるさい。


2009年03月27日 23:27 爆音

昨夜も耳をつんざくような隣りの部屋の叫び声で起こされ、時計を見ると午前一時過ぎだった。
一度起こされてしまうと、そのあとに続いている笑い声がうるさくて眠れない。
耐え切れずに二時過ぎに壁をノックすると、やっと音が小さくなった。

今日も昼間に大家さんに電話した。
隣りの部屋の住人とはあいかわらず連絡がつかないそうなので、また不動産屋さんに連絡してくれるとのこと。


先週月曜日に植えたハーブの種は、土の中で小さな小さな芽を出していることを確認した。


2009年03月31日 23:02 固まる

朝、出勤すると、珍しく弊社S代表が一番乗りに会社に来ていた。
理由は、弊社がさりげなく管理しているサーバで公開している、お客さんのホームページが見られなくなっていたから。
昨夜、どうもサーバが固まっているらしいので、サーバの管理会社がサーバ自体を再起動したそうなのだが、その際、アパッチ(Webサーバソフト)を起動するのに必要な、SSLの秘密鍵のパスワードがわからなかったらしい。
私が出勤してから数分後にお客さんのホームページは復旧したが、サーバが固まった原因調査などで、午前中は大忙しだった。

昨夜も隣りの部屋の叫び声に睡眠をじゃまされて、昼間に頭が痛くなるほど眠かった。
もちろん、今日もまた大家さんに電話した。
不動産屋さんも隣人とは連絡がつかないそうなので、今日は大家さんがまたドアにはり紙をしておいてくれるとのこと。
今までの注意などもすべて無視している様子から、あまり静かになる期待はできないが、何もしないよりは気分的にましだ。


2009年04月05日 23:43 みかんが高くなった

「けものみち」のプログラミングを一日中やりたかったのだが、ほかにやることがたくさんあり、結局、始めたのは午後だった。
しかし、午後は午後で、またほかに用があることに気づく・・・。

根性で時間を作り、「地球を救う」コーナーのミッション4〜7を追加した。
きのう・今日を思いかえすと、あっという間の週末だった。
来週こそはもっと時間を作って、「地球を救い終わる」ところまで行きたいものだ。

ハーブの芽は7本めを確認。

夜になると、本当に隣りの部屋はうるさい。


2009年04月13日 23:54 Rinjax

午前三時前まで隣りの部屋の大きな話し声のおかげで寝られず、今朝もまた大家さんに電話した。
最近、夜中に隣りの部屋から物音がし始めると、お腹がキリキリと痛むようになってきた。
しかも、今朝は、朝起きてもまだその痛みがとれていなかった。
本当にいやな方向に進んでいる。
大家さんは、隣りの人はひとりで住んでいるはずなので、毎晩部屋に人が複数いること自体が契約違反になるという線で、不動産屋に話をしてくれるそうだ。

今日の仕事では、あまり気は進まない(*1)が、JavaScriptで非同期通信の仕組みを作った。
最近流行りの Ajax というやつだ。
ただ、何のライブラリも使わず、すべて自分のJavaScriptコードとサーバの設定だけでこの仕組みを作ったため、弊社Nさんはこれを Rinjax と名づけてしまった。

Asynchronous (非同期) JavaScript + XML = Ajax

なので、Rinjax って何だろう。
私のはXMLを介しようが介しまいがOKなので、Rinken's JavaScript + external data か ?




*1 JavaScriptはどんなに完璧に作っても、必ず利用者の何割かは動かないか不具合になるため。
 (これはプログラムが動く場であるブラウザが、利用者によってまちまちであることが原因。
  「けものみち」でも、なくても大丈夫なところにしかJavaScriptは使っていない。)


2009年04月14日 23:05 当たり前の幸せ

隣りの部屋の騒音の件について、大家さんはきのう電話で話したとおりのことをさっそく実行してくれたらしく、昨夜私が寝る頃は、久しぶりにとても静かだった。
何か月ぶりの「普通の夜」だろう!
静けさを感じながらゆっくりと眠りの世界に入る幸せを、存分に味わうことができた。
こんな当たり前の生活を手に入れるのに、これほどまでに苦労せねばならないとは・・・。
隣りの部屋の住人に対する負の気持ちは、当分おさまりそうにない。

今夜は突然、弊社全員でボーリングに行った。
突然だったのが災いしてか、今回は「4人でスコア600」どころではなかった。
そして、そのあとは飲み屋がどこもいっぱいらしかったので、カレーうどん屋へ。
赤カレーうどんというのを頼んだら味がトムヤンクンだったのはびっくりした。
好きな味ではあったが。

帰宅するころには、雨がだいぶん強くなっていた。
予報によると、雨は明日の朝まで強まりながら降り続くそうだ。
今も雨の音を聞きながら、これを記している。


2009年04月15日 23:37 くり返し

今までのパターンからだいたい予想はしていたが、昨夜はまた隣りの部屋の住人が、午前一時過ぎごろからおしゃべりと高笑いを始めた。
どうやら人に迷惑をかけているという自覚はあまりないらしい。
以前と比べればだいぶん音量が小さくなったが、不快なことにはかわりない。
咳払いで威嚇しつつ、たぶん2時前には眠りにつけた。
大家さんに電話するほどではないと思った。

今日は弊社S代表が体調をくずしていた。
登山、ボーリングと、行事がたてつづけにあったからか。
帰り際の様子では、どうも風邪らしかった。

今夜は会社にプリンスの三枚組を置いてきてしまった。
家で聞けなくて残念。


2009年04月17日 22:57 イナ

また急に寒くなったものだ。
人々は着るものの調節とかが大変に違いない。
暑いときでも寒いときでもほとんど同じ服装の私にはあまりかかわりのないことだが。

夜、弊社の二人が長い打ち合わせから帰って来ると、大富豪大会が始まった。
今日は珍しく、後半に私のカードまわりがおそろしく良くて、最後に勝ってしまった。

帰宅後、23時近くなって、また隣りの部屋から大きな奇声が聞こえてきた。
どれだけ人の生活を苦しめれば気がすむのだろう。


2009年04月21日 23:37 光がさした

今朝も午前四時ごろまで隣りの部屋の物音で眠れず。
また午前中に大家さんに電話した。
大家さんの話によると、一人で住むはずの部屋に毎晩二人以上いる時点で契約違反なので、隣りの住人の次の契約更新はないとのこと。
そして、今の契約は七月一日まで。

この地獄が永遠に続かないとわかったことで、私の気持ちは相当軽くなった。

とは言え、七月まであと二か月以上ある。
話によると、隣りの住人は、そんなにうるさくした覚えはないと、ふてくされているそう。
夜中にあれだけ大騒ぎしておいてそれはないだろう・・・。
最近夜中にわざと大きな音をたてているのも、そのせいらしい。
あと二か月が思いやられる。

もちろん毎晩、録音はしている。


今夜はプチEE大会と大掃除大会があった。
珍しくEEで一度も瀕死にならなかった。


2009年04月22日 23:10 銭湯S

本日弊社にお客さんが来るというので昨夜大掃除大会が行われたのだが、当日になってお客さんは来ないことになった。
理由はどうあれ、会社がキレイになったのは嬉しいことだ。

CentOSをネットワークからインストールというのがいつまでたっても終わらなくて、結局インターネットでダウンロードしたイメージをCDに焼いて、CDからインストールすることになった。
正確に言うと「いつまでたっても終わらない」というのは間違いで、「いつもでたっても始まらない」が正解か。
今日は何度正しくシャットダウンせずにコンピュータの電源を切ったことだろう。

隣りの住人は昨夜もものすごい騒音をたてていたが、追い出されると知った今となっては、負け犬の遠吠えのようなあわれさを感じたので、ヘッドホンで Lotusflow3r を聞きながら寝た。
もちろんヘッドホンぐらいでは隣りの騒音も聞こえるし振動も感じるのだが、なぜか眠りにつくのにそんなに時間はかからなかった。
心が軽くなったからだろう。


2009年04月27日 23:34 領域

昨夜も夜中に隣りの部屋のすさまじい叫び声を何度聞いたことだろう。
怒りと気味悪さと眠さを感じながら、午前三時近くまで耐えていた記憶がある。
七月に出て行くことが決まっているし、大家さんの話によると隣りの住人はヤケになっているらしいので、あまり刺激しない方がいいということで、注意しに行ったり、壁をノックするのも、ひかえている。

朝は銀行が死ぬほど込み合っていた。
25日が土曜日だったからか。

会社ではいろいろとやることがあったが、駆け抜けるように仕事を終わらせ、今日も気持ち良く帰ってきた。
これで、夜、マンションの隣りの部屋が静かなら、けっこういい生活だと思うのだが。

今日も町は寒かった。
午後に会社の自転車を借りて銀行まで行って来たのだが、上着を着ないで外出したのをちょっと後悔した。

以前は飲食店が入っていたが今は空き状態の弊社のビル一階を、誰かが見に来ていた。
絶対あそこは吉野家(*1)になるべきだと思う。

足の裏をケガした。
当分パワフルに走ったり歩いたりできないかと思うと、少し淋しい。



*1 牛丼屋さん。


2009年05月07日 22:27 なべわり

連休中静かだった隣りの住人がまた昨夜から騒ぎ出した。
うるさくて午前三時ごろまで眠れず。

今朝は電車が遅れていて、かなり余裕を持って家を出たのだが、会社に到着したのは定時ぎりぎりだった。
町は雨。

ばりばりにオブジェクト指向のPHPソースはコンパイルが一テンポ遅れるので、開発のリズムが狂う。
ファイルを保存→すぐに画面を再読込 のすばやい流れを中断されてしまうストレスを何度も味わった。

夜には寝不足がひびいてきて、頭がしびれ始めた。
これはヤバイ。
今日はもう寝よう。
今夜も騒音で眠れなかったら、明日また大家さんに電話しよう。

あと二か月弱の辛抱。


2009年05月08日 23:34 あご科

もう何か月前からだろうか。
口を開けるとあごが痛い。
前は朝だけの症状だったのだが、最近は一日中痛むようになってきた。
推測だが、寝てるあいだの歯ぎしりがあごに負担をかけているのではないかと思う。
最近特に、隣りの部屋の騒音で、寝てるときもイライラしているので、歯ぎしりも激しいのではないかと思っている。
こういう場合に行くのは、歯医者でいいのだろうか・・・。

弊社のふたりは本格的に山男になってきた。
休日さえあれば山に行っているような。
今日の帰りにも「明日は・・・」みたいなことを言っていた。
弊社Hさんが連休中に新潟の「苗名滝」を見に行ったことをとてもくやしがっていたので、どうやら山の中で見た滝のすごさに関しても、競争意識を持っているらしい。


2009年05月12日 22:20 27度

昨夜も午前二時ごろまで隣りの部屋の住人が騒いでいた。
おかげで今日も寝不足で、午前中は(たぶん寝不足による)頭痛との戦いだった。
さいわい今日の仕事は早く終わったのだが、せっかく早く帰宅しても、眠くてふらふらの状態。
何もできない。
もう布団に入る。
死ぬほど眠くても、隣りの物音が聞こえてくると怒りで眠れないのが最近のパターンだが。


2009年05月13日 23:47 ひとり革命がえし

寝不足がたまっていたせいで、昨夜は早くから眠り、朝まで9時間以上睡眠をとった。
さすがに今日は昨日のフラフラ感はなかったが、まだ体調がバッチリというレベルではなかった。

夜にまた大富豪大会が始まり、最終戦は二位、総合結果も二位という普通の成績だった。
夜はとてもお腹がすいていたので、少しぜいたくをした。

今夜は無事眠れるだろうか。
すでに隣りの部屋の話し声が聞こえているが・・・。


2009年05月18日 21:37 PHPのバージョンを変えたのにApache再起動してなかった日

今夜しめきりの仕事に追われ、今日は一日それにかかりっきりという感じだった。
そして、明日は別件のインターネットサーバーの工事のため、始発の電車で会社に行く。
午前三時半起き・・・。
いつもなら、隣りの住人の騒音が弱まって、やっと眠りにつこうかという時間。
隣りの住人は昨夜もものすごい大声で午前二時ごろまで騒いでいたが、今日も眠れなかったら死にそうだ。
今夜は騒いでくれるな。


2009年05月19日 22:49 早朝の町の美しさ

仕事で早朝からインターネットサーバの工事をする予定だったため、午前三時半起床。
ただ、今回も隣りの住人が三時前まで大声で騒いでいたおかげでほとんど寝ていない。
始発の電車で会社に行った。
五時半ごろから作業を開始して、とても順調に工事は終わった。
普段の勤務開始時間の十時まで、寝る。
同じく始発の電車で会社に来ていた弊社Nさんも、私が椅子を二つならべてその上で横になったときは起きていたが、私が目覚めたときには、椅子の上で座ったまま眠っていた。

午前中に大家さんに隣りの騒音のことでまた電話した。

今日は早く帰ろうと話していたが、結局、今夜はきのうよりも遅く会社を出た。
これを忙しいというのだろう。
今夜こそよく眠れることを祈ろう。


2009年05月22日 23:08 金曜恒例か

午後に弊社Nさんから難解な英語のメッセージ(難解すぎて再現できない)が来て、夜はEE大会となった。
コンピュータのレベルを「普通」で始めたら、一時間ぐらいでいとも簡単に勝ってしまった。
みんな不完全燃焼ぎみだったので、もう一度コンピュータレベルを「難しい」にして、海のある狭い地図で始めたのだが、こちらも一時間ぐらいであっけなく勝利。
これはいかんということになって、そのあとにさらに大富豪大会が始まった。
大富豪では、今日は私のカードのまわりがおそろしく良くて、圧勝してしまった。
私以外のみんなは大富豪が終わったあとでもまだ不完全燃焼気分のようだった。

というわけで、いい気分で週末をむかえられるはずだったが、やはり帰宅すると、隣りの住人が大声で騒いでいた・・・。
七月一日よ、早く来い。


2009年06月01日 23:55 It's a Long Road

今日は仕事の区切りも良く、比較的早く帰宅したので、夜に「ランボー 最後の戦場」という映画を見た。
監督・主演のスタローンは、主人公ランボーのヒーロー性よりも現実の戦場の壮絶さを描きたかったと話しているということだが、まさにその通りの映画だった・・・。
あまり期待せずに見たが、ランボーと傭兵との最初のやりとりなど、けっこうワクワクする場面も多くあったと思う。
前作までの「ランボー」シリーズは中学・高校生のときにすべて見ていたので、今日最後の一作を見て、自分の中でも「戦いが完結した」という感じで、何かホッとした。
ところで、最後にランボーが歩いて行った道がやたら長いのは、そのときかかっている曲が、一作目からの主題歌である "It's a Long Road" という曲(*1)だからか?

隣りの住人が犬の遠吠えのような叫び声を何度も上げている。




*1. 中学の時から私の大好きな曲。


2009年06月08日 23:26 すいま

週末の疲れが残っているのか、体が少しだるい感じがした。
ちょっと長く歩いたぐらいでこうなるとは、どうやら近頃の私は運動不足だったらしい。
この季節、汗が出るのがイヤでいろいろさぼっていたのだが、また体を鍛えなおさねば。
何となく日曜日のフラフラ感もまだ残っているので、今夜はよく眠れるかも。
隣りの部屋の騒音次第だが。
すでに話し声と足音がうるさい。


今日は会社でおいしいおやつをいっぱいもらった。


2009年06月10日 23:16 兵法

昨夜もまた隣りの部屋のかん高い叫び声で夜中に何度も起こされた。
音楽、笑い声、話し声もかなりうるさかった。
今朝、よっぽど大家さんに電話しようかと思ったが、大家さんや不動産屋が何度注意しても隣りの住人はまったく反省しないことと、隣りの部屋の契約が切れる7月1日までの辛抱だということで、電話は我慢した。
今できることはこの騒音を録音しておくこと。
期日にちゃんと隣りの住人が出て行くまでは、なるべく刺激しないという方針。
7月に静かな生活を手に入れたら、あらためて訴えるなどの行動を起こそう。

今夜もまたEE大会があった。
今回こそ瀕死になるまいと気合をいれていたのだが、一回目に騎馬隊に襲われたときは何とかしのいだものの、次に戦車集団がやってきたときには反撃に必要な生産が間に合わず、結局拠点を捨てて逃げることになってしまった。
開始位置が敵の隣りになると、やはり厳しい。


2009年06月11日 23:10 夜の町

昼食後にやたら眠くなり、机に頬をつけてしばらく眠ってしまった。
昨夜は比較的静かに眠れたのだが、その前の日の騒音による寝不足が効いていたのだろう。
今夜はまた、すでに隣りの部屋から叫び声が聞こえている。

夕食後に散歩に出たら、満月から少し欠けただけのけっこう大きな月が東の空に黄色く光っていた。
夜にいつもと違う方向に歩くのは、とても新鮮だった。


2009年06月14日 23:37 散髪した

夕方までいい天気だったのに、突然すごい雨が降り出した。
午前中ぐったりしていたので、あとで今日の歩数をかせぐための散歩に出かけようと思っていたのだが、雨のせいで断念。
部屋で窓を開けていると寒いほどだった。
まだ夏は本気になっていない。

夕食はしょう油ラーメン。
おやつは辛ラーメン。

隣りの部屋が何かするたび、建物全体が揺れる。
あと16日の辛抱。


2009年06月16日 23:28 雷鳴 第二夜

夜遅くなってからものすごい雨が降り出し、今外に出ていいものかどうか会社の中で協議していたが、いざ意を決して外に出てみると、考えられないぐらいグッドなタイミングで雨が弱まった。
弱まったとはいえ、それなりの強い雨だったので、昨夜と同じように地下道を利用して駅まで歩いた。

きのうまで隣りの部屋の深夜の騒音を録音するのに使っていた機器が、おそろしく感度が悪いことがわかってしまったので、帰りに電気屋でICレコーダーを買って帰った。
帰宅して録音を始めたとたんに、隣りの部屋から叫び声が。
どれぐらいの感度で録音できているのかわからないが、証拠品なので明日の朝までは録音を続ける予定。


2009年06月17日 23:54 F、G、Aマイナー

一晩中録音したICレコーダーの音声を朝に聞いてみると、かなりはっきりと隣りの住人の叫び声が記録されていた。
音声ファイルはWMA形式ながら、証拠品としては充分だ。

今夜も突然、EE大会が行われた。
疲れる仕事が続いたので、息抜きの意味もあったのだろう。
私は開始位置が敵の隣りになってしまったため、最初から終盤までほとんど瀕死の状態で、市民数人で何もできずにちびちびと資源をためていた。
ようやく市民の数が増えてきたころにゲーム終了。
勝利はしたものの、「何もやってない感」が強く残った。

仕事帰りは、WMA形式にした自分の曲をICレコーダーに入れ、ヘッドホンで聞きながら帰った。

今夜はいつもと違って隣りの部屋がいやに静かだ。
また夜中に突然の叫び声で起こされるパターンか。


2009年06月19日 23:41 遅歩

仕事が予定通りに終わらなかった週。
いつもより疲れも感じる。
会社の私以外の人たちも、今は大変な作業をやっているようだ。
来週はまた忙しくなる予定。
週末はゆっくり休もう。
隣りの住人が夜中に騒がないことを祈りつつ。


2009年06月20日 23:34 足音と声

ほとんど部屋で過ごした。
昨夜も隣りの住人が騒いでいた。
彼らが引っ越すまでは週末もゆっくり休めない。

一度だけ買いものに行ったのだが、目的のお店は閉まっていた。
つまり今日は何もしていないことになる。
レベル上げ以外には。


2009年06月21日 23:48 and so on

朝はけっこうな雨の音がしていた。
そのうち雨はあがったので、買いものへ。
きのう行ったのに閉まっていたお店(雑貨、食料品の安売り店)が、開いてはいたのだが、なんと店じまいセールをやっていた。
いつもけっこうお客さんでにぎわっていたと思ったのだが、いきなり閉店とは・・・。
淋しいことだ。

隣りの部屋が、いつも夜中にたてているドンドンという音を昼ごろ派手にたてていたので、とうとう引っ越すのかと思ったが、今日も午後十時過ぎからまたいつもの騒ぎ声が聞こえてきているので、引っ越したのではないらしい。
大家さんの話によるとあと十日以内に引っ越すはず。
このマンションに静かな夜が訪れたら、お祝いにフンパツして晩ご飯を二人前食べよう。

父の日だった。


2009年06月22日 23:48

隣りの部屋の住人が今朝4時過ぎまで騒いでいた。
騒音で眠れぬまま外が明るくなってきたのを感じて、ぼう然としてしまった。
今日の仕事にも強く影響した。
しかも今日は湿度が高く、会社のネットワークも調子が悪く、あまりいい日とは言えなかった。

夜、バーチャルな世界で雨が降ったことだけが、唯一の救いだった。

今夜はよく眠らないと死にそうだ。


2009年06月23日 23:47

昨夜は隣りの住人があまりうるさくなく、そこそこ眠れたのだが、前の日の明け方までの睡眠妨害の後遺症で、今日もまた昼間がつらかった。
仕事はなんとか区切りをつけて帰ってきた。
「人生は山あり谷あり」なら、今日は谷から少し上がった藪の中にいるというところか。
明日はもう少し上の丘などに行けることを祈ろう。
ペースは少しずつだが上がっている。


2009年06月25日 23:29 西方

体調はまあまあ、仕事もまあまあ、最近特に困っていることは隣りの部屋の住人の騒音以外にないが、今日はつらいことがあったので、あまり日記は書けない。

こんな状態で家に帰って来て、いきなり隣りの住人の叫び声を聞かされ、かなり体にこたえた。


2009年06月29日 23:54 つゆの日

実は忙しい一日。
週末にずっと遠出していた疲れからか、あまり仕事のスピードも出なかった。
今日はいつも昼休みに見ているまんが日本昔ばなしをお休みして、仕事を進めておいた。

帰宅時、会社から駅までの道はなんともなかったのに、駒込で電車を降りると、雨がポツポツと落ちてきていた。
傘がなくてもギリギリ大丈夫なくらいの雨で、家に帰りつくまで雨あしが強まることはなかった。

契約は明日までのはずだが、まだ隣りの部屋の住人の雷鳴のような足音が聞こえている。


2009年07月01日 23:49 始まった

昨夜、会社から帰ってきてマンションに足を踏み入れたとたん、隣りの部屋の住人が引っ越して行ったことを確信した。
強烈なあのにおいが、しなくなっていたのだ。
案の定、隣りの部屋の前に来てみると、いつも何本かかけてある傘がなくなり、一日中開けっ放しにされていた浴室のドアが閉まっていた。
完全に引っ越したようだ。
ただ、部屋の前の廊下はひどく汚れたままだったが。

夜中の騒音以外にも、私の通る廊下に液体のたれている生ゴミを出されるなど、悩まされていたことはいくつかあった。
本当に長い一年二か月だったが、とうとう自分の家でまったくくつろげないという地獄のような生活から解放されたのだ。
録音した夜中の騒音を証拠に、彼らを訴えるかどうかは考え中。
毎晩睡眠を妨害され生活をめちゃくちゃにされたことを許せないという気持ちもとても強いが、人生の大切な時間を、これ以上あんな人たちのために費やすのは非常にもったいないとも思える。
彼らはマンションを追い出されたことですでに罰を受けているとも考えられるし。

とりあえず、夜に自分の時間が戻ってきた。
これが普通の人間の生活だ。
by : noopy 2009-07-02 11:46:13
本当によかったねぇ〜
あとは忘れる事ですよ。
人生の大切な時間〜楽しんで(^-^)
by : Rinken 2009-07-02 23:48:11
ありがとうございます!
「忘れる」という選択肢は浮かんで来てませんでした。
それがいいのかもしれません。
忘れるのは得意ですし。(笑
by : 北辰 2009-07-06 23:25:42
ご無沙汰しておりました。
久々にmixiを開き、日記の題名を見て
「おぉ…ついに…!」と思いつつ見に来ました。

1年2ヶ月もの間、尋常ではない苦痛に耐え忍んだ事は、本当に凄いと思います。
Rinkenさん達が逃げずに戦った事で、他の住民の為にもなっているのでは…
と勝手ながら思っています。

ヽ(・ω・)ノ 本当に良かったです!
by : Rinken 2009-07-08 00:09:01
こちらこそご無沙汰しておりました・・・。
心配していただいて、とても感謝しております。
おかげで、今はとても気持ちのいい毎日を送れるようになりました。

実はまだ、彼らが去ったあとの隣りの部屋の換気扇は油でベトベトと汚れていて、その油がたれているマンションの廊下に、えたいの知れない昆虫が二匹死んでいたりします。
それを見るとまだ彼らの呪い(?)が続いている気分に少しなるのですが、やはり以前と比べると天国と地獄のような差があるので、まあいいかと思うことにしています。

お気づかいいただいて、本当にありがとうございました。 m(_ _)m


TOP > 月影丸の間 > 風にざわめけ > 隣人の騒音に悩まされた14か月