BACK

 2007年02月 

吹雪 2007-02-01 23:11:15

第三期社内ゲーム会員数対決の賞品である、特上のうな重をいただいた。
二度目の不戦勝だ。
Zさんはわざわざこのために仕事を休んで弊社に来てくださった。
うなぎはとてもおいしかったが、次回こそ他の方々のゲームに参加できることを祈ろう。

隣人の苦悩。
心を動かされるが、優先すべき自分の作業を終わらせるまでは、立ち止まることはできない。
まずは仕事を終わらせることが、まわりの人々と地球のためになる。
体の中の鬼は空気を求めて走り続ける。

帰りの電車の中で、気晴らしにひさしぶりにポータブルゲームでもやろうかと思ったのだが、隣りに座った女性が私のと同じゲーム機を取り出して動物なゲームをやり始めた。
こうなると、もう私はかばんからゲーム機を取り出すことはできない。
ひっそりと眠ることにした。

明日は日本各地で雪予報だが、東京周辺だけいい天気とのこと。
ときには激しい雪が必要だ。

飛鳥山 2007-02-02 23:58:08

かなり気温が下がった。
それだけが原因とも思われないが、珍しく自分の体の冷たさを感じた。

今日の仕事は思っていたよりも進んだ。
だが、既存のプログラムの修正の仕事で、自分に他人のコードを読む力がないことを思い知った。
もっと人の気持ちを理解する力がほしい。
何もわからずにこんなに突き進んでいていいはずがない。

とりあえずの目標は、自分で決めたことは必ずやりとげること。
いくつ壁があろうと、乗り越える体力だけはある。

満月の下で 2007-02-03 23:32:02

頭に寝ぐせをつけたまま新宿へ。
DIAMONDS AND PEARLS のDVDなど、いくつか買いものをした。
辛いラーメンを食べ、ドーナツ屋でディズニーランドなみの行列を見て驚き、別のドーナツ屋でドーナツを買いこんで帰ってきた。
帰宅後、ドーナツを食べながらDVDを鑑賞。
初めて見た WILLING AND ABLE や INSATIABLE が意外にカッコよくて感銘を受けた。
STROLLIN' はあまりに歌詞に忠実な映像で笑ってしまったが、後半部分がカットされていたのは非常に残念。

  There's so much hate goin' 'round
  Hard 2 not let it get u down
  Least we could do is make a joyful sound

  たくさんの憎しみが行き来していて
  落ち込まずにいるのはたいへんなことだけど
  楽しい音を出すことぐらいは、僕らにもできる

群集 2007-02-04 23:07:20

金曜の夜から本調子ではない。
問題はまったく私が関わるべきではないところでうずまいている。
だが、空気の中に巨大な邪悪がひそんでいるのを常に感じる。
それに私が押しつぶされることはないにしても、その存在を忘れる瞬間もない。

無理は承知で考え続ける。
まじめな人が馬鹿を見るという状態が、本当に嫌い。
納得するまで私は止まらない。
こんなときに自分を抑えるのは、ばかばかしいことに思える。

チャップス 2007-02-05 23:57:11

いろいろなことばの定義というものがあいまいになってきた。
そもそも「ことばや約束には何の力もない(*1)」のでそれはそれでいいわけだが。
あれ?と思ったときは、固有名詞だと思うことで解決。
ちょっとイイカゲンな気もするが、今はそれがベストだろう。
それはつまり、人の気づかぬ間に任務を終える爽快感。

今日は朝からいろいろと問題発生で、かなりドキドキすることとなった。
9時出勤の他のふたりが打ち合わせ先へ直行だったので、10時までオフィスにいたのは私ひとり。
しかしまあ、何とかなった。
いつも、何とかなるものだ。
不思議だが。

あまり実感はないが、今日は実は月曜日。
朝と夜の両方、Zさんが会社に来た日。
おやつの時間を過ぎてから昼食をとった日。
ふたりの人間から日記へのツッコミを入れられた日。
いつか理解してみせるから今はこらえてねと思った日。



*1. 私がよく口ずさむ歌の一部。

北海道 2007-02-06 23:31:57

時間がギリギリなので車中から。

きのうの午後からとりくんでいた仕事が、今日の午後に解決。
ご褒美にお菓子をもらった。
PHPの4.4にはマイムエンコードの関数に何か不具合があるらしい。
根性でこの壁を乗り越えた。
壁を乗り越えるのが仕事というのがまた忍者っぽくて、いい。

弊社S代表の新居から会社への通勤時間は35分。
今朝は定時の15分前に会社に現れたので驚いた。
一気に「ラクな暮らし」になったようだ。

藪に迷いこんだのなら、必ず外に出るための道も見つけられると経験がささやく。
よく考え、慎重に行動し、必ず成し遂げる。
できないこともやってみせる。

マイケルの BAD の出だしがゴーストバスターズの出だしに似ているという新(?)事実を記しておこう。

2007-02-07 23:46:22

起きたら午前10時過ぎだったという人間のことを何と記すべきか。
そんなことだろうとは思っていたが、少し心配した。

会社の掃除機のアーム部分にひびが入って、パワフルな掃除ができなくなっていた。
朝の掃除の爽快さを奪われたら、明日からどうやって生きていけばいいのだろう。

何だか強い口調で人に話してしまった。
力で何かを解決するのは嫌いなはずなのに、今日は熱くなってしまった。
鉄でできた殻の中で溺れている人間を引きずり出そうとしている感覚。
引きずり出してはいけない。
手招きして、自分から出てきてもらわねば。

帰宅後。
またしても反省することが。
昼間に聞いた「ブーメラン」ということばが頭によみがえってきた。
無限ループを抜けるには、すべてを捨てる覚悟の再起動が必要なのか。
確かに、人に何かをしてもらっているときより、人に何かをしてあげているときの方が、はるかに幸せだ。
それはどうしようもない。

Against All Odds 2007-02-08 23:22:38

昼間、弊社S代表とNさんが買いものに出かけた。
パソコンのモニターを二つかついで帰って来たほか、いろいろなものを買って来たようだ。
これでS代表とNさんの仕事場が同時に「デュアルモニタ」になり、作業効率もアップすると期待される。
私のパソコンにつけるメモリも買って来てくれた。
そのメモリのパッケージには「愛のメモリ。」と書いてあったので、私は「美しい人生よー♪」と歌いながらパソコンにメモリを取りつけた。
おかげでパソコンのメモリ合計が1ギガになった。
さらに社会のために尽くそうと思った。

昨夜から、世界の色が少し変わってしまった。

ギガマック その2 2007-02-09 23:12:36

お昼に初めて「メガマック」といふものを食べた。

今日は弊社S代表との長い戦いで疲れた。
いったいいくつの絵を描いたことだろう。
結局、決着はつかず、来週S代表のターンで「と」から再開することになった。
こんなに長い戦いは久しぶりだ。
外は雨。
また遅くなったので会社から。
予報では降らなさそうな感じだったのに、夜、見事に雨が降った。

三連休へ突入。

John Wesley Harding 2007-02-10 23:35:50

早朝からマンガを読み、考えさせられる。

朝、今日は「左ききの日」だと奥さんに教えてもらった。
0210で「レフト」というゴロ合わせらしい。

国立科学博物館にミイラなどを見に行った。
やはり人がいっぱいだったが、期間終了間際のわりには、それほど待たずに入ることができた。
心が何千年も前の生活に飛んでしまう体験だった。

やたら外国人の多い回転寿司屋で食事して、CD屋へ。
前から探していた HAPPY FEET のサウンドトラックをようやく発見。
スーパーボウルのハーフタイムショーでプリンスが演奏した All Along The Watchtower の入ったボブ・ディランのCDも購入。
(プリンスの演奏はジミヘンバージョンに近いというウワサだったが、原曲を聞かないことには話にならないのでディランの方で。)

もはや私には何も教えてもらえない。

THE SONG OF THE HEART 2007-02-11 23:38:02

夜あんなことがあると、どことなく淋しいこの曲が頭の中で流れ続ける。

  Everybody makes mistakes
  Oh yeah, not 1 or 2
  But that don't make the dirty little things they say about u true
  Step aside little babies and watch me do my thing
  I don't even need a good reason to do
  Listen to me sing...

朝風呂。
奥さんのリクエストでしながわ水族館といふところへ行った。

Shinagawa1 Shinagawa2

Shinagawa3 Shinagawa4

Shinagawa5 Shinagawa6

Shinagawa7 Shinagawa8

このほかアシカショーやイルカショーなども楽しんだが、画像が多いので今日の文章はひかえめに。

夜は東京駅でお気に入りのラーメン屋に寄ってから帰宅した。
by : もび 2007-02-13 00:56:58
この左下のアンモナイトは…剥製ですか?
by : Rinken 2007-02-13 08:17:08
それはアンモナイトの近縁類のオウムガイです。
ちゃんと生きて泳いでましたよ。
画像のバックが赤いので剥製っぽいですが。
by : もび 2007-02-14 19:29:39
Dr.スランプで、原始時代に行ったあかねが
アンモナイトつまみに酒飲んでるのが旨そうで、
オウムガイ見るたびにヨダレでます…
by : Rinken 2007-02-15 19:58:47
アンモナイト食うんですかい!
Dr.スランプは当時全部読みましたが
そのシーンを覚えてないです・・・無念!

ウェスト・ポイント 2007-02-12 23:21:14

なぜか朝から眠く、一日中うとうとしていたような。
きのう、おとといと、睡眠時間が短いわりに、外を歩きまわったからか。
昨夜私が話の途中に寝ぼけて口にした「特盛」ということばから、奥さんが気をつかって牛丼を食べに行こうと言ってくれたが、実際に出かけて食べたのは、やはりカレーだった。
いつも肌身はなさず持っている小銭入れを忘れていることに気づき、食後にいったん家に帰る。
買いものに行こうという話だったが、外に出かける格好のまましばらく昼寝。
目覚めてから買いものへ。


革脚絆物語は全部で5話。

1. 開拓者 (The Pioneers, 1823) [70歳代]
2. モヒカン族の最後の者 (The Last of the Mohicans, 1826) [30歳代]
3. 大草原 (The Prairie, 1827) [80歳代]
4. 進路発見者 (The Pathfinder, 1840) [30歳代後半]
5. 鹿討ちの名人 (The Deerslayer, 1841) [20歳代前半]

[ ]内は主人公ナッティ・バンポーの年齢。
全部の日本語訳が出ているかどうかは不明。


スダチくんが審査員賞をとってヨカッタ!

Dreamin' 2007-02-13 23:32:09

手づくりのお菓子。
伝説のドーナツ。
誕生日のお祝いのシャンパン。

電車の中は赤い。
正面に座っている人が男か女かさえ、判別がつかぬ。

これに襲われたのは何年ぶりだろう。
強くなろう。

偵察に気をつけて 2007-02-14 23:05:39

雨。

夜、弊社の四人で会社を出ようとしたら、外は大雨だった。
しばらく社内でトランプをして雨をやりすごすことに。
何もかもいい感じだった。

今日は朝からひとつのことだけをやって完結したという、気持ちのいい日だった。
しかもそれがPHPだったから、その爽快さといったらことばに表しようもない。
こういう日もいいものだ。

お昼に弊社全員で、会社のまん前にできたばかりのソバ屋へ。
開店記念で天ぷらソバが300円だったことよりも、お店のおじさんがいい味を出していたことの方が印象深い。

友人が着々と歩みを進めていることに深い感銘を受けた。

夕食後、大きなチョコケーキ。
もったいないので半分だけ食べて、続きはまた明日。

もはや、世の中のすべてに感謝。

せんば山にはタヌキがおってさ 2007-02-15 23:44:24

のどかな一日。
解けていない謎もあるが、心は今日という日にほぼ満足している。
たぶん謎の答えは弊社の外にあることがわかっているからだろう。

夜、ひょっこりとZさんが現れて、チョコをくれた。
飲食店でインド人にもらったものらしい。
「これを食べたら負け」という考えには賛同してあげられなかった。
たいへんおいしいチョコだった。

朝方、文を数行書いた。
句読点がほとんどない、詩のような文だ。
午後に読みかえしてみると自分の内面をさらけ出すような内容だった。
まわりに誰もいなくても、こうやってはき出せるのだなと思った。
これに曲をつけることはない。
人の目に触れたり、耳に入ったりすることもない。
ただ、私の経験値が上がった記録として、秘密の場所に保管しておくのみ。

とうとう弊社S代表までが病魔におかされた。
社内の残りは私のみ。
うがいと手洗いを強化するとしよう。

一晩にふたりのプレーヤーが「魔豹」を拾ったらしい。
レア巻き物なのに。

サボテン 2007-02-16 23:08:22

23時。
会社から。

14時を過ぎてからお昼を食べるのはよくないということで、今日はいつもよりは早めに昼食に出かけた。
弊社Yさん、Hさんとともにインドカレー屋へ。
通常セットにタンドリーチキンと小さなライスがついた新セットが登場していた。
キーマカレーを満喫する私を悲しませることは誰にもできない。

21時を過ぎて仕事をするのもどうかと思ったが、やっぱりやってしまった。
今やれるのに、わざわざ来週まで待つこともないと思ったので。
そのあとはなぜかRinkenCDを聞きながら自分の席で熟睡。

みんな会社にDSを持って来ないことだ。
来週私はドーナツを卒業する。

オーウェーオォ 2007-02-17 23:36:09

午前5時に起床。
テレビから録画した2本の映画をメニューつきDVDにするための編集作業を始める。
太陽が昇ってくるとやはり眠くなり、少し眠る。
友人のご厚意に甘える。
午前中に所用で出かけねばならず、眠い目をこすって自転車を走らせ、本郷の方へ。
今日は後半に雨が降るという予報だったこともあり、用が済むととっとと帰宅。

そのあと買いものに出かけようかと迷ったが、早起きしたことがたたり、また数時間眠ってしまう。
夜は雨が降り出していたが、傘をさして出かけ、夕食をとる。
今日は違うものを食べようといったんは決意したのだが、いざお店に入ると、またいつもと同じものを注文してしまう。
ループを抜け出すのは難しい。
しかし、不可能ではない。

AUF DER FLUCHT 2007-02-18 22:26:31

きのうの教訓(?)を生かして7時に起床。
外の強い雨音を聞きながら朝風呂に入る。
朝一番で映画を見に行こうと思っていたのだが、この雨。
映画は来週にしようかなーと思っていたら雨が弱まったようなので、やっぱり出かける。
ジョジョの奇妙な冒険 ファントム ブラッド。
90分。
感想は・・・上映時間をあと30分長くして、後半をきちんと描いてほしかった!
日本映画が肝心なところで手を抜くのは今に始まったことではないので、ああ、またか・・・という感じだが。
元の話を知らない人がこれを見ておもしろいと思うのかどうかは、私にはわからない。
まあ、ファンなので私は楽しめたが。

せっかく渋谷に出てきたので、映画のあとすぐに昼食をとり、CD屋をぶらぶら。
同じ系列のCD屋なのにいつも行く池袋のお店よりはるかに大きいことに衝撃を受けた。
探していた FALCO 3 はなかったが、EINZELHAFT というアルバムを発見。
2曲めが DER KOMMISSAR 、5曲めが GANZ WIEN 、9曲めが HELDEN VON HEUTE ということは、いい感じのアルバムに間違いない!と思ったので購入。

そのあと、東急ハンズへ。
またしても渋谷のお店は池袋よりはるかに大きい。
上から下まで見てまわり、楽しんだ。

晩ご飯の材料を買いこんで帰宅。
せっかく歌詞カードがついていてもドイツ語ではさっぱりわからない。

ヒエ郎 2007-02-19 23:10:59

弊社S代表とYさんがお休み。
社内がかなり静寂な感じがした。


数日前に記した「みんな会社にDSを持って来ないことだ。」という文は
「みんな持って来ないことが多いなぁ〜」
という意味であり、けっして
「持って来ないようにしなさい」
という意味ではない。
私は徒然草が大好きなので、古文を現代語訳したときの「〜なことだ」を使った文を書くことが多い。
誤解した方々、ごめんなさい。


まったく人に話すつもりがなかったことを話してしまうのは、あとから考えると、怪現象。
しかし、やはり自分の中の問題が浮き彫りになってくる。
思えばいつも右端か左端を目指していた。
中間地点を目指すという発想はなかった。
多謝。


世界には強敵が多い。

いつのまにか死んでいる敵 2007-02-20 23:36:49

基本的に天気の悪い一日。
やることが尽きることはない。
カレーへの思いも尽きることはない。
何だか近くの人も遠くの人も風邪をひきまくっている。

何かを人に説明するのがうまくないというのは、世の中でもっとも困ることではないかと思えてきた。
誤解されてもいいやと思いながら暮らしているのは、さらに悪い。
日ごろの少しずつの心がけを大切にしよう。
かなり初歩的なところから、やり直し。

弊社Nさんは見るからに忙しそう。
毎晩21時あがりを目指すと言っていたが、21時はじゅうぶん遅い。
Set your hopes up way too high.

さわれる包帯が確かにあった。

椛 -Momiji- 2007-02-21 23:04:15

きのうの朝に引き続き、出勤してから一時間ほどの間、オフィスにいたのは私ひとりだけだった。
人がいるときはあまりかけないRinkenCDをかける。
若い頃の私の声がいろいろ勝手なことを述べているのを聞きながら作業。
これがまた変な感じで、いい。

この戦いは永遠に続く。

サーバからメールが飛ばない事件。
とんでもない午後だった。
原因はお客さんが管理するドメインネームサーバの不具合だったのだが、その対応に追われ、何時間も費やしてしまった。
遠隔地にいながら原因を探りあてたZさんは、やはり一味違う。

それ以外にもいくつかのことが頭の中でうずまいていた。
今日は本当はお寺に座禅に行く予定だったのだが、結局行けずじまい。

困難なときほど初心にかえれ。
(と、高校生のときに読んだ忍者小説に書いてあった。)

闇の領域 2007-02-22 23:14:19

夜、会社を出ると、雨が降ったらしく地面がぬれていた。
ぬれた地面を蹴って駅へ走る。
ほどなく駅に到着。
快走後の心地よさを味わいながら、ふらふらと駅のホームへ。
ホームに人はまばらだったが、電車を待つ間に私のとなりに人がひとり立った。
やがて私の乗る電車が到着し、乗車。
車内も空いていたので、私は椅子に座り、いっしょに乗車した人も私の斜め前の席に座った。
斜め前に座った人が、以前弊社にいたGさんに似ていることに気づく。
背の高さ、服装、姿勢、動き、どれをとってもGさんっぽく、Gさんではないと断言できる要素がどこにもない。
中でも、顔に大きなマスクをしているところが一番Gさんっぽい。
マスクから出ている目は、Gさんそっくり。
ただ、髪の毛が茶色いことと、髪質がちょっと固めっぽいのが私の知っていたGさんと違う点。
だが髪は染められるし、染めれば髪質も変わるかもしれない。
どうしても、その人がGさんではないという確証がつかめない。
もしGさんなら性質上、向こうから私に話しかけてくることはない。
しかし私から話しかけて、違う人だったら、ちょっと困ったことになる。
気になる。
その人が本物のGさんなら秋葉原駅で降りるはず。
私はその人が秋葉原より手前の駅で降りるか、秋葉原を通り過ぎてくれたらすべて解決だと思い、待つことにした。
その人は秋葉原で降りた。
私の疑問は解決されぬまま。
電車を降りると、駒込の地面は乾いていた。
ふたたび、走り出す。

三本 2007-02-23 23:59:24

怒っているときはとりあえず行動すべきでないと思っている。
気分が元に戻ったらまた今日のことを記そう。
ひとつだけ記しておくならば、怒りの対象は会ったこともない知らない人間で、実際、私はそのことに関して怒る立場ではない。
わかってはいるが、今日は自分の感情をコントロールしようという気持ちさえ、ない。

ただ、その状況の中にも、とてつもなくいいと思ったこともあった。
これもまたいつか記すことにしよう。
そう遠くない未来にもっといい状況になることを感じているので。

まわりにはいつも空気がある。

Towards Zero 2007-02-24 23:51:28

DVDを見たり、音楽を聞いたり、プログラムを書いたり、寝たり。
一日中部屋から出ずにすごした。
見たDVDのせいなのか、何だかむしょうにバンドがやりたくなった。
しかしメンバーはもう日本各地に散らばってしまっている。(*1)

「けものみち」にバグがあることが発覚。
DB化以降、初めて蟻を召喚したプレーヤーにのみ起こる不具合で、すでに何回か蟻を召喚したことがある私はテスト段階で気づくことができなかった。
遊びでも仕事でもコード変更後の確認作業は徹底的にやろう、自分。

久しぶりに長い間暗闇の中で過ごした。

私ですら、少しぐらい人の気持ちがわかる。



*1. 夜は山を駆ける
by : もび 2007-02-25 10:21:39
なるほど、バグだったんですねー。了解!
あと、稲妻マークは一周クリアの証って教えていただきましたが、
どうして北辰さんのは赤いんですか?
ヤツは何かスゴイ方法でクリアしたんですか?
by : もび 2007-02-25 10:25:54
今自分のステータス見たらRinkenさんから贈り物が…
うおおお!頑張ります!召還も成功しました!
by : Rinken 2007-02-25 22:08:58
本当に申しわけありませんでした!

5周クリアすると、スペースの関係上、赤い稲妻1個になります。
銀のエンゼル5枚で金のエンゼル1枚と等価になるという、あれです。
しかし「スゴイ方法でクリアすると勲章が一味違う」というアイデアは
秀逸なのでいただこうかと思っています。

七草はバグでお手間をとらせたお詫びです。
召喚した蟻は自分では薬草を拾わないので、
【装備を他のプレーヤーにあげる】の機能を使ってエサをあげてください。
by : もび 2007-02-26 00:18:38
了解です!「もびの壱」ってなんか当道者みたいでいいなぁ
by : 北辰 2007-02-26 00:19:02
ヤツの登場です。こんばんは。(笑
自分も最初は赤い稲妻を見て「アレ・・何かしたっけ?」
と思っていました。

ところで、巻物を使わない状態のときの段位は
誰かのステータスUPの恩恵を受けない限り
上がらないものなのでしょうか?
by : Rinken 2007-02-26 14:16:14
>もびどん
最初はあまり言うことを聞きませんが
日数がたつほど素直になっていくので
毎日エサをあげて立派な蟻に育ててあげてください。

>北辰どん
おっしゃるとおり、「段位」は
「巻き物の熟達度」なので、
基本的に巻き物を使わないと段位が
上がらないようになっています。
最近、人間のまま神になった人には
何か特別なご褒美を用意しようかな・・・
という考えが起こり始めていますが。

老人と海 2007-02-25 22:58:59

主にif文やら、htmlやらを書いて、「週末に外出しない作戦」はとりあえず成功。
スーパーサイヤ人の髪型で一日中過ごした。
またしても今日見たDVDに触発されて、高校生の時に録音した自分の歌をひっぱり出して聞いてしまった。
今日はMP3に変換するのが面倒なので公開しない。

ときに、困ったものが私の中に根づいてしまった。
どうやらこれは時間がたつとしずまるというたぐいのものではなさそうだ。
だが、私は神の領域を目指す者。
世界全部を引きずってでも、目的地にたどり着く。
その点、心配はない。

self-respect 2007-02-26 23:10:48

仕事は朝から晩まで単調作業。
お客さんの書いた日本語の読みづらさに少々くじけながらも、たんたんとコードを書く。
鼻を近づけた粉末から強烈な梅のにおいがして、呼吸困難になるかと思った。
何もできないもどかしさとか、おさまらぬ怒りとか。
なぜかオフィスで映画の話になったが、感動した映画はあれど涙を流した映画はひとつもない。
マンガで泣いたこともない。
夜、弊社Nさんが中学英語の教材のCDをかけ始めたので、CDの中の人より先に英文を言おうと頑張ってみた。
土曜日曜にゆっくり家ですごしたせいか、自分の足どりがパワフルだった。
帰りの電車の中で私のまわりにいた人たちが、微妙におもしろかった。
夜の町を疾走。
故に我あり。
by : もび 2007-02-26 23:46:56
僕「ぼのぼの」で泣いた事あります。
by : Rinken 2007-02-27 08:35:37
確かに、ぼのぼのが、お父さんの「傷がなおる」ところを目撃するシーンはグッときた覚えがあります。

インナー・スペース 2007-02-27 23:59:28

「何を大切にしているか」とか「何を重要視しているか」とかは、人によって180度違ったりするもの。
ある人がこうと思い込んでいる事がらが、まわりの人には事実だと認められないときもある。
できることといえば、主観的な意見を述べることのみ。
助けたいという気持ちは、ほとんどの場合、からまわりする。

**

仕事の書類が一枚見つからず、自分の引き出しの中や書類置き場を全部探してみたが、結局、なかった。
長い単調作業のあとでちょっとテンションが下がっていたわりには、まじめに探したのだが。
そうこうするうちに引き出しの中からとんでもないものを何個か見つけた。
自分の過去に関する品物だ。
その品物に関しての私の心情を、隣人にはっきりとことばにして言われてしまい、自分はそういう世界に踏み込んでいいのか?と躊躇してしまう奇妙な感覚に襲われてしまった。
自分では認めたくない気持ちというものがあったらしい。
何にしろ、「過去」はやっかいだ。
これに勝てたら、もはやほかに敵はない気さえする。

装っていたか 2007-02-28 23:19:53

お昼ぐらいまでは、余計なものをしょい込んでしまったという気持ちだったが、時間がたつにつれ、いつかは対峙せねばならぬものとの決着をつけるときが来たのだという思いに変わってきた。
衝撃も時間とともにやわらいできた。
考えた。
たぶんすべては本来美しいものなのだ。
私にそれを受け入れる覚悟とキッカケがないだけ。
その先に進めば、さらにまわりが明るくなる予感はしたが、今日はちょっと眠かったこともあり、そこまでで考えるのをやめた。
こういう方向に歩き出した以上、あわてる必要はなさそうだ。


ときに、「サンダーボール」は曲もかっこいいが、歌詞もかっこいい。

  He always runs while others walk
  He acts while other men just talk

  ほかの者が歩いている間、彼は走り続ける
  ほかの者が話している間に、彼は行動する

BACK