BACK

 2006年05月 

サルウータン 2006-05-01 22:19:39

早朝6時からDBのアップグレード工事をするため、今日は4時半起き。
5時台のオフィス街に人の気配はあまりなく、歩きやすいことこの上なかった。

Postgresqlのバージョンを7から8に移行する工事は、いろいろつまずきながらも、なんとか終了。
まだ解けぬ謎も多少残ってはいるが、とりあえずの処置はほどこした。

会社のビルのエレベーターには「サルウータン」の落書きが。

さすがに昼食後、昼寝をしてしまった。
VBを書く仕事と4月28日に更新された郵便番号のDBを更新する仕事だけ終わらせて、今日は早めに会社を引き上げて来た。

明日の夜は、家に帰らずに会社からそのまま群馬→岐阜へ向かう予定なので、これを更新できるかどうかわからない。

黒幕ニンジャを倒せ!

人生は旅のごとし 2006-05-02 22:18:38

午後6時ちょうどに会社を出て、上野駅でトリ9羽とネズミ1匹を連れた奥さんと合流。
外は霧雨。

新幹線で高崎へ。
奥さんのお兄さんと合流して、お兄さんの車で岐阜へ向かう。

今はその車中。
車内のBGMはプリンスの「3121」。

電波の届くうちにこれを送信しておこう。

けものみち 2006-05-03 19:40:36

寝たのが午前4時ごろだったので、今日起きたのはさすがに昼ごろだった。

奥さんのお婆さんのさらにお婆さん(江戸生まれ?)のお墓参りに行き、その足で、ひと足先に帰ってしまう奥さんのお姉さんを恵那の駅まで家族全員で見送りに行った。

そのあと、ものすごくいい天気の中、奥さんのお母さん、お兄さん、奥さん、私の4人で山菜とりに行った。

久しぶりに本物のけものみちを歩きまわって大満足。

田舎の暮らしは素晴らしい。

奥飛騨慕情 2006-05-04 22:42:03

田舎の生活、2日め。
思ったとおり、パソコンもインターネットもなくても、まったく問題ない。

朝8時ごろ起き、久しぶりの「山の朝」を味わって感動。

朝の散歩中にアリジゴクの巣を見つけて血が騒ぎ、やはり2匹ほどつかまえてしまった。(写真を撮って解放。)

午前中は、みんなで切ってきた杉の木を大量に燃やして遊ぶ。

灰だらけになったので昼前に風呂に入った。風呂場の窓を全開にして外の景色(山の風景)を見ながら湯舟につかっているのは最高だった。
人々が露天風呂を好む理由が初めてわかった。

午後はドライブ。
ツチノコ探索で有名(?)な白川というところをいろいろとまわった。
この上なくいい天気だったこともあり、本当に気持ちがよかった。

夜は炭に火をつけて焼肉。

食後、再び湯舟につかっていると、外からカエルの声が聞こえた。

まったくもって素晴らしい生活だ。

Back to Komagome 2006-05-05 22:26:06

きのうより一時間遅い9時に起きた。
奥さんの田舎の岐阜県の恵那は、今日も素晴らしくいい天気だった。

だが、今日は東京に帰る日。
昼過ぎに奥さんのお兄さんの車に乗せてもらって出発した。

高速道路を、パーキングエリアで休憩しながら東へ東へ。
途中、私も運転をかわった。
実は奥さんは私の運転する車に乗るのはこれが初めてだった。

夜7時過ぎには群馬県高崎(奥さんのお兄さんの住むところ)へ到着。
高崎からはお兄さんと別れ、新幹線に乗って東京に帰った。

トリ7羽とネズミ1匹をつれた「大家族」の旅は、無事終わった。
(行きよりもトリが2羽減っているのは、インコの「てん」と「ツエル」を大阪の奥さんの実家で飼ってもらうことになり、置いてきたため。)


↓きのうとったアリジゴクの画像。
ari-jigoku

SAW 2006-05-06 22:53:29

昨夜寝たのは23時ごろのはずなのに、今朝起きたのは11時ごろ。
まるまる12時間も眠れるとは、やはり旅の疲れが出たか。

明日は雨が降るという予報なので、どこかに出かけるなら今日のうちとも思ったが、奥さんも私も長く外出できる体力はなさそうだったので、今日はレンタルビデオ屋までの往復を歩くにとどまった。

レンタルビデオ屋で借りてきたのは、今までずっと貸し出し中状態で見られなかった"SAW"。
1軒めではあいかわらず全部貸し出し中だったが、2軒めのレンタルビデオ屋で、ようやく借りられるものを発見。
ただし、DVDではなく、ビデオだった。
奥さんの見たい「ルパン三世」といっしょに借りてきた。

家に帰ると、お菓子をたくさん用意して映画鑑賞会。
"SAW"は期待を裏切らない映画だった。
一方、「ルパン三世」は20年前の映画だけあって、さすがに時代を感じた。

映画を見終わって、ダメ押しの仮眠をとったあとは、晩ご飯を食べに外出したついでに、"SAW 2"を借りてきた。
これから風呂に入り、寝る準備をしてから見る予定。
今日は「SAW祭り」だ。


マンションの一階のツバメの巣はほぼ完成していた。
(↓真ん中のちょっと飛び出ているところがツバメの頭)
swallow_nest

SAW 2 2006-05-07 22:44:23

きのうの夜中に"SAW 2"を見た。
前作の不気味な雰囲気を保ちつつも、物語がどんどん新しい展開を見せ、かつ、納得のいく終わり方をしたので、今回も期待を裏切られなかったと言える。
おもしろかった。

今日も昼ごろに起きる。
そしてさらに昼寝をする。
旅の疲れはそうとうなものだったらしい。

夕方に、レンタルDVDを返しに行くついでに、外で晩ご飯。
雨だったので、傘を持って出かけた。

今日は、まだまだ眠れる気がするが、明日から仕事が始まるので、今晩軽く肩慣らしに、趣味のPHPでも書いておこう。

戦斧 2006-05-08 23:35:38

ささやかな雨の降る日。
これぐらいでは、傘嫌いの私が傘を持って歩くはずもない。

会社では、数日かけてやろうと思っていた仕事が、ハマリそうなところでまったくハマラず、今日終わってしまった。

あるすじの情報によるとS.B.R.の新刊がもう出ているようだ。

また、あるすじの情報によると、先日岐阜に残してきたインコのうちの一羽「ツエル」が今日、脱走して外を飛びまわっていたが、無事、再捕獲されたとのこと。

補給基地を叩け!

きれいな水場には奴がいる 2006-05-09 22:36:33

朝、Daniel Powter というミュージシャンがテレビに出ていて、インタビューで「影響を受けたミュージシャンは・・・」という質問を受けていたのだが、本人が答える前に、私はなぜか「プリンス」と答えることがわかってしまった。
予知能力でも身についたのかと奇妙に思っていると、そのあと、出勤中にまた同じようなことが起こった。
浜松町の駅で改札を出ようとしたとき、私の前に並んでいた女性が改札にひっかかって出られないことが、なぜか前もってわかってしまったのだ。
理由はわからない。
たぶんどちらの現象も、その人が発していた微妙なサインを無意識のうちに読みとったものだとは思うが、同じようなことが二度続くと、なんとも不思議な気分になってしまう。


蚋(ぶよ)
刺されると何日も苦しめられる小さな怪物だが、ネット上で画像をいろいろ見てみると、どうやら形はハエに似ているようだ。
これまで山で何度か見かけていたのだが、飛んでいる姿ばかりで、静止したものをじっくり見たことがなかったので、太った蚊のような形だと思っていた。


晩ご飯のあとにケーキが出た。
今日は何の日だったっけと考えてしまったが、奥さんいわく、ただ単に安かったから買って来たとのこと。
これは予知できなかった。

鳥ビア 2006-05-10 23:09:36

今朝も出勤時に霧雨。
今週は明日以降も天気が悪そう。


スズメ、ツバメ、ともに、野生のものは寿命が1年ちょっとなのだそうだ。
ちなみにうちのスズメのクミはわが家に来てからもう2年半になる。
いつまでも長生きしてほしいものだ。


今夜は、帰ってくると奥さんが録画しておいてくれた「まんが日本昔ばなし」を2週分まとめて見た。
(田舎に行っていた連休中の分も予約録画しておいてくれたとは知らなかった!)
「わらしべ長者」を含む計4話は、今回も、どれもいい味を出していた。


私が生まれ育った徳島の家は、今はもう取り壊されてなくなってしまったそうだ。
兄が実際に行ってみて確認したらしい。


明日も仕事を頑張ろう。

Get Stronger 2006-05-11 22:36:03

今朝も霧雨。
本当にぐずついた天気がつづく。
きのうと同じく今日も湿気でむしむしする一日だった。


会社では、本日の仕事は本日のうちに・・・という今年の抱負を、今日も守ってきた。
ちなみにこの今年の抱負を思いついたのは本日である。


家に帰って来ると、わが家のスズメのムイの体が今日は冷たいということで、奥さんが一所懸命ムイを手であたためていた。
そういえば昨夜ムイが何度もクシャミをしているのを聞いていた。
体の小さな動物は風邪をひいただけでもなかなか治りにくいと聞いたことがあるので心配だが、早く回復してほしいものだ。


会社で、世界中の人とモザイク画を描いて遊ぶのがはやっている。
by : てつ 2006-05-13 00:58:54
ムイちゃん早く治るといいですねw
風邪が流行ってるのでRinkenさん夫妻もお気をつけくださいね^^
by : もび 2006-05-13 02:05:32
こちらでは初めまして

スズメってクシャミするんですか!
ていうかスズメって飼えるんですか!

ひそかにびっくりしてます
by : Rinken 2006-05-13 11:56:48
> てつ殿
お気づかいいただきありがとうございます。
残念ながら、きのうの朝ムイは動かなくなっておりました。
もともと体の弱いスズメだったのですが、うちに来てから約1年近く生きたことになりますので、野生のスズメとしては標準的な寿命だったと考えて自分をなぐさめることにしています。
てつさんも風邪にはお気をつけください。

> もび殿
くしゃみではないのかもしれないのですが、ときどき「クシュン、クシュン」と音を発している姿を見ました。
あわてて水を飲んでのどをつまらせたときにも、その姿を見かけた気がします。
うちの奥さんがスズメの仔を見つける名人で、今までわが家には2羽のスズメがいたのですが、きのうから1羽になってしまいました。
今いる1羽はすでにわが家に来てから2年半たっていて、かなりの長寿です。
奥さんが呼んだら飛んでくる、かわいいやつですよ!

おやすみ 2006-05-12 23:41:00

朝、わが家のスズメのムイが動かなくなっていた。
悲しむ奥さんをひとり残して会社に行くのは気がひけた。
ムイがわが家にやって来たのは去年の6月1日なので、ほぼ1年生きたことになる。
ムイは体が弱かったが、野生のスズメの寿命がほぼ1年であることを考えれば、体が弱いなりに立派に生き抜いたと思える。
ムイはほんの少ししか飛ぶことができないので、わが家のほかのトリたちよりだいぶ長くケージの外をお散歩させてもらっていた。
ムイがちょんちょんと散歩する姿をもう見ることはないのかと思うと、とても淋しい。
今までありがとう。
by : もび 2006-05-13 22:49:59
ご冥福をお祈りします・・・
by : Rinken 2006-05-13 23:54:24
> もび殿
ありがとうございます。

新作は450円 2006-05-13 23:50:21

奥さんとともに早朝に起き出して、きのう亡くなったスズメのムイを土に埋めに行った。
帰ってくるとまた眠りにつき、次に起きたのは昼ごろだった。

早朝に起きたときには降ってなかったが、次に起きたときには外から雨の音が聞こえた。
スティーブ・マーティンのファンとしては映画館に「ピンクパンサー」を見に行きたかったが、この雨の中奥さんをお出かけに誘うのは悪いので、それはやめた。
今日は先週借りたビデオの返却日だったので、それを返しに行くついでに奥さんのリクエストで「CUBE ZERO」と「親切なクムジャさん」を借りてきた。

そのうちの「CUBE ZERO」を見た。
流れ的には、一作めの「CUBE」以前の話だった。
CGを使ってない旧式のSFXがなんともいえない。
前作までの謎が解けた部分もあったが、やはり多くの謎を残したまま映画は終わった。
完結編なのに。

映画を見ていて、昔友だちに聞いた笑い話を思い出した。
100手先を読む将棋の達人が、勝負が開始して1手めに相手が「歩」をひとつ前に進めると、こう言ったそうだ。
「投了。」("負けました"という意味。)

夕方に自分のホームページのリンク切れチェックをしたが、膨大すぎて終わらなかった。

親切なチャングムさん 2006-05-14 23:57:21

寝たのはたぶん朝の4時前後だった。
借りてきたDVDを見終わって、眠ろうと電気を消したが、すでに外は明るくなりかけていた。

というわけで今日は午後まで寝ていた。
そして、スクリプトを書きまくっていたら一日が終わった。

夜、テレビで「フィフス・エレメント」という映画をやっていた。
前に見たことがあるので、奥さんが見ている横で音声だけ聞いていたのだが、主役の声の吹き替えがアニメの「スペース・コブラ」のコブラの声だった。
この映画、そもそも世界観もコブラっぽい。
主役の性格もどちらかというとコブラ風だ。

だから何だというわけでもないが。

レンタルサーバでの裏技? 2006-05-15 23:41:50

プログラムを利用して日に何度も何度もインターネット掲示板に商用の書き込みをしてくる、いわゆる「マルチポスト」というやつを、逆に利用する手段を思いついた。

普通のインターネットプロバイダでホームページのスペースを借りた場合、自分でサーバを管理している場合と違って、「一日一回ある処理をサーバで実行する」というようなタイマー機能が利用できない。
PerlなりPHPなりのプログラムを実行するには、「誰かがページにアクセスしてくる」というきっかけが必要なのである。

だが、上記の「マルチポスト」は必ず毎日決まった時刻に私の作った掲示板にアクセスしてくることがわかっている。
このアクセスをきっかけとして動くようにプログラムを書けば、レンタルしたホームページスペースで、cronを使ったときのように毎日、定期的にプログラムを走らせることが可能なのに気づいたのである。

今、私が作った掲示板に「マルチポスト」してくる悪者は3者いて、どれも毎日欠かさずアクセスしてくる。
そのうちのひとつは、ほぼ正確に1時間に1回アクセスしてくるので、これを利用しない手はない。

というわけで現在、そのマルチポストプログラムがアクセスしてくる先にはすでに掲示板はなく、私が毎日実行してほしい処理が書いてあるプログラムが置いてあるだけである。


(・・・とはいえ、いつかマルチポストや迷惑メールを世界から一掃するのが、私の目標であることに変わりはない。)

ロードローラーだッ! 2006-05-16 23:43:38

「けものみち」の地図上で、不死身期間の狼は色が変わるようにしてみた。
色は何パターンか作ってみたのだが、結局一番最初に作ったものに決めた。
あとから作ったものは、単体で見るといい感じでも、文字の色や他の巻き物の能力と被ってしまったので、すべてボツとなった。

purplechocolate は特に気に入っていただけに残念。


約8年ぶりだが、弊社Zさんとの対戦でまた時をとめねばならないようだ。
オラオラオラ!

神無月の頃 2006-05-17 23:44:52

頼まれた簡単な仕事を、勝手に複雑な仕事だと勘違いしてハリキッてやってしまい、結局時間の無駄づかいをしてしまった。
最初からちゃんと確認して始めていれば、今日やった仕事は午前中には終わっていたに違いない。
こういうときはあれを書いておこう。

" 失敗したときは経験の深まるとき
 成功したときは信念の深まるとき "

Web系プログラムを書く仕事の喜びのひとつは、自分の作ったものが世界中から見える場所で、使われて、動いていること。
今日は、そのうちのひとつである、去年作ったある商用サイトを懐かしい思いで見ていたのだが、そのページに、文法的に間違った英語のキャッチフレーズを書いた、でっかい画像が張り付いていた。
(中学生でじゅうぶん気づける間違いだった。)
前に塾の英語の先生をやっていただけに、自分の関与したものがこんな状態になっているのを見ると、少しことさめて、この画像なからましかばと覚えしか。

Attack of the cRones 2006-05-18 22:53:42

むし暑い一日。

仕事上の謎は解けた。
謎を解いたのは弊社Zさんだが、おかげでスッキリとした気分で家に帰って来られた。
要は、弊社のサーバのcronは、実行時間直前にあわててセットしても実行してくれないことがあるのであった。

帰りに、奥さんが歩道を歩いてこちらに来ていたのだが、車道を小走りしていた私がそれに気づかず、すれ違いそうになったので、奥さんは私に手を振って注意をうながした。
すると、ちょうどそこに走ってきたタクシーが止まった・・・。

おみやげはハリーポッターの新刊。

初夏のざわめき 2006-05-19 23:10:45

会社。
暑いというので冷房をつけることになったが、しばらく冷房をつけていると、やっぱり寒いということになり、切る。
なかなか難しい季節だ。

外では雨が降っているのか降っていないのかよくわからない状態。

今日のお昼は中華料理店へ。

弊社Nさんは会社のビルの2階にある歯医者へ。

カカオ85%のビターチョコはこころざしなかばで机の引き出しの中へ。

ひさびさに遅くまで会社に残ってしまった。
早く帰ろう。

NINJA 2006-05-20 23:42:17

今日は雨だというウワサだったので、朝寝坊して昼ごろ起きたのだが、外を見てみると、とてもいい天気だった。
天気予報にまどわされた!と思いながらも、奥さんと荒川の河川敷に出かけた。

本当にいい天気で、ひなたでは暑いぐらいだったが、風があったので気温的にはちょうどいい感じだった。
河川敷は広く、のどかで、多くの人が運動したり、昼寝したり、集まって騒いだりしていた。
われわれ夫婦も大きな石の上に陣取って、途中のコンビニで買ってきたお弁当を食べた。

SaitamaBorder ViewToAKill

Lunch

お弁当を食べると、その辺をぶらぶらと歩いた。
川岸だけあってトリも多く見られた。
中でも、川面を泳ぎながら二羽でほとんど同じ動きをしていた鴨は、シンクロナイズド・スイミングを彷彿とさせ、見ていて楽しかった。

河川敷でしばらくくつろいでから電車で駒込に帰って来ると、空がくもっていたのであせった。
予報では夕立が来るということだったので、雨が降り出す前におやつを買って家に帰ろうという計画だったのだが、駅からちょっと歩いたところで、突然大雨が降り出してしまった。
しばらくそこにあった軒下で雨宿りし、雨がちょっと弱まったところで、商店街のアーケードやお店の軒下をつたいながら、なんとか家に帰って来た。

奥さんいわく、軒下から軒下へ走るのが忍者みたいで楽しかったそうだ。
by : こひろ 2006-05-21 22:28:58
こちらへは初コメントです!
こんにちは(*”ー”*)/

一番最後の行。
奥様の一言がなんだかいいです♪
忍者ポーズで移動してる所を想像してしまいました(・∀・;)
by : Rinken 2006-05-22 13:35:14
> こひろさん
こちらでははじめまして。

ズバリ、忍者のポーズで走ってました!
お互いの考える「忍者のポーズ」に多少、相違があるとは思いますが・・・。

滅亡の地 2006-05-21 23:08:15

けものみちに「滅亡の地」を追加した。
神の領域に三度以上到達したことのある人だけが行ける、秘密の場所という設定だ。
故郷以外のそれぞれの土地から行けるが、入り口はその土地で20回以上夜を明かしていないと出現しない。

滅亡の地では普通の場所では手に入らないアイテムが手に入るが、初級地にある滅亡の地でも通常の神の領域よりも大きなダメージを受ける。
初心者はまず死亡すると思うので、龍の巻き物を持っている人は召喚蟻に預けてから挑むとよいだろう。

というふうなプログラムを書いていたら一日が終わった。
夕方奥さんと軽く買いものに出かけたのが今日の唯一の運動だったが、きのう太陽をいっぱい浴びてきたので、今日はこれでじゅうぶんだろう。

暑い熱い日 2006-05-22 22:39:34

会社のとなりの席では、電話をかけて何か話したらそれを録音し、すぐに再生して聞かせてくれるというおもしろそうなものを作っていたが、なかなかうまくいかない模様。
弊社がスーパーマシンを開発する日も近づいたという感じだ。

ちなみに、私は今のところそれに関することはほとんど何もしていない。


昨夜、いきなり神の領域の「滅亡の地」へ行き、3972ものダメージを受けて死亡した人がいた。
その勇気だけはたたえよう。
しかし、当初の予定では、初級地〜上級地の滅亡の地で拾った巻き物を使わなければ、神の領域の滅亡の地で生き残るのはほとんど不可能なはず。
蟻や亀の巻き物と山猫の七草などを駆使すればいい線まで行くとは思うが、やはり通常のアイテムで、しかもひとりでそれを達成するのは、たぶん何か月もかかってしまうことだろう。

大勢で協力するなら、「神」の状態で、蟻になって召喚蟻をできるだけ引き連れ、七草を全種類食べ、同じ土地に象(or龍)、鹿、犀がいて、運よく無効にできる災害が来れば、イケルかもしれない。
(試してはいない。)

オヤキ 2006-05-23 22:56:12

今日も天気の悪い一日。
さいわい、私は会社の行き帰りに傘を使うことはなかった。

午前中はアメリカの電話機についていた英語のマニュアルを読んですごす。
最近はわからない単語があってもブラウザのテキストボックスにそれを打ち込んでエンターキーを押すだけで、その意味が調べられる。
辞書をひきながら受験勉強をしていた時代から比べたら、単語の意味調べは何倍もの早さになった。


↓このチョコ(*)を一箱食べきるのに、トータル5日もかかった。
85per
「LOOKチョコレート」を一度に2箱食べる私が5日もかかったチョコなので、記念に撮影してしまった。


* チョコを食べたあとは歯磨きを忘れずに。

クモとゴキブリ以外の虫なら私はなんでもこいだ 2006-05-24 22:50:19

弊社Fさんは私と同じ四国出身なので、私の実家で「いえぐも」と呼ばれて恐れられていた大きなクモのことを知っていた。
正式名称を「アシダカグモ」というらしいこのクモは、まるで手のひらのような大きさと姿をしていて、見るものをみな恐怖のどん底に突き落とす。(言い過ぎか?)
Fさんもこのクモを発見したらめちゃくちゃ動揺するとのことだったが、会社のほかの人たちは東日本出身の人ばかりで、このクモのことを知らなかった。
かつて私の実家でも、このクモが現れるたび家中大騒ぎになっていた。
このクモを知らずに育ってきた人がいるとは、人生は人によってなんと違うものなのだろう。

ちなみにこのクモの話題になったのは、今日会社に変な虫が出たかららしい。

そして、「アシダカグモ」は本当はゴキブリなどを食べてくれる益虫であることを記しておこう。

のど飴とともに去りぬ 2006-05-25 23:39:59

マンションの一階のツバメの巣が、きのうの朝見ると落ちてなくなっていて、少なからずショックを受けていたのだが、今朝見てみると、また同じ場所に新しい巣を作り始めているようだった。
嬉しい反面、また落ちてしまうのではという心配がある。
その場所は垂直なつるつるした壁で、去年そこにあった巣もヒナが大きくなると(たぶんヒナの重みで)落ちてしまっていたのだ。
ほんの数センチ横にもっと安定した場所があるのでそこに巣を作ってほしいと思うのだが、なぜかツバメは毎回同じ場所に巣を作りたがるようだ。
なにか条件があるのだろうか。

仕事。
きのうゴールまで走りきれなかったPHPの作業を、今日は終わらせて帰ってきた。
すばやく質の高いものを作る。
それがシノビ。

STAR PLATINUM 2006-05-26 23:27:17

弊社Zさんとの熱い対戦がくりひろげられた。
時間をとめた回数は私の方が多かった気がするが、勝ち数では負けてしまった。
飛び道具を使えるディオは強い、と負け惜しみを書いておこう。

昼食はひさびさに弊社Nさんと出かけた。
初めて入るさぬきうどん屋さんで、ぶっかけといなり寿司のセットを食べた。
なんだか、東京で食べるさぬきうどんの味はどれも同じような気がする。
そして、故郷の四国で食べていたさぬきうどんの味をもはや忘れてしまったような気もする。
今度実家に帰ったら、思い出すためにうどんを食べるのを忘れないようにしなければ。

そんな金曜日。

ジョグジャ 2006-05-27 23:40:38

雨。

処理に時間のかかるPHPのプログラムをブラウザから起動してしばらく放っておくと、いつの間にかプロセスが二つ走っている謎。
調べてみると、最初のプロセスが始まってから約30分後に、新しいプロセスが走り始める模様。
ブラウザを終了させておくとそれが起きないので、たぶんブラウザの責任。
「set_time_limit(0);」にしているスクリプトだと時間がたつにつれとんでもなくマシンが重くなってくる。
まあ、自分のマシン内でプログラムを動かすのにわざわざブラウザ経由でスタートさせる人もあまりいないかもしれないが。
私は作業をおしゃれにこなすためにブラウザを使う。


かつて訪れたことのあるジョグジャカルタ(インドネシア)で大地震。
私が会った人々は無事なのだろうか。

読書のすすむ秋 2006-05-28 23:02:12

数日前から痛めているのどをいたわるため、きのう、今日と一日中家の中にひきこもっていた。
よく睡眠をとったおかげか、だいぶよくなった気がする。
2日間食べて眠るだけの生活をしたので、奥さんには申しわけなかった。
来週末は天気がいいことを祈ろう。

滅亡の地で拾える巻き物を増やそうかとも思ったのだが、結局のどの影響で精密な計算やデザインはできず、軽く読書をするにとどまった。

ちょっと暑い。

P. Y. T. 2006-05-29 23:50:35

朝見てみると、マンションの一階の今年二回目のツバメの巣は、すでに完成していた。
前のよりもちょっとワイルドな巣に仕上がっている。
・・・今度こそ落ちませんように。

朝からあまりに暑いので、出勤途中に服を一枚脱いで半そでのTシャツ姿で歩いていたのだが、そういう日に限って会社の前で弊社Nさんに目撃される。

仕事。
朝は簡単そうだと思っていた作業が、実は一日かかってしまう。
月曜日はいつも気合がたりない。

夜。
うちのインコのココニャカが、またタマゴを産んでいた。
実は、5羽のヒナがかえって無事に育ったあともココニャカは何度かタマゴを産んでいたのだが、あたためなかったので、我が家のトリの数はあれ以来は増えていない。
今回のタマゴはどうなるのだろう。

マイケル。
来日騒動で、いろんな人がざわめいている。
ネット上の知人とか、弊社S代表とか。
来日もいいけど新しい曲を早く聞かせてほしい。
by : もび 2006-05-30 21:49:07
鳥が卵を温めてるのって、
なんかキュン、と しますよね
リアルタイムライブで見れるんだ
いいなぁ
by : Rinken 2006-05-30 23:57:17
> もび殿
私も鳥がタマゴをあたためるのを見るのは
本当に大好きなのですが、なにぶん最近5羽も
かえったばかりなので、できれば今回の
タマゴはそっとしておいてほしいのでした・・・。^^;

月に雁 2006-05-30 23:53:08

まずはPHPのはなし。
PEARの"Auth"を最新版にアップグレードすると、これまで"Auth"に含まれていた"DB"がなくなっている。
同じスクリプト内に"Auth"を使っているからという理由で"DB"をrequireしてなかった人は、注意が必要。
"Auth"の最新版は 1.3.0 。


最近、ネット上で、会ったこともない見ず知らずの人の日記などを多量に読むようになったのだが、年をとったせいか、しばしば「あれ、これを書いてる人の性格って、誰々さんそのままではないか!」と思うことが多くなってきた。
ほとんどの見知らぬ人が、今までに会ったことのある誰かと自分の中で一致してしまうのである。
こうなってくると、見たことのない人なのに顔のイメージさえも定着してしまう。
固定観念にとらわれず自由にものごとを感じたいと常々思っている私のはずなのに、これは困ったことだ。
打開策を模索中。


一日中むし暑く、会社では、UFOキャッチャーでとった"北斗の拳"の大きな扇子が大活躍した。

海水浴 is all I need. 2006-05-31 23:40:03

もはや扇子なくしてはすごせない暑さ。
朝会社に着くなりだらだらと汗が出て困った。

窓を開ければそれなりに涼しくなるのだが、弊社オフィスは大通り沿いにあるので開けた窓から外の騒音が聞こえてきて、とてもじゃないが窓を全開にはできない。
ちょっとひかえめに窓を開けて、仕事することとなる。

ちなみに、オフィスの天井にはクーラーも存在するが、つけると直風を受ける数人が寒くなるという理由で、あまりつけない。
誰かの体調が悪くなる前になんとかせねばならんだろう。

夏本番は近い。

BACK