BACK

 2007年09月 

早朝の 2007-09-01 13:19:56

木の下でしのげる雨が心にやさしい。

Automatic 2007-09-02 12:38:43

敬語を使わずに話せる気がしてきた。
川とか山とか暗闇とかは偉大だ。

2007-09-03 00:00:07

NGTR

虫の声 2007-09-03 00:02:30

一日が終わった。
流れが見える。

私は 2007-09-04 09:03:43

走るのをやめない。

2007-09-05 09:13:48

そんなにこわいものではない。
恐怖は別のところにある。

2007-09-06 09:04:04

コンビニエンスストアで弊社Nさんに会った。

2007-09-07 09:12:16

ときおり人生には訪れるものだ。

知らぬ間に 2007-09-08 17:39:27

いろんなものが過ぎ去った気がする。

2007-09-09 22:57:48

8-Aのノーマルのあと、自転車で出かける。
風が強かった。
いつもの場所に自転車をとめ、景色もよくわからぬまま歩きまわった。
嫌いになれたらどんなに楽だろう。

かすむ 2007-09-10 08:57:52

見えない。

2007-09-11 09:07:36

耐えきれなくなってしまった。
今私の中には感謝しかない。

軒下 2007-09-12 09:07:33

失えない。

pain 2007-09-13 09:02:42

雨が降ったりやんだり。
池袋から家に帰る道が涼しかった。

心から 2007-09-15 04:15:36

秋を感じる。

2007-09-16 01:38:05

FDNTK
by : 北辰 2007-09-16 22:02:35
吊橋ですか。写真だけとは珍しいですね
by : Rinken 2007-09-17 14:26:00
つり橋です。
写真ではわかりませんが、川の上にいます。
日常をはなれることが、ときには必要なのです。

かいそうちゅう 2007-09-17 14:20:00

今日はたぬきちさんところがお休みで、どうにもならない。
また出かけるか。

徐々に 2007-09-18 02:22:17

恐怖の瞬間が近づく。
あらかじめはっきり見えているのに、どうしようもないとは。

2007-09-19 09:15:00

突然の霧雨。
やはり秋。

破壊 2007-09-20 09:05:56

虫取り網でたたかれるもたのし。
やはり霧雨。

こころ 2007-09-21 09:11:09

何も言うまい。
こういうときは。

2007-09-22 08:24:44

必要なのは太陽の光と木々と水しぶき。

また 2007-09-23 13:17:05

何か私の見える世界の色が変わったようだ。

ものもらい 2007-09-24 06:21:05

初めて見知らぬ村の存在を感じた。

黄金の魚 2007-09-25 09:01:11

夜、となり町のスーパーでプリンスの 3121 がかかっていてあせった。
せっかくなので最後まで聞いてからお店を出た。

2007-09-26 09:05:33

感情で行動する。
しかし、やっていることはいつもと変わらない。
いや、むしろ、いつもより効率的に動いている。

見まわせば 2007-09-27 09:56:38

いろいろと大切なものがある。
私は必死だ。

逆さに 2007-09-28 09:17:52

寝た。
朝、会社に来てみると、Zさんは今日しめきりの仕事が「今できた」そうだ。
この時期にしては暑そうな日。

動かず 2007-09-29 00:15:18

FudoWaterfall

ぬれトカゲ 2007-09-30 23:21:01

一日中、雨。
夜、雨がやんだかと思って自転車で買いものに出たら、見事に帰りに降られた。

まきびし村も一日中、雨。

BACK