BACK

 2009年12月 

POLKA for AFRICA 2009-12-01 23:54:54

近所のスーパーの牛乳が二日続けて在庫切れだったらしく、もうまる一日以上乳製品をとっていなかった。
栄養バランス的にこれはマズイと思ったので、今朝は出勤途中にコンビニエンスストアで牛乳を買ってしまった。
やはりコンビニ牛乳は1リットル200円以上と、おそろしく高い。
(めったに食べないカップラーメンが400円になろうといっこうにかまわないが、ほぼ毎日買う牛乳が30円も高くなったら、これはもう滅亡の危機だ。)
だが、そのせいで、今日会社で飲んだココアはすべて牛乳入りでとてもおいしかった。

"I Am Also The World"のポール・サイモン役がマーティン・ショートだったと知ってビックリ。
「うわ、このポール・サイモン、感じ出てるなぁ」としか思ってなかった。
しかも、プリンスのボディガード役のひとりがハルク・ホーガンだったのも気づいてなかった・・・。

今夜の弊社Nさんとの勝負は一勝一敗。
一戦目はまたしても「白」を使い果たしたところにダブルリーチをくらって負けたが、二戦目はこちらが趣向を変えて「後半でダブルリーチをくらわない作戦」を展開したところ、ペースを狂わされたらしき弊社Nさんは見事ミスをしてくれて、私の勝利となった。

いなかでも都市伝説 2009-12-02 23:57:18

「都市伝説」だったと今日初めて知って驚いたこと。


●ゆとり教育の円周率は3である。
(電車の中でそんな広告を見て信じていた。)

●死体を洗う高給のアルバイトがある。
(大学の友人に聞いた。)

●サッポロビールの就職の面接で「男は黙ってサッポロビール」と言って採用になった。
(大学のとき先輩に聞いた。)

●ナショナルの就職の面接でナショナルの歌を歌えと言われて「光る〜光る・・・」と歌ってしまった人がいる。
(高校のとき先輩に聞いた。)

●就職の内定を断るためにその会社の人のところへ行ったら、頭から牛丼をかけられてクリーニング代をわたされた。
(コンビニエンスストアでアルバイトしているときに同僚に聞いた。)

●食べたゴキブリが胃の中で繁殖して死んだ人がいる。
(中学か高校のとき友人のOくんから聞いた。)

●フロッピーディスクはドクター中松が発明した。
(人からも聞いたし、選挙のときに選挙カーでそう言っているのも巣鴨で聞いた。)

●大場つぐみとガモウひろしは同一人物。
(Zさんから聞いた。)


逆に「都市伝説」だと思っていたら真実だったこと。


◆お酒に目薬を入れると睡眠薬になる。
(大学で誰かに聞いた。なお、現在の目薬にはそういう成分は入ってないとのこと。)




今夜の弊社Nさんとの勝負は2敗。
またしても「白」を使い果たしたところに多重リーチされてしまった。
しかも今日は混乱の中のトリプルリーチだった。
最近私の3手目のリーチを必ず止めに来るので、明日からはそれに対抗する手を使うことにしよう。

Gold Dragon Mountain Again 2009-12-03 23:46:57

今夜は三か月ぶりにぜいたくなお肉を食べた。
相変わらず口に入れたとたんに目を閉じて恍惚としてしまうほどのお肉だった。

焼き肉屋にて 画像

このイベントに行く前には、今日もちゃっかり弊社Nさんとの勝負が行なわれた。
一勝一敗。
前回までの反省を生かし、一戦目は攻めに攻めまくって勝利したのだが、二戦目は始まってすぐに凡ミスで敗北・・・。
一回勝つと油断が生じるのが、今後の反省点。

ウロコフネタマガイ 2009-12-04 23:20:08

今週末見に行こうとめちゃくちゃ楽しみにしていた新江ノ島水族館のスケーリーフット(*1)が、いきなり展示終了になっていて、ものすごい衝撃を受けた。
「いつまで生きているかわからないから土曜日に速攻で見に行く。日曜日ではもう間に合わないかもしれない」と会社で話していたのが、おととい。
覚悟はしていたが、11月30日からたった三日間で展示終了となってしまうとは・・・。

そもそも20匹ほど捕まえて、その日まで生き残っていたのがたった一匹という時点で、会社を休んででも公開初日(月曜)に見に行くべきだったのかもしれない。
悔やんでも悔やみきれないが、またいつか日本で展示されることもあるだろう・・・。
あまり気を落とさないようにしなければ。


今夜の弊社Nさんとの勝負は一勝一敗。
一戦目で弊社Nさんは大きな四角をつくる作戦で攻めてきて、私がマス目をかぞえ間違えてリーチ止めに失敗し、敗北。
波に乗った弊社Nさんは二戦目でも大きな四角をつくって来たが、今度は弊社Nさんの方がマス目を数え間違えて、リーチをしたつもりがリーチになっておらず、そのせいで私のリーチをみすみす放置してしまい、私の勝利。
「大きな四角作戦」は諸刃の剣と言えよう。




*1
深海にすむ、体の一部が鉄でできている貝。
酸素がほとんどない深海以外では、体が錆びてしまうこともあり、生きられない。
生きている個体の展示は、今回が世界初だった。

麻婆鍋 2009-12-05 22:42:50

電気もストーブもつけっぱなしで床の上に転がり、気がついたら朝だった。
朝風呂に入り、土曜日が始まった。
朝から、ほとんど人のいない会場で物語を観賞。
席も物語も最高だった。
昼食にハンバーグを食べて、あとは屋内で過ごす。
部屋の中で外の雨の音を聞いた。
午後はゲームばかりやっていたので、どれぐらい雨が降ったのかわからない。
あっという間に一日が終わったが、いい休日を過ごしたという充実感はある。

べしみち 2009-12-06 23:40:48

昨夜の夜更かしが効いたのか、昼前まで寝ていた。
バーチャルな世界のカブを買うのには間に合った。
よく眠り、心地よい一日の前半を終え、午後はDVDを見たり、ゲームをしたりで過ごした。
R-TYPEはやっぱり7面で死んでしまう。
夜に買いものに出たら、自転車のカゴがうんざりするほどいっぱいになった。
楽しかったが、あっというまの週末だった。

・・・そろそろ年末大掃除を始めないと、年内に間に合わない気がする。

ストラディバリウス 2009-12-07 23:42:47

会社帰りに、刺すような冷たさの空気に襲われた。
本格的に冬が近づいてきたのを感じたが、クリスマス(*1)やお正月(*2)が近づいてきたとも言えるため、それほどいやな気分でもない。

今夜は都合により、弊社Nさんとの勝負は行なわれなかった。

「チキンタツタ」が復活するのに「メガてりやき」が復活しないのは、やはり食べてる最中にてりやきソースがたくさん落ちて見苦しいからだろうか?
(「メガてりやき」は夜限定商品だったため、実物を見たことすらないので、すべて私の想像で記している。)




*1. ケーキを買う口実ができる。
*2. おもちを買う口実ができる。

長太郎 2009-12-08 23:43:29

朝、奇妙な夢を見たので「今朝のひとこと」に記しておいた。
以前と違って、最近は寝てる間に見た夢を起きたあとに覚えていることが多く、そのたびに記録するようにしているが、秋になって急に夢を覚えているようになったのはどういうわけだろう。
眠りが浅いせいかもしれないし、寝る前にやり始めた筋トレが影響しているのかもしれない。
夢の内容も含め、すべては謎のままだ。

出勤時、またしても山の手線が止まっていて、「振替乗車票」をもらって地下鉄で会社に行った。
五反田で人身事故(飛び込み自殺)があったようだ。

夜、いつもと比べるとけっこう早めに会社を出たので時間に余裕があり、今夜は白いご飯を食べることができた。
ご飯が炊き上がったときの合図の音を、うたた寝していて聞き逃してしまったが、空腹のおかげかすぐに目覚めることができた。
時間はあったが、食後のおやつまでつけてしまうとちょっとセレブっぽいので、それはやめておいた。

正月飾りが店頭にならんでいるのを見た。

私がアルバイトしていたころは確か学生さんだった肉屋の娘さんらしき人が、子どもを自転車に乗せて私を追い抜いて行った。

総務省から地デジ化についての手紙が来た。

西 2009-12-09 23:52:08

厚い雲の下、会社に行った。
だが、雨にあうことはなかった。
気づかってくれる人がいて、感謝の気持ちがすごく込み上げてきた。

今夜は19日ぶりの大富豪大会があった。
途中から大富豪状態をキープし続け、暫定トップにまで躍り出たが、当時の富豪弊社Nさんの革命により転落し、結局総合三位という結果に終わった。

帰りにお腹がむずむずして変な感じだった。

考える 2009-12-10 23:59:08

バーチャルな世界のカブかが上がり始めた。

ふとしたことから「日本の近隣騒音殺人事件の第一号」と言われる事件のことを知り、もし自分の去年の今ごろのような状態(*1)が現在も続いていたら・・・と考えてしまった。
いや、いくらノイローゼ気味でかっとなったとしても、自分は人に暴力だけはふるわなかっただろうと思える。
逆上していても、その行動がどういう結果を招くかぐらいは判断できるからだ。
迷惑な隣人のせいで自分の人生を終わらされてしまうようなハメになることぐらいばからしいことはありえない。
私の衝動的な行動は、買いもののとき以外ありえない。

今夜の弊社Nさんとの勝負は二敗。
久しぶりということもあり本調子が出ず、しかも最後は二回連続でどこに置かれたか見逃してしまい、凡ミスの連発で負けたとしか言いようがない。
自分のまばたき時間が長くなったのだろうか。




*1. 夜中にマンションの隣りの部屋の騒音に悩まされ、睡眠不足の日々が続いていた。

半分はバーチャル 2009-12-11 23:33:11

バーチャルな世界で、雪が積もった。
バーチャルな世界のカブかが525ベルまで上昇した。

スーパーでいつもの豆腐が売り切れていたという理由で、今日の昼食はデラックスな豆腐をまるごと一丁食べることができた。
やはりいつもの豆腐とは風味、張り具合がかなり違うものだった。
満足。

今夜の弊社Nさんとの勝負は、二敗。
よく見て、絶対にリーチはないと判断したのに実はそうではなかった一戦目に続き、二戦目は最後にどこに置かれたのかを見逃してしまい、連敗。
凡ミスの連発にわれながらあ然としてしまった。

バーチャルな世界の住人「ぺしみち」を、何年も「べしみち」だと思い込んでいたことが発覚。

ケルベロスの捕獲、犬のボール事件 2009-12-12 23:49:07

プレイステーション3の「鉄拳6」というゲームで、本格的にオンライン対戦を始めてみた。
100回ほど対戦したのだが、コントローラーがゲームセンターと違うせいか、あるいは、ネットワークのタイムラグによるほんの少しの操作感覚の違いのせいか、一回勝ったら一回負けるという繰りかえしだった。

鉄拳6 54勝46敗 画像

対戦相手はほぼランダムで、自分では「ネットワークの状態の良い人」か「ランクが近い人」というふたつの条件でしか選べないのだが、対戦が始まったとたんにこの相手は自分より強い!、または弱い!というのがわかって、おもしろかった。
ひとつ気づいたことは、巣鴨近辺はこのゲームのレベルがものすごく高いということだ。


エルキュール・ポアロものの未発表作品がふたつも発見され、しかも翻訳されて来年日本でも売り出されるそうだ。
既刊の作品の原型、習作とはいえ、アガサ・クリスティ好きにはトリハダもののニュースだ。
没後33年めの奇跡とも言える。

MONSTER CITY 2009-12-13 23:23:24

今日もほぼ一日部屋にこもることに成功した。

弊社Nさんに借りたブルーレイディスクで、「モンスターズ・インク」という映画を見た。
なかなかよかった。
というか、かなり最高だった。
主人公のモンスターにすっかり感情移入できてしまった。
続編のポスターを見たことがある気がするので、そちらの方も見るかもしれない。

そのあとはプリズンをブレイクする海外ドラマのシーズン4を、4話ほど見た。
いつも次が気になるところで話が終わるので、止めどころが難しい。

外の商店街では福引きをやっていて、商店街のスピーカーから福引きをガラガラまわす音と、チリンチリンという鈴の音が放送されていた。
最初何も知らずに外に出て、ガラガラという音だけ聞いたときは、商店街のスピーカーが故障しているのかと思った。

いろいろ自粛してもコレ 2009-12-14 23:51:48

今仕事で扱っている開発ツール&言語は、私の開発史上最悪のものであると実感した。
もともとの自由度のなさと使い勝手の悪さに加え、ありえない不具合が多発し過ぎる・・・。
テスト実行中に開発ツール自体がぶっ壊れて修復不能になる現象はしょっちゅうあるし、ソースに変更を加えて実行し、動きがおかしいので変更した部分だけを元に戻しても、ソースファイルの容量がバックアップと違っていて、おかしい動きも直らない。
私が書きかえた部分以外にも自動で何か変更が加えられていて、元に戻してもその自動で変更された部分は元に戻らないのではないかと思われる。
夜ごろには、この開発ツールのあまりのうっとうしさにイライラしてしまった。
こんな開発ツールを平気で販売しているような会社が淘汰されるのは、それほど遠い未来ではないと思う。
ただ、それには「これが当たり前」と受け入れている世界の人々が、本来のコンピューター(OSやアプリケーションなど)はもっと簡単で快適なものだと早く気づく必要があるが・・・。


今夜の弊社Nさんとの対戦はお互いに凡ミスで一勝一敗となったあと、珍しく三戦目が行なわれた。
結果は私の負けだったが、「白」を全部使い果たしたあとのダブルリーチによる詰みで、「うっかりミス」がなかったことだけは満足と言える。

極寒の地 2009-12-15 23:06:33

以前からそれなりに調子が悪かった弊社オフィスの天井埋め込み型エアコンが、昨日ごろから特に調子が悪く、スイッチをオンにしておくと宇宙船のような音というか、ワープしそうな音というか、とにかくものすごい音が天井から何度も聞こえてくる。
ビルの管理会社に電話して修理の人に来てもらったが、部品の交換が必要とかで、すぐには直らなさそう。
このエアコン、何年も前からトラブル続きなので、実はもうエアコン自体を交換するしか手はないのではないかというウワサも飛びかっている。
今日も、とても寒い(かつうるさい)オフィスで夜を過ごした。

今週は二月なみの寒さになるという情報を得た。
出社のときに着る服を増量せねばならないかもしれない。
押し入れの奥を探しまわれば、何か着るものが見つかるだろう。
走りづらくなるので、私はよっぽどのことがないとコートは着ない。

今はまだ帰宅途中。

鬼のように肉をならべる 2009-12-16 23:32:32

すべては突然だ。
ものすごく充実した一日だったが、反面、移動(*1)も練習(*2)も食事(*3)もかなり駆け足気味であわただしかった。
食事のあとにもう一度練習があり、そちらの方はゆっくりとプレイすることができたのだが、一日に5ゲームもやったことになり、帰宅するごろにはさすがに右の手首がちょっと痛かった。
あさっての本番(*4)までには痛みがひいてくれるといいのだが。
ものすごい勢いで肉を食べた気がするので、バランスをとるために帰宅してから野菜ジュースを飲みながらみかんを食べておいた。
たぶん今夜は3000キロカロリーぐらい摂取したので、明日は摂取カロリーがゼロでも一日中働けるかもしれない。
それでも、たぶん腹は減るだろうが。




*1. ボーリング場まで走った。
*2. ボーリングをした。
*3. 肉を食べた。
*4. ボーリング大会のこと。

カブか四段階 2009-12-17 23:43:36

仕事では、年内最後の「リリース」が無事終わった。

完全に壊れたと思っていた弊社オフィスのエアコンだが、風量を「弱」にして設定温度を低めにすると、実はそれなりに動くことが判明。
ただ、温度の微調整などはまったくできないので、今日は一日、つけたり消したりをくり返した。

弊社Nさんとの勝負は、ここのところ2敗の日が多かったのだが、今日は一気に2勝した。
「自分の作戦を練っていると相手のリーチが見えなくなる病」に弊社Nさんがかかってしまったということだった。

いよいよ明日は数社合同の忘年会で、ボーリング大会。
私の目標はスコア180ということにしておこう。

六位 2009-12-18 23:59:37

まだ満員電車の中なので短めに記しておく。
今夜は数社合同の忘年会だった。
ボーリング大会は残念な結果だったが、ハンディなしなら弊社の3人が上位三位までを占めていたという負け惜しみを述べておこう。

週に一度は部屋ごもり 2009-12-19 23:29:45

昨夜の忘年会で意外と疲れていたらしく、今朝は起きてから午後遅くまでふらふらで、朝ご飯を食べてからあとはほとんど床の上で横になっていた。
途中、あやしい夢も何度か見て苦しい思いもしたが、少し頭がハッキリしてからはプリズンをブレイクする海外ドラマをDVDで見て楽しんだ。
ドラマは現在、全12枚のDVDのうち、9枚目。
明日も部屋にこもれば、全部見終えることができるだろう。
本日部屋ごもりを達成してしまったので、明日は出かける可能性も高いが。

人生は山歩き 2009-12-20 23:33:58

夜中にプリズンをブレイクする海外ドラマのDVDを全部見終わった。
たぶん午前三時か四時ごろまで見ていたと思う。
そんなわけで今日も一日中部屋でごろごろしてしまった。

登山経験者が山から帰って来なかったり死亡したりする事件をよく目にする。
どんなに経験豊富な人が注意深く行動しても、大自然のちょっとした気まぐれで人の命が左右されてしまう「登山」は、実はもっとも危険なスポーツだと言えるのかもしれない。
私は高校時代に山岳部だったので何度か登山経験があるが、本格的な雪山に行ったことはまだない。
一度は雪山を経験してみたいと思っているが、それにはベテランの同行者と、何か月も前からの体力的な鍛錬が必要だろう。
(そう言えば、今は亡き父が「雪山にだけは絶対行くな」と私に言っていたのを覚えているが・・・。)
とりあえず、まだ登ったことがない夏の富士山にでも、来年か再来年に挑戦してみようと思う。

腕立て伏せ40回 2009-12-21 23:50:44

気分的に、もうすっかり今年の仕事おさめというモードになってしまった。
最近やってきた仕事のあとかたづけ的な作業だけをやっている気がする。
年内に大きなトラブルが発生しないことを祈ろう。

会社帰りの外の空気はおそろしく冷たかった。
ヨーロッパでは寒波のせいで40人近い人々が亡くなっているということだが、それがうなずける寒さだ。
そろそろ私も外に出るとき着る上着を増やさないと、ヤバイかもしれない。
出かける前に筋トレをするぐらいではやり過ごせない寒さが、もうすぐやってくるだろう。

今夜の勝負はなかった。

一番夜が長い日 2009-12-22 23:57:36

寒い。
ヨーロッパでの寒波による死者の数が80人を超えたというニュースに驚愕。
寒さ対策は、生きるための対策だ。
会社の建物の中での凍死の心配はあまりないにしても、真剣に一人用ホットマットの購入を考えた。
明日は休日。
いつもと同じ時間に起きる予定。

遭遇 2009-12-23 23:50:38

休日だったが、いつもとほぼ同じ時間に起きた。
早起きしたおかげで、いかしたトリに会うことができた。
感激だった。
売店のおばさんもとても親切に解説・案内してくれた。
念願の品物も手に入れた。
お店でおいしいオムライスを食べ、おいしいケーキを食べ、とても楽しい一日を過ごした。
もうクリスマス行事としてやり残したことはない。

コバトン 画像

さいでんなー 2009-12-24 23:36:43

朝、会社のオフィスに入ると弊社Nさんがいて、暖房がよく効いていた。
弊社Nさんは事情により始発で会社に来たそうだ。

町ではいろんなところでクリスマスケーキを売り出していた。

クリスマスイブなのでわが家では晩ご飯にコロッケをふたつ増量。
豪華だ。

夜はバーチャルな世界で遠くの村にお邪魔してカブを売らせてもらった。
Wi-Fi通信というやつだ。

みなさま、よいクリスマスを。
by : D&P 2009-12-25 00:12:46
ほおでんなー。
メリークリスマス。
by : Rinken 2009-12-25 08:17:44
メリークリスマス!
さすが、この状況において最高の、
非の打ちどころのない返信を
ありがとうございます。

生きてるのって、けっこういいもんだぜ 2009-12-25 23:57:49

全国の年間自殺者数が、12年連続で三万人を超えたというニュースを読んだ・・・。
単純に三万人を365日で割り算すると、一日に80人以上。
17分半に1人の人間が自殺していることになる。
なんともやりきれない、ぞっとするはなしだ。


不況、いじめ、その他生活環境の問題など、ケースによってさまざまな原因があるのだろうが、「行き止まり」に来てしまったらとりあえず、「死ぬ気になれば何でもできる」という発想を持ったり、なりふりかまわず誰かに相談したり、物理的に自分のいる場所から逃げてみたり・・・というような行動をとってほしいと思ってしまう。
あるいは、まわりにいるわれわれが、そういう行動をとる気力すら失ってしまった人を見つける努力をしなければならないのかもしれない。
自分の命をどうしようとその人の自由なのかもしれないが、自殺をとめようとするのもまわりの人間の自由だ。
身のまわりで何かあやしいものを嗅ぎつけたら、私は断固、自殺を阻止しようと決意している。
早く死にたいと思っている人には迷惑なはなしかもしれないが、私に出会ってしまったのが不運だと思ってもらうしかない。
(というわけで、役に立つ立たないは別として、お悩み相談は24時間受付中。)


上記ニュースでは、自殺者数の7割以上が男性であったことと、都道府県別では東京都がだんとつのワースト1位であることもつけ加えられていた。
東京都(240人)に続くのは、神奈川県(143人)と大阪府(137人)。
都会ほど自殺者が多いという傾向らしい・・・。
そして、私が注目してしまったのが、全国で一番今年の自殺者数が少なかったのは徳島県(8人)だったこと!
ただ単に母数となる県の人口が少ないだけなのかとも思い、少し調べてみると、人口に対する自殺者の割合の低さでも、徳島県は全国ベスト3に入っていた。
きっと徳島県は日本で一番人間に優しい環境なのだと信じよう・・・。
今日ほど徳島生まれであることを誇らしいと思った日はない。

12 Angry Men 2009-12-26 23:53:29

「十二人の怒れる男」という映画を見た。

50年以上前の古い映画なのだが、たとえあと50年たったとしても色あせることのない傑作として語り継がれる作品だと、確信した。
特に最近の、特撮技術や映像の美しさばかりが強調され、ストーリーにまったく心を動かされることのない映画が氾濫している傾向の中では、より際立って光る作品として私の心に突き刺さるものだった。

また、裁判員制度の始まった日本に住む人たちには、ぜひ一度は見ておいてほしい映画だとも思った。

この作品は、いい俳優が12人と、いい監督と、せまい部屋がひとつあれば歴史に残る傑作映画が作れることを示している。
お金のかかっている映画にもいいものがあるのは否定しないが、最近のハリウッドの映画製作の人たちには、この姿勢を少し見習って、視覚効果よりストーリーの作成・練り込みに時間をかけてほしいものだと思った。

ゾイド 2009-12-27 23:41:53

とうとうR-TYPE全8ステージをクリアした。
やっぱり二周目が始まった。

R-TYPEクリア 画像

次は、R-TYPE II に取り組む。


三国志や世界史の教科書に登場する、魏の曹操の墓が見つかったそうだ。
曹操の遺骨も発見されたらしい。
本当だろうか。

まりおか忘年会 2009-12-28 23:29:26

弊社の年内最終営業日、かつ、大掃除の日だった。
大掃除を済ませたあとはヒゲのおじさんのレーシングゲーム大会。
ちょっと遊ぶとすぐに予約の時間になったので、会社の近くのお好み焼き屋へ。
食べ終わるころ、ボーリング場に電話してみると、どこのボーリング場もいっぱいとのことだった。
仕方なく、会社に戻ってヒゲのおじさんのレーシングゲーム。
夜遅くまで遊んだ。

そんな、弊社の忘年会。

私の冬休み 2009-12-29 23:58:04

伝説のクソゲー、R-TYPE II の4面のボスと対決しまくる。
前作の R-TYPE はPCエンジン発売時のキラーソフトとなるほどの名作であったが、その続編は、あまりに高い難易度のせいでゲーセンではまったくつまらないゲームになってしまい、各方面から「クソゲー」の烙印を押されてしまった。
あらためてプレイしてみて、私なりにこのゲームの「ここがクソゲー」というところをわめいてみた。

・完全な「覚えゲー」であり、反射神経だけでクリアするのは不可能
・ミリ単位での微妙な、かつ、迅速な操作が求められ、ちょっとでも位置がズレたり、操作が遅れたりすると、即死
・イジワルな攻撃が多く、その激しさは製作者からの悪意を感じてしまうほど

ちなみに、前作に引き続き、スピードアップアイテムは最終ステージまで一度もとらなくてよい。
むしろ、ミリ単位で自機を動かさねばならない状況が多いので、スピードアップしてしまうと、難易度が倍増する。
スピードアップはトラップアイテムと呼んでも過言ではないだろう。

家庭用ではあったが、二十代のころにこのゲームを自分がクリアしたのが、今となっては信じられない。


そんなこんなで、年末大掃除が進まない・・・。

おおみそかイブ 2009-12-30 23:52:44

やっと年末の大掃除が終わった。
風呂場の掃除を気合いを入れてやったら、腰が痛くなった。

バーチャルな世界で、おおみそかにとなりの村のカブかが上がりそうだ。

明朝には兄たちが夜行バスで東京にやってくるので、久しぶりに早起きする。
そして、久しぶりの東京案内をすることになりそうだ。
どこに行くか悩んでしまうが、「東京だよおっかさん」では、皇居、靖国神社、浅草などが歌詞に出てくる。
参考にしよう。
お台場のガンダムは、もうないのだろうか。

おおみそかから元日にかけて、ものすごく寒くなるという予報。

二重橋 2009-12-31 21:35:11

午前六時半起床。
東京駅に長距離バスで到着する兄たちを迎えに行く。
無事に兄、兄の友達、兄の彼女の三人と合流したあとは、一度荷物を置きに私のマンションまで来て、そのあとは、皇居→上野。
久しぶりの東京観光だった。

バーチャルな世界では隣りの村のカブかも上がり、新年を迎える準備も万端。

現在、部屋では紅白歌合戦が放映されている。

BACK