BACK

 2009年06月 

It's a Long Road 2009-06-01 23:55:04

今日は仕事の区切りも良く、比較的早く帰宅したので、夜に「ランボー 最後の戦場」という映画を見た。
監督・主演のスタローンは、主人公ランボーのヒーロー性よりも現実の戦場の壮絶さを描きたかったと話しているということだが、まさにその通りの映画だった・・・。
あまり期待せずに見たが、ランボーと傭兵との最初のやりとりなど、けっこうワクワクする場面も多くあったと思う。
前作までの「ランボー」シリーズは中学・高校生のときにすべて見ていたので、今日最後の一作を見て、自分の中でも「戦いが完結した」という感じで、何かホッとした。
ところで、最後にランボーが歩いて行った道がやたら長いのは、そのときかかっている曲が、一作目からの主題歌である "It's a Long Road" という曲(*1)だからか?

隣りの住人が犬の遠吠えのような叫び声を何度も上げている。




*1. 中学の時から私の大好きな曲。

NO おやつ 2009-06-02 23:54:37

それほど大変だった感覚はないのだが、今日は仕事でお客さんのメールサーバーの引越しなどをしたせいか、夜にけっこう疲労を感じた。
おそるべきことだが、サーバーの25番ポートを閉じると外からメールがやって来ないということを、今日初めて知った。
弊社のデザインチームも、本日から何やら大変な作業をやっている模様。
みんな、金曜日の餃子パーティーに向けて(?)がんばっている。

昨夜「ランボー」シリーズの映画を見たせいで、朝から晩まで頭の中でランボーの挿入曲が流れていた。

ひたいの吹き出ものが治るまで、冷蔵庫の中のチョコパイは食べない。

Rompiendo la monotonia del tiempo 2009-06-03 23:52:28

空はくもり、気温は低めだった。
昼休みに、インターネットで「墓場の犬」「牛鬼淵」というまんが日本昔ばなしの傑作ふたつを見た。

「墓場の犬」の方を初めて見たのはけっこうオトナになってからで、たぶん大学生のころではないかと思う。
ものすごいストーリー展開と、出てくるお婆さんの気味の悪さが、強烈な印象を残す一作。
思わず「けものみち」の犬の巻き物に「墓場の」という接頭辞をつけてしまうほど。

「牛鬼淵」の方は幼い頃に初めて見て、その恐ろしさがトラウマになりかけていた作品。
山奥のきこりの小屋を毎晩のぞきに来る正体不明の男、というシチュエーションだけでかなりグッとくる。
私が幽霊などが全然こわくなくなってしまったのは、この作品のせいか?

DVDで出ていたらこの二つは絶対入手するのだが・・・。
帰りに少し雨がパラついた。

Klaatu 2009-06-04 23:38:22

今日は、なんとなくPHP、なんとなくVBScript、なんとなくJavaScriptな仕事だった。
それぞれ少しずつ前に進んでいるという感じ。
毎日少しずつの積み重ねが大切なのだろう、たぶん。

今夜は「地球が静止する日」という映画を見た。
駒込駅でこの映画のポスターを見かけたことがある以外は、まったくの予備知識なしで見たのだが、どうやら50年前の映画のリメイクらしい。
主人公(キアヌ・リーブスが演じていた)の名前が「くらあつ」という、ちょっと日本人ぽい名前だった。

金曜の餃子 2009-06-05 23:33:06

今夜は弊社の仕事の打ち上げで、餃子を食べに行った。
餃子はたいへんおいしかったが、皆さん少し食べ過ぎたらしく、そのあとに行ったボーリングでは、「四人でスコア600」どころではない成績だった。
ボーリング場を出たときにはすでに23時を過ぎていたので、電車の中から携帯電話でこれを記している。
外は雨。
電車はかなり混雑。

MUSIC FROM BIG PINK 2009-06-06 22:40:45

以前勤めていた会社の同僚だったIさんに久しぶりに会った。
お昼に田町で待ち合わせし、そこで昼食をとったあと、田町 → 麻布十番 → 有楽町と歩いた。
(Iさんは最近お散歩フリークになっているらしかった。)
おかげで私の万歩計の今日の記録は2万歩を超えていた。
この長い散歩の間に、Iさんはゲームソフトを一つ、私はCDを一枚、購入した。
夜に帰宅すると、散歩の途中で買ったCDを聞いているうちに1時間ほど眠ってしまった。
昨夜「ヴィレッジ」という映画を見て夜更かしした上に、今日は普段の何倍も歩いたからだろう。
ほどよい疲れで眠りに落ちるのは、本当に気持ちいいものだ。

六年 2009-06-07 22:50:27

とうとう50万点を超えた。

Happy Room Academy 500768 pts.

これで部屋のコーディネートについては一応、目標達成。
残された目標は「貯金額MAX」と「昆虫コンプリート」か。
今年の夏こそタランチュラとオニヤンマを捕まえる。

きのう寝不足で歩きまわったせいか、今日の午前中はなにやらフラフラしていた。
外はいい陽気だった。

うちはISDNなので、「まんが日本昔ばなし」の動画を一話(11分弱)ダウンロードするのに50分かかる。
「吉作落とし」という話が強烈すぎた。


ありがとう。

すいま 2009-06-08 23:26:25

週末の疲れが残っているのか、体が少しだるい感じがした。
ちょっと長く歩いたぐらいでこうなるとは、どうやら近頃の私は運動不足だったらしい。
この季節、汗が出るのがイヤでいろいろさぼっていたのだが、また体を鍛えなおさねば。
何となく日曜日のフラフラ感もまだ残っているので、今夜はよく眠れるかも。
隣りの部屋の騒音次第だが。
すでに話し声と足音がうるさい。


今日は会社でおいしいおやつをいっぱいもらった。

極小・小 2009-06-09 23:47:47

今夜はEE大会となった。
せまい地図で二回やったのだが、どちらの回も何もしないうちに勝利という感じ。
出だしに襲われるかどうかが、全体の好調、不調のわかれめ。
最初にどれだけの兵力を用意するかを、自分の開始位置によって考えなければならないところがポイントなのだが、うまくいくことは少ない。

開始直後に拠点を捨てるのもアリか。

兵法 2009-06-10 23:16:13

昨夜もまた隣りの部屋のかん高い叫び声で夜中に何度も起こされた。
音楽、笑い声、話し声もかなりうるさかった。
今朝、よっぽど大家さんに電話しようかと思ったが、大家さんや不動産屋が何度注意しても隣りの住人はまったく反省しないことと、隣りの部屋の契約が切れる7月1日までの辛抱だということで、電話は我慢した。
今できることはこの騒音を録音しておくこと。
期日にちゃんと隣りの住人が出て行くまでは、なるべく刺激しないという方針。
7月に静かな生活を手に入れたら、あらためて訴えるなどの行動を起こそう。

今夜もまたEE大会があった。
今回こそ瀕死になるまいと気合をいれていたのだが、一回目に騎馬隊に襲われたときは何とかしのいだものの、次に戦車集団がやってきたときには反撃に必要な生産が間に合わず、結局拠点を捨てて逃げることになってしまった。
開始位置が敵の隣りになると、やはり厳しい。

夜の町 2009-06-11 23:10:32

昼食後にやたら眠くなり、机に頬をつけてしばらく眠ってしまった。
昨夜は比較的静かに眠れたのだが、その前の日の騒音による寝不足が効いていたのだろう。
今夜はまた、すでに隣りの部屋から叫び声が聞こえている。

夕食後に散歩に出たら、満月から少し欠けただけのけっこう大きな月が東の空に黄色く光っていた。
夜にいつもと違う方向に歩くのは、とても新鮮だった。

黒い雷神 2009-06-12 22:55:06

↓これはうまかった!
BLACK THUNDER image

今日はほとんど調査をしていたような一日だった。
大きなプロジェクトも小さな世界だ。

Dream Girls 2009-06-13 23:26:32

一日中、映画のDVDを見たりごろごろしていたわりには、一日の目標歩数である8000歩をクリアしていた。
久しぶりにダブルクウォーターパウンダーウィズチーズを食べに行ったのが良かったらしい。
週末にやらねばならぬ家事などは、まったく進んでいない。
まあ、たまにはこういう日もいいだろう。

散髪した 2009-06-14 23:37:16

夕方までいい天気だったのに、突然すごい雨が降り出した。
午前中ぐったりしていたので、あとで今日の歩数をかせぐための散歩に出かけようと思っていたのだが、雨のせいで断念。
部屋で窓を開けていると寒いほどだった。
まだ夏は本気になっていない。

夕食はしょう油ラーメン。
おやつは辛ラーメン。

隣りの部屋が何かするたび、建物全体が揺れる。
あと16日の辛抱。

雷鳴 2009-06-15 23:32:11

今週もカブかが一直線に下がりそうな予感。

夜、会社を出たときに強い雨が降っていて、駅までの道のほとんどを地下道で歩いた。
電車で駒込に帰り着いたときにはラッキーなことに雨はやんでいて、傘は折りたたんで歩いた。
だが、私が帰宅したとたんにまた外で激しい雨の音がし始めた。
不安定な空模様だ。

定額給付金の申請をしてみた。

雷鳴 第二夜 2009-06-16 23:28:22

夜遅くなってからものすごい雨が降り出し、今外に出ていいものかどうか会社の中で協議していたが、いざ意を決して外に出てみると、考えられないぐらいグッドなタイミングで雨が弱まった。
弱まったとはいえ、それなりの強い雨だったので、昨夜と同じように地下道を利用して駅まで歩いた。

きのうまで隣りの部屋の深夜の騒音を録音するのに使っていた機器が、おそろしく感度が悪いことがわかってしまったので、帰りに電気屋でICレコーダーを買って帰った。
帰宅して録音を始めたとたんに、隣りの部屋から叫び声が。
どれぐらいの感度で録音できているのかわからないが、証拠品なので明日の朝までは録音を続ける予定。

F、G、Aマイナー 2009-06-17 23:54:42

一晩中録音したICレコーダーの音声を朝に聞いてみると、かなりはっきりと隣りの住人の叫び声が記録されていた。
音声ファイルはWMA形式ながら、証拠品としては充分だ。

今夜も突然、EE大会が行われた。
疲れる仕事が続いたので、息抜きの意味もあったのだろう。
私は開始位置が敵の隣りになってしまったため、最初から終盤までほとんど瀕死の状態で、市民数人で何もできずにちびちびと資源をためていた。
ようやく市民の数が増えてきたころにゲーム終了。
勝利はしたものの、「何もやってない感」が強く残った。

仕事帰りは、WMA形式にした自分の曲をICレコーダーに入れ、ヘッドホンで聞きながら帰った。

今夜はいつもと違って隣りの部屋がいやに静かだ。
また夜中に突然の叫び声で起こされるパターンか。

ソニビン 2009-06-18 23:22:42

朝からバーチャルな世界は、雨、ジョニー、カブかの高騰・・・と忙しかった。

Johnny

今日のピノには星形が入っていた。

Pino

疲れた日なので画像でごまかそうという寸法だ。

ただ、弊社NさんがURLを送ってきたホームページで読んだ、人食い一家のはなしが強烈過ぎた。

遅歩 2009-06-19 23:41:40

仕事が予定通りに終わらなかった週。
いつもより疲れも感じる。
会社の私以外の人たちも、今は大変な作業をやっているようだ。
来週はまた忙しくなる予定。
週末はゆっくり休もう。
隣りの住人が夜中に騒がないことを祈りつつ。

足音と声 2009-06-20 23:34:44

ほとんど部屋で過ごした。
昨夜も隣りの住人が騒いでいた。
彼らが引っ越すまでは週末もゆっくり休めない。

一度だけ買いものに行ったのだが、目的のお店は閉まっていた。
つまり今日は何もしていないことになる。
レベル上げ以外には。

and so on 2009-06-21 23:48:56

朝はけっこうな雨の音がしていた。
そのうち雨はあがったので、買いものへ。
きのう行ったのに閉まっていたお店(雑貨、食料品の安売り店)が、開いてはいたのだが、なんと店じまいセールをやっていた。
いつもけっこうお客さんでにぎわっていたと思ったのだが、いきなり閉店とは・・・。
淋しいことだ。

隣りの部屋が、いつも夜中にたてているドンドンという音を昼ごろ派手にたてていたので、とうとう引っ越すのかと思ったが、今日も午後十時過ぎからまたいつもの騒ぎ声が聞こえてきているので、引っ越したのではないらしい。
大家さんの話によるとあと十日以内に引っ越すはず。
このマンションに静かな夜が訪れたら、お祝いにフンパツして晩ご飯を二人前食べよう。

父の日だった。

2009-06-22 23:48:41

隣りの部屋の住人が今朝4時過ぎまで騒いでいた。
騒音で眠れぬまま外が明るくなってきたのを感じて、ぼう然としてしまった。
今日の仕事にも強く影響した。
しかも今日は湿度が高く、会社のネットワークも調子が悪く、あまりいい日とは言えなかった。

夜、バーチャルな世界で雨が降ったことだけが、唯一の救いだった。

今夜はよく眠らないと死にそうだ。

2009-06-23 23:47:04

昨夜は隣りの住人があまりうるさくなく、そこそこ眠れたのだが、前の日の明け方までの睡眠妨害の後遺症で、今日もまた昼間がつらかった。
仕事はなんとか区切りをつけて帰ってきた。
「人生は山あり谷あり」なら、今日は谷から少し上がった藪の中にいるというところか。
明日はもう少し上の丘などに行けることを祈ろう。
ペースは少しずつだが上がっている。

戦場 2009-06-24 23:54:23

「2時間ぐらい」ということで午後にEEが始まったが、けっこう広めの地図でやったせいか、戦いは長引いた。
今日も私の開始位置は敵のとなりだったが、いつもと違い、瀕死になることなく最後までプレイできた。
今までの反省と、運の良さが重なった成果だろう。
EEのあとは大富豪で初のこころみとして、2対2のタッグ戦。
週の真ん中にこんなことをやっていて弊社は大丈夫なのだろうか。

西方 2009-06-25 23:29:04

体調はまあまあ、仕事もまあまあ、最近特に困っていることは隣りの部屋の住人の騒音以外にないが、今日はつらいことがあったので、あまり日記は書けない。

こんな状態で家に帰って来て、いきなり隣りの住人の叫び声を聞かされ、かなり体にこたえた。

健康診断 2009-06-26 23:52:22

会社でマイケルのCDをかけていたが、悲しくて涙が出そうになり、とても続けては聞いていられなかった。

今日は弊社の健康診断があった。
バリウムを飲んで胃の検査をするため、前日は午後九時以降はものを食べてはならず、今朝の朝食は午前九時までに食パン一枚と水一杯のみで済ませなければならないという過酷な条件が出されていた。
もちろん今日の昼食もとってはならない。
午後の健康診断までの空腹の苦しみで、弊社全員がもがいていた。
しかも検査で飲まされるバリウムが空腹の胃を襲い、これまた苦しい。
追い討ちをかけるように、バリウムを飲んだあとはそれを排出するための下剤を飲まなければならない。
これはもしかすると一年のうちでもっとも苦しい日の部類に入るかもしれない。
下剤は検査直後と夕食前と寝る前の三回、飲まなければならない。
あと一回残っている。

やすらかに 2009-06-28 23:30:02

昨日の早朝から新幹線に乗って遠くへ行き、お葬式に出席。
今は帰りの新幹線の中。
ご無沙汰していた人だったため、元気なときの姿しか知らない。
飾られていた写真も、いつもの笑顔だった。
そうやっていつも、残された我々を見守ってくれているのだと、確信できた。

つゆの日 2009-06-29 23:54:49

実は忙しい一日。
週末にずっと遠出していた疲れからか、あまり仕事のスピードも出なかった。
今日はいつも昼休みに見ているまんが日本昔ばなしをお休みして、仕事を進めておいた。

帰宅時、会社から駅までの道はなんともなかったのに、駒込で電車を降りると、雨がポツポツと落ちてきていた。
傘がなくてもギリギリ大丈夫なくらいの雨で、家に帰りつくまで雨あしが強まることはなかった。

契約は明日までのはずだが、まだ隣りの部屋の住人の雷鳴のような足音が聞こえている。

対空部隊 2009-06-30 23:50:14

朝は雨だった。
予報によると、雨のピークは午前中だということだったので、家にあった一番小さな傘で出かけた。
あまりに雨の存在が薄かったからか、電車を降りるときに傘を忘れてきてしまった。

仕事は、忙しいような、そうでもないような・・・。

今夜もEE大会が行われた。
本当は明日からよその会社に就職するZさんを送る会だったはずなのだが、都合によりZさんが参加できなくなってしまったので、Zさん抜きでZさんを送る会をやるという状態になってしまった・・・。
結果は、ちょっと長引いたものの快勝。
僅差だったと思うが、一番活躍したのは私だったらしいということで終了して、満足。

BACK