BACK

 2010年02月 

東京も雪 2010-02-01 23:47:03

今夜は都心でも雪になるという知らせを朝に聞いて、会社でわくわくしていた。
何度も窓から外をのぞきながら待っていると、夜ごろ、予報どおり雨が雪へと変わった!
われわれが会社を出るころには、けっこうな本降りの雪になっていて、駅までの道の半分は地下道を通った。
ただ、このボタン雪ではあまり積もらないだろうなぁと思っていたのだが、電車を降りてみると、歩くのにちょっと支障が出るほど雪が積もっていた。
さすが、駒込。

駅から家までの道で、道ばたで転んだらしいおばさんと、それを引き起こそうとしているおばさんがいたので、それを手伝って立ち上がらせた。
おばさんは何度もお礼を言っていた。
そのうちのひとりは、昔、私が雨の中を歩いているときに傘を貸してくれようとしたおばさんであることに気づいた。
家が近いので傘は断ったのだが、感謝の気持ちは覚えている。
少しだけ恩返しができて、よかった。

雪の中の自転車 画像

夜は久しぶりに電話で人と話した。

ビーストライダー 2010-02-02 23:50:28

昨夜の降雪量はそれほどでもなく、やはり東京に雪の世界は訪れなかった。
ただ気温の低さだけが残った。
今日は仕事で、新種のWeb上お問い合わせフォームを三つ作った。
ゼロから作らなければならない仕様だったので、今までに作ったものの反省点をふまえて、最速の動きをするように心がけてみた。
今さらだが、これまでに作ったものには多くの無駄な動きがあったことが判明した。
まだまだこの研究を進めれば、もっと登りつめることができそうだ。

三月の社員スノーボード大会に向けて、筋トレ中。
きのうから腹筋にも重点を置いて鍛えている。

会社の「置きお菓子」は、ずっと淋しい状態。

パキッツ126円 2010-02-03 23:52:15

弊社の「お菓子事業部」が本格的に動き始めたようだ。
弊社HさんがG社に電話すると、G社の担当の人も電話口で喜んでいたとのこと。

いい天気だったが、寒い一日。
弊社Nさんは私が夜中にゲームを終了した時間を知っている。
プレステ3おそるべし。

会社からの帰宅時に雪が舞った。
あいかわらず積もりそうにはないが、この寒さならあと一回ぐらい雪を見られるかも。
降りすぎるのも困るが、ほんのちょっとしか降らないというのも風流さがない。
新潟などで降るドカ雪を全国で分配できたらと、ときどき思う。

181, 132, 122 2010-02-04 23:50:13

久しぶりに炭水化物と肉類の摂取量が基準に達した気がする。
野菜類だけは足りてない気がしたので、夜に野菜ジュースを飲んでおいた。
昨日は母親の誕生日だったのだが、偶然会社で久しぶりにジャーメイン・ジャクソンの Oh Mother という曲を聞いた。

I'm sorry for all those times I've hurt you so

帰宅時に私が乗っていた山の手線は、人身事故の影響により東京駅でストップ。
並行して走る京浜東北線に乗り換え、田端駅まで行き、そこから家まで歩いて帰った。
「振替乗車券」をもらい地下鉄を乗り継いで駒込駅か巣鴨駅まで帰る手もあったが、実は、田端駅〜駒込駅は、歩いて10分という事実。
歩いている途中で山の手線にひとつしかない踏み切りも通ることができる。
ただ、その踏み切りを私がちょうど通っていたとき、山の手線はストップしているはずなのに、踏み切りの遮断機がおり始めた。
どうも私が歩いているわずかの間に復旧したようだ。
まあ、三月のスノーボードに備えて体を適度に動かせたので、いいのだが。

ハンバーガー 2010-02-05 21:56:46

二日連続でG社の人が弊社の「置きお菓子」を補充に来たので、これから毎日来るのかと思ったら、実は、注文して来てもらった日と定期補充の日がたまたま連続していただけだった。

チョコチップクッキーをティッシュペーパーにくるんで人にあげたら昭和のにおいがすると言われた。

映画ピンクパンサー2でスティーブ・マーティンがラジー賞の最低主演男優賞にノミネートされているのはおかしいということで、Zさんと意見が一致した。

帰宅時の空気はとてもつめたかった。

風の町 2010-02-06 23:52:49

自転車でふくろうの町へ行ったが、風がとてつもなく冷たく、到着したころには手が冷たさで痛いほどだった。
仕方ないので軍手を購入。

私のシステム手帳は、年が明けて一か月以上たってもまだ中身が更新されてなかったので、新しいカレンダーが記載してある用紙を購入。
さっそく3月2日に「スノボ」と書き込んだ。

いつのまにかM社のテキサスバーガーが販売終了していて、ショック。
食べそこねた。

バイオハザード3のミニゲームで報酬をためて、無限ロケットランチャーを買ってみた。
以前はとても苦労した「追跡者」があっけなく倒せるようになり、拍子抜けした。

THE GREAT ESCAPE 2010-02-07 23:45:54

ものすごくいい天気だったが、ものすごく風が強かった。
朝、部屋の中にいたら、外の風の音がホラー映画のように聞こえてきた。
だが、出かけてみると、歩くのにはそれほど支障のない風だった。
きのう買った軍手が役立ち、風にあたっても手が痛いほど冷たくなることはなかった。

楽しい一日を過ごし、あっという間に夜が来た。
考えてみたら今日は平日よりも早く起きたのに、一日が短かった。
充実しているということにしておこう。
ちょっとチョコを食べ過ぎた感もある。

同じような処理を関数化していない 2010-02-08 23:06:57

気がつけば、弊社のスノーボード決戦まであと三週間になっている。

筋トレを毎日続けているが、今日に限ってなんとなく体がだるい感じがした。
今日は仕事で自分が昔書いたスクリプトを見たのだが、今見るとかなりムダが多く思えたので、ちょっとガッカリしたためかもしれない。
ただ、多少気を落とすことになったとしても、若いときの過ちは悔やんではならない。
若さはそのためにあるのだから。

四つしかない大切な食べものを我慢しきれずに一つ食べてしまったことも、後悔はしていない。

おくの駅 2010-02-09 23:38:50

はっきりとした夢を見て目覚めると、午前五時だった。
「今日のひとこと」に夢の内容の一部は記したが、その前後の内容は、もう一度寝ようと努力しているあいだに、忘れてしまった。
夢というのは脳が記憶の整理をしている最中であるという話を聞いたことがあるが、あんなにいろんな事実を組み合わせてデタラメな話を作ってしまって、整理になっているのだろうか。
逆に散らかしているだけのような気がするが。

今日は珍しく弊社S代表がダウンしたらしく、お休みだった。

予報では今日は四月中旬なみの暖かさになり雨が降るということだったが、暖かさは多少感じたものの、雨にはあわなかった。
朝、傘を持って歩いているのも、私だけだった。

寒くないので晩ご飯のあとに散歩に出た。
近所だが一度も見たことのなかった念願のJR尾久駅を見てきた。

JR尾久駅 画像

両隣りが上野と赤羽という、ものすごい駅だ。(*1)




*1
京浜東北線では、上野と赤羽の間に、鶯谷、日暮里、西日暮里、田端、上中里、王子、東十条という七つの駅がある距離。
路線は違うが、位置的には上中里のすぐ横。

阿波池田 2010-02-10 23:48:34

目覚まし時計が鳴る前に目が覚めたという点ではきのうの朝と同じなのだが、きのうは午前五時だったのに対し、今朝はなんと午前三時に起きてしまった。
隣りの部屋の人が牛乳関係の仕事をしているらしいので、その人が出かけて行った物音で目が覚めた可能性もあるが、さだかではない。
もちろんもう一度寝なおした。

朝に無事起きて、時計代わりのテレビをつけると、まっ先に飛び込んできたニュースが、私の実家である阿波池田での傷害事件。
17歳の男子高校生が阿波池田駅の改札で何者かに突然刺されたとのこと。
平和ないなか町でのこのニュースには衝撃を隠せない。

夜には雨が降っていて、それなりに寒かったが、軍手と傘を装備して、昨夜よりも長い散歩に行ってきた。
王子には、吉野家、松屋、マクドナルド、ミスタードーナツ、ココイチ、餃子の王将がそろっていることが判明。
いい町だ。

雨の出来事 2010-02-11 23:44:04

雨の中、買いものに出かけた。
買いものをしてお店を出るときに、傘たての中を探したが、私の傘がなくなっていた。
雨は来たときよりも強くなっていたので、近くにいた店員さんに相談してみたのだが、
「傘をずっと見てるわけじゃないので」
と軽く笑われた。
代わりの傘をもらえないかと聞いてみたが、「ないです」と断られた。
接客業にあるまじき態度だと思いながらも、雨がやむまで待つしかないと、大きな買いもの袋をかかえて店頭で途方にくれてつっ立っていると、先ほどの店員さんがやって来て、
「こんなんでいいですか、ここが壊れてますけど」
と、私に花がらの古びた傘をくれた。
もう二度とこの店には来るまいと思っていたが、考え直した。
お礼を言って傘を受け取り、無事に家に帰ることができた。

リターン・オブ・軍手 2010-02-12 22:01:51

朝から雨。
道ゆく人の中には傘を差してない人も何人かいるほどの弱い雨だったが、一応私は傘を差して出勤した。
水曜日の帰りに道路に落としたと思っていた軍手が、今朝会社に行ってみると机の上にあったので、大喜び。

会社でデジカメ画像を見て去年のZさんのスノーボードウェアを確認すると、赤色だった。
きのう私はもう少しで赤色のウェアを買いそうになったのだが、値段の都合で違うのにした。
あやうく、Zさんとかぶるところだった。

夜、帰宅するころには雨はやんでいた。
空気の冷たさにはあいかわらず厳しいものがあった。

鍛練 2010-02-13 22:29:51

夜更かししたが、普通の時間に起きて、健康に過ごした。
ちょっと疲れた。
仮眠した。
となりの席からかろやかな笑い声が聞こえてくる。
まだ眠いが、準備はバッチリだ。
明日は一日中寝て過ごしてもいい。
店員さんはみんな早口だ。

ロスト・ワールド 2010-02-14 23:54:12

日中は眠り、さてこれからいろいろやるぞっというときに、テレビでジュラシックパークの続編をやっていることに気づいた。
外に出なければならない用事もいくつかあったが、ときどきテレビをのぞきながら働いた。
体はいい具合に疲労していて、具合の悪いところはない。
あれやこれやとやっていると、あっという間に0時が近づいた。
まだやることは残っているが、この日記を書けば、あとは時間にしばられる仕事はない。

明日からしばらく、東京の天気は悪そうだ。

早すぎる梅雨か 2010-02-15 23:46:24

朝、出勤途中に雨が落ちてき始めた。
どうやらそのまま一日中降っていたようだ。
天気予報では、二月に入ってから春がどんどん遠ざかって行くなどと言っている。
今週はこのぐずついた天気と寒さが続くとのこと。
本格的に外でのトレーニングを始めてから、夜に晴れていた日が一度もないというのは、運命か。

或人、法然上人に、「念仏の時、睡(ねぶり)におかされて行を怠り侍る事、いかがしてこの障りを止め侍らん」と申しければ、「目の醒めたらんほど、念仏し給へ」と答へられたりける、いと尊かりけり。(*1)




*1
ある人が法然上人に「念仏を唱えている時、ねむ気にさまたげられて、勤行を怠ることがございますが、どうやって、この妨げをくい止めたらよいでしょうか」と申し上げたところ、「目のさめている間、念仏なさい」とお答えになられたのは、大変尊かった。

充填 2010-02-16 23:51:34

眠れなくて早朝に朝食をとったら、昼前に強烈に空腹を感じた。
午前十時ごろにもう一度朝ご飯を食べるべきだったかもしれない。
昔働いていたおもちゃ工場で、毎日、午前十時から十分間の休憩があったのを思い出した。

帰りに弊社ビルを出たとたんに雨が降っているのに気づき、案の定、弊社Nさんは地下道の入り口まで走り始めた。
駅に到着し、ホームから雨をよく見てみると、雪がまじっていた。

いろいろなものが私に動き出せと語りかけている。
木の枝の先のつぼみは空を向いている。

スイスアーミーナイフ 2010-02-17 23:43:28

またしても夜に寝たような寝てないような感覚。
昼間にちゃんと眠くなったので、不眠症ではないだろう。
睡眠時間がたりてないのだけは、間違いない。

仕事で、今日までに終わらせようと思っていた部分を終わらせることができた。
ただ、全体の中で見るとまだまだほんの一部分にすぎない。

久々に雨の降ってない夜。
時間の許す限り外で運動してきた。
そんなことをせずにちゃんと睡眠時間を優先してとれという意見も、自分の中にあるのだが。

幻の雪 2010-02-18 23:51:08

朝起きてまっ先に外を見てみると、予報どおり雪が積もっていた。
大喜びして、まだ雪がちらちら舞うなか会社に出かけたが、港区に着いてみると、降っているどころか、なんと雪はひとかけらも見あたらなかった。
駒込で体験したものは幻だったのかとすら思った。
会社のほかの人にも聞いてみたが、南の方角からやってくる人たちばかりのせいか、誰も雪など見ていないとのことだった。
自分がまるでほら吹きにでもなったかのような気分だった。
しかも、夜、帰宅してみると、駒込の雪はきれいさっぱりなくなっていた。

・・・撮影しておいてよかった。

駒込の雪景色 画像


本日は弊社の「置きお菓子」が補充されたが、われわれが好むお菓子はあまり増えていなかった。

風の谷のコバトン 2010-02-19 23:42:48

タイミングを逃がした。

時間にしばられない夜なのでのんびりと歩いて帰宅すると、35年ぐらい前に友人のOくんの家でみたアニメ映画をテレビでやっていた。
なつかしいので見ていると、会社で何度も聞いたことのある音楽が映画の中で流れていた。
途中で「きょしんへい」というものが出てきたのだが、容姿も攻撃方法も「ザ・スーパー忍 II」の3面のボスにソックリで驚いた。
どうやらこの映画が元ネタだったらしい。
そう言えば、その前の作品の「ザ・スーパー忍」でも、スパイダーマンやバットマン、ゴジラにそっくりなボスが出てきたことを考えると、これはその流れをくんでいるものと見てよさそうだ。

また、Oくんが替え歌で、「♪風邪をひいた、治すか〜」と歌っていたのも思い出した。
(原曲は「♪かぜのたにの、なうしか〜」だったように思う。)
今思えば、Oくんは天才に違いない。

インドシナインドネシア 2010-02-20 22:28:56

いつのまにか床の上で眠ってしまい、朝をむかえた。
一晩中ストーブがついていたので、風邪をひくことはなかった。
朝ご飯を食べ、お風呂に入り、バーチャルな世界をうろうろしていると昼になった。
また、うとうとして、起きると夕方だった。
週末恒例の家事をあれやこれやとやっていると、妹からメールがきて、光浦靖子さんはネクラかという質問をされた。
大学一年のオリエンテーションのときに一度話したことがあるだけで、そんなことがわかるはずもない。
ただ、テレビの様子そのまんまだったことは確かなので、そう伝えておいた。
妹もみんな(?)にそう伝えておくと返信してきた。

ドリームギラス 2010-02-21 23:14:33

歩き疲れたので、サザエさんでも見ながら晩ご飯を食べようと思ってテレビをつけたら、ウルトラマンエースをやっているのを発見。
珍しいのでそちらを見たのだが、話がとてもおもしろくて驚いた。
「ゾフィー」が何でもお見通しだったり、湖の水をすべて蒸発させたり・・・、と神のような存在だったのも新鮮だった。
ただ、話はおもしろかったのだが、今回の「超獣」がなぜ現れたのか、なぜ主人公の少年はその超獣の夢を毎晩見ていたのか、などの謎が解き明かされないまま終わってしまったのは、残念だ。
最後にものすごいどんでん返しがあるのではと期待してしまったが、終わり方は普通だった。
なんにせよ、久しぶりにテレビを楽しんだ。

草原 2010-02-22 23:18:50

帰りの電車の中で座っていると、スノーボードを背負ったりかかえたりしている四人の若者が私の前に立った。
いろいろと楽しそうに話していた。
来週は弊社も新潟へ。

一日のほとんどが自分とのたたかいだった。

はかってみる 2010-02-23 23:59:12

夕食後にトレーニングに出たら六義園に通りかかった。
六義園の外周は1280メートルとのことなので、ふと思いついて自分が時速何キロで歩いているのか調べてみることにした。
携帯電話のストップウォッチ機能ではかると、一周歩くのに12分28秒かかった。
だいたい時速6.15キロメートルの計算になる。
すると、家から会社まで歩いて2時間半以内で行けることになる。
なるほど。

雪の戦場へ 2010-02-24 23:24:30

弊社のスノーボードツアーまであと一週間を切り、社内での話題もそれに関することが多くなってきた。
今年は二年前には達成しなかった、スキー場の一番遠くの端まで行くという目標がかかげられている。
いくつか山を越える感じなので、スキー場の端から端まで往復するのは、一日がかりの旅になりそうな気さえする。

ただ、週間天気予報ではその日の天気はくもりのち雨だとか・・・。
まあ、週間天気予報はよく変更になるので、あまり気にしないことにしよう。
本日もいつもより少し暖かい気がしたが、本格的に春の陽気になるのは、弊社のスノーボードツアーが終わってからにしていただきたい。

safe_mysqld 2010-02-25 22:57:52

弊社の往年のインターネットサーバーマシンにインストールしてあるMySQLで久しぶりに作業することになったのだが、久しぶり過ぎてMySQLのスーパーユーザーのパスワードがわからないという小さな事件が起こった。(*1)
考えうるいろいろなパスワードを打ち込んで試してみたのだが、結局、パスワードではなくユーザーIDが思っていたものと違っていたというオチだった。
しばらく離れるといろんなことを忘れがちな仕事であり、メモを細かくとっておくことがとても重要だということを再認識させられた。
そして、そのメモは社外の人に見られないように金庫に入れておくべきである。
弊社に金庫はないが。

市販の野菜ジュース「充実野菜」の930ミリリットルボトルが、私の人生最安値の値段で売っていた。
今までに見た最安値を10円も更新してしまった。
また、今日は「充実野菜 完熟バナナミックス」というものを初めて飲んでみたのだが、とても甘ったるい感じで、私の苦手な「野菜生活」に近い味だった。
やはり「充実野菜」はデフォルトのやつが一番好きだ。

今夜はストーブをつけなくても部屋で過ごせるようだ。

チロルチョコ 画像

※ 本文と画像は直接は関係ありません。





*1
このような事件はOSのスーパーユーザーに変身できれば safe_mysqld で解決できることが弊社Nさんの調査で明らかとなっている。

雨あたたかい 2010-02-26 23:52:05

かなりあたたかい一日となった。
雨の一日でもあった。
朝、家を出るときには空がくもっているだけだったが、電車を降りて会社までの道を歩いていると、ポツポツと少しずつ雨が落ちてき始めた。
昼間は、今までの服装で仕事をしていると暑いと感じるほどの気温だった。
冬から春をとばしていきなり初夏になってしまったのだろうか。
四日後には弊社のスノーボードツアーだが、新潟の雪が溶けてないか本当に心配になってきた。

夜は会社で大富豪大会があり、今日は私はかなり悪い成績を残した。
(新潟での大富豪大会の練習戦ということだったらしい。)

帰りには傘が必要だった。
今も窓の外から雨の音が聞こえている。
夜のトレーニングに出かけようかどうか思案中。

中山道蕨宿 2010-02-27 23:46:47

夜中はずっと雨が降っていたが、昼間はなんとかやんでくれたようだ。

駒込のミスタードーナツはいつも、おもむき深い。

駒込のミスタードーナツ 画像

スノーボード前の最後のトレーニングとして、自転車で15キロメートルほど走った。
途中、雨がパラついたが、雨というほどの雨でもなかった。

ふたたび中山道 2010-02-28 23:42:11

もう二日後には弊社のスノーボードツアーなので、今日はあまり筋肉を使わないように、ぶらぶらと15キロメートルほど自転車で走ってみた。

中山道蕨宿 画像

↑きのうのタイトルでもあった、中山道蕨宿。国道わき。

自転車用国道17号 画像

↑中山道(国道17号)は、自転車用の道路もある素晴らしい国道(?)。

東京都境界 画像

↑ここから東京都。無事に東京に帰って来た。


帰宅してみると、日本の太平洋側全部で、洪水警報・注意報が出ていた。
南米の大地震(チリでマグニチュード8.8)の影響とのこと。
徳島県では、避難勧告が出ていたにもかかわらず「数十センチなら高潮と同じ」とか思ったらしく、ほとんどの人が避難しなかったらしい。
平和ボケもはなはだしいと言いたいところだが、私も徳島県出身なので、それはもうちょっとオトナになってからにしよう。

BACK