BACK

 2012年04月 

美女と野獣、黄金のバックル 2012-04-01 23:02:35

ものすごくいい天気だった。
今日からジャンパーを着ずに外に出てみた。
全然平気だった。
これでこそ四月。

おそらく十年以上ぶりに、ディズニーの「美女と野獣」を観た。
数あるディズニーのアニメーション作品の中でも一、二を争う傑作と言われているだけあって、やはり今観ても、見ごたえがあった。
この十年間、あまり勉強したとは言えないのだが、前に観たときよりもさらに英語が聴き取れるようになっていたのは、意外だった。

夕食後は、コロンボ。
今夜は「黄金のバックル」を観た。
コロンボの中でも地味めの作品だが、なんとなく雰囲気はある。
原題は Old-Fashioned Murder で、ノベライズのタイトルは「懐かしき殺意」とされていたりするが、それに乗じて、制作スタッフが映像自体をわざと「古風」な感じに見せているのは明白だ。
「別れのワイン」とは違う意味で、「犯人がかわいそう」な作品でもある。
さきほど何となく「懐かしき殺意」の本をひっぱり出して開いてみたら、なぜか本の間にディズニーランドの中のレストランのレシートがはさまっていた。
私は昔ディズニーランドでこの本を読んでいたのだろうか。

誕プレ 2012-04-02 23:37:28

今朝はジャンパーを着て出かけるかどうかでかなり迷ったが、会社が普段かなり寒い場所であることを考慮して、着ていく方に決断した。
会社に着かずとも朝の空気はまだかなり冷たく、決断が正解だったことを知った。

会社では、ほとんど片づいていたと思っていた仕事に、実は仕様の間違いがあることが発覚し、午後のほとんどの時間を使って、さっさとそれを片づけた。
動作チェックでかなり何度も計算機をたたくはめになったが、プログラムを書いているより、このチェックの方が数倍疲れる作業だと思った。

会社の人に、少し早い誕生日のプレゼントをもらった。
ニンテンドー3DS用のソフト「モンスターハンター3G」だ。

また私に寝不足になれというのだろうか。

死の秘宝 下巻 2012-04-03 23:45:03

帰宅後、「死の秘宝」の下巻を読み終えた。
つまり、ハリー・ポッターシリーズを全部読み終えてしまった。
最後の方は、残りページが少なくなると、「まだ終わらないでくれー」と思いながらも読み進めてしまった。
どの巻も期待を裏切らないおもしろさだった。
さまざまな伏線がエンディングに向かうにつれてすべて回収され、すべての謎が解けて、本当に気持ちよく読み終わることができた。
まるで上質なミステリーだった。
同時に、映画版ではいかに多くのことが説明されてないかを、思い知った。
しかし、やはり最後の仕上げに、死の秘宝パート2の映画を、近いうちに観てしまうだろう。
映画だけ観る人には意味のわからない映画だが、本を読んだ人にとっては、おさらいのようなものだ。

今日は天候が嵐のような一日で、電車のダイヤも大幅に乱れていた。
夕方ごろが一番雨が強く、風の音もかなり高く鳴り響いているようだった。
私は幸いにも、行きも帰りも雨にあうこともなく、平和に通勤することができた。
偶然仕事が長引いたのが、怪我の功名だった。

寝る前にまた少しモンハントライGをやってみる予定。

41 2012-04-04 23:53:18

昨日の嵐はうそのような、いい天気の一日だった。

お客さんからかかってきた電話を取りつがれたので、出てみたところ、いきなり「あー!」と言われて、何かと思ったら、実は電話をする用は何もなかったことに気づいたとのことだった。
ちょっとびっくりした。

夜は会社で突然の大富豪大会となった。
総合で一位だったので、まあまあ満足。
二位の人のほぼ倍の点数での勝利だった。

バーチャルな世界のカブかが少しだけ上がったが、たぶんこれが今週の最高値なので、売った。
いつもに比べればほんのわずかの上昇と言えるが、損をしなければ、それでいい。

四月と言えどまだ少し部屋の中は寒く、帰宅後はやはりストーブをつけてしまった。
ストーブを押入れにしまうのは、まだ早そうだ。

今日は誕生日だった。

大盛りが並より安い 2012-04-05 23:59:07

出勤途中に暑くなってジャンパーを脱いでしまった。
そして、会社でも一度もジャンパーを必要とするときがなかった。
明日からはジャンパーを持たずに家を出るべきなのだろうか。
四月に入ったとはいえ、やはり用心のため、家を出る前に天気予報で気温が下がらないかどうか確認してから決定することにしよう。

今日は弊社のふたりが出向でおらず、私はほぼ定時で会社を上がった。
「牛丼安売り中」なので、帰りにその誘惑に負けた。
家に帰り着いたのはいつもよりちょっと早い時間だったが、そのままうたた寝してしまい、結局、遅い時間に。
食後に横になるのは健康にいいらしいので、良かったことにしよう。

目とあご 2012-04-06 23:50:23

昨日は暑いほどだったが、今日はまた気温が下がった。
ちゃんと出かける前に天気予報をチェックしておいたので、ジャンパーを着込み、無事一日を終わることができた。

なぜか、夜が近づくと、目が痛くなってきた。
確かに目が疲れる仕事ではあるが、こんなに急激に痛くなるとは、いったいどういうことなのだろう。
もしかして、最近読んでいる本が、古くて、紙が黄色くなっている上に印刷が薄いので、読むと目がいつもよりも疲れるのだろうか。
それが原因だとしたら、子供のときから何度も読んでいるお気に入りの本なので、買い直さなければならないだろう。

今日はさらに、目が痛いのに加えて、夜になるとあごもいたくなってきた。
どうも不必要に歯を食いしばったりあごを動かしているらしいので、口元をリラックスさせて仕事するように努めてみた。
すると、ちょっとだけあごが楽になった気がする。

今夜は少し遅くに帰宅した。
帰りに古本屋で、「魔法にかけられて」のゲームを見つけたが、海外版なのですべて英語で疲れそうだったので、とりあえず買うのはやめておいた。

ふくろうの町へ 2012-04-07 23:29:37

昨夜は午前二時には寝たはずなのだが、今日目覚めたのは午後だった。
起き出して、少し狩りをして、買いものへ。
買おうと思っていたものをすべて見つけることができた。
どれも探し始めて二軒目の店で見つかった。

外の空気は冷たく、また冬に逆戻りしつつあるかのようだった。
速歩きして体をあたためる分には、ちょうどいい気候とも言える。
歩いても汗が出ないのは、ちょっと嬉しい。

明日はお釈迦様の誕生日。
明日も出かける予定。

2012-04-08 23:53:22

飛鳥山公園に桜を見に行ってきた。
桜は満開で、雲ひとつない青空で、暑くも寒くもないすばらしい気候だった。
ただ、飛鳥山の人の数がものすごいことになっていた。
場所によっては、ちょっと歩いて移動するのすら困難だった。
さすが東京でも有数の桜の名所だけのことはある。
私は近所なので歩いて飛鳥山に行ったが、飛鳥山の横にあるJR王子駅もまた、込み合って大変なことになっていたようだ。
久しぶりに王子の町も少しだけ散歩してきた。
飛鳥山の花見シーズン到来に乗じて、ここぞとばかり店先に宴会用のお惣菜をならべているお店がたくさんあった。
餃子や肉団子がおいしそうで、特に宴会の予定もないのに一瞬買ってしまいそうになった。
本当に、春の、気持ちいい一日だった。
今日は部屋にこもらないで正解だったに違いない。

Royce B. McClure 2012-04-09 23:54:03

今日もまた天気のいい一日だった。
春らしく昼間はほとんど寒さを感じないが、部屋ではまだしぶとくストーブをつけている。

検索条件を書いたメールを送信すると、検索結果がメールで帰って来るという仕組みを作った。
作る前はこの仕組みはセキュリティ的にどうかと思っていたが、いざ使ってみると、けっこう他のことにも応用ができそうで、いい感じだという気がしてきた。

午後、弊社Nさんから全員にチョコレート菓子が支給された。
たいへんおいしいものだった。

帰りの電車の中で本を読んでいたら、西洋人のおじさんが私の手元を見てなんだかニヤニヤしている気がした。
そのとき私が手に持っていた本のしおりが、自分で買ったシアトルのお土産で、でっかい金の文字で SEATTLE と書いてあったのだが、もしかしてそのおじさんはシアトル出身だったのだろうか。

劇場版どうぶつの森のオリジナルサウンドトラックを聴きながらこれを書いている。
「おいでよどうぶつの森」の心安らぐBGMが生演奏で聴ける、すばらしいCDだ。

完全に春らしい一日 2012-04-10 23:07:18

今日はジャンパーを着て出かけたことを後悔した。
出勤途中であまりに暑くなり、上着を脱ぐはめになった。
いつも寒い寒いと言いながら仕事をしているオフィスでも、ジャンパーを着ることは一度もなかった。
Tシャツ一枚で過ごした時間すらあった。

ちょっと前にDVDで観たこともあり、なんとなくコロンボの「懐かしき殺意」の本を読み始めたのだが、本の中でコロンボが部下に言ったセリフに、思わずふき出してしまった。
「仕事中にあまりカミさんのことなんか口にするもんじゃないよ……」
映像版にはこのシーンはなかった。
ファンには衝撃が強すぎるからだろうか。

牛丼の値下げ期間は本日の午後三時をもって終了した。
嘆かわしいことだ。

コピーキャット 2012-04-11 23:58:21

今日は上着なしで出かけたが、まったく問題なかった。
朝、出勤時にはぽつぽつと雨が降っていたが、傘を差すほどでもなかった。
仕事は、小さな作業がだんだんと広がりを見せて、朝とりかかった問題に関わる修正作業を、結局一日中やっていた気がする。
なんだかんだで午後八時ごろまで仕事をして、寄り道をせずに帰ったが、帰宅した時間は昨日より遅かった。
私が帰るころには本降りの雨が降っていた。

夕食後、「コピーキャット」という映画を観た。
十年以上前に一度観たことがあったが、最後のクライマックス以外の内容はほとんど覚えていなかったので、新鮮な気持ちで楽しめた。
本当はちょっとだけ観て「狩り」にとりかかる予定だったのだが、おもしろくて結局一気に最後まで観てしまった。

そのあとに言い訳程度にロアルドロスを倒した。

ホビ冒 2012-04-12 23:44:34

今日は会社でひとり留守番状態の日。
請求書を出しに郵便局へ行ったり、借りていたCDを返しに行ったりで、会社のビルの9階までの階段を3往復もしたことになる。
もうだいぶん春らしい気温になっているので、そんなに急いで階段を上り下りしたわけでもないのに、けっこう汗が出た。
照りつける太陽はちょっと夏の雰囲気をただよわせていたし、歩道や地下道でも、脱いだ上着を手に持っている人が多かった。

家に郵便物の不在通知が届いていたので、帰りにふくろうの町の郵便局で、その荷物を受け取ってきた。
母からで、沖縄のおみやげだった。
どうやら、妹が沖縄マラソンに出るために沖縄に行ったときに、いっしょに行っていたらしい。

帰る途中の古本屋で、かねてより狙っていた「ホビットの冒険」の上下巻セットを420円で買った。
新品を買うより千円以上お得だった。
今読んでいる本が終わったら、読み始める予定。
映画が完成する前に、ぜひ読んでおきたい本だ。

すれ違い仲間 2012-04-13 23:56:43

本格的に暖かくなってきた気がする。
今日も上着は置いて家を出た。
そして、それが正解だった。

仕事は比較的平和な感じだった。

帰りに、弊社S代表、Hさん、私の三人で某家電店に立ち寄り、Hさんがニンテンドー3DSをポイントで購入した。
本体だけで充分楽しめるゲーム機であることから、ソフトはとりあえず購入しなかったようだ。
これで、私の毎日のすれ違い通信の確定メンバーが増えたことになる。

帰宅時には雨になっていた。

明日は朝から出かけようと思うので、金曜日にもかかわらず、今夜は早く寝ようと思う。

まだ外から雨の音がしている。

歌声の消えた海 2012-04-14 23:46:56

土曜日なのにあいにくの雨だった。
しかし、非常に楽しい一日だった。
休みの日にしては珍しく朝から起きていて、家電店に行ったり、普段あまり行かない種類のお店で食事したり。
夜はコロンボを一本観た。
久しぶりに観た作品だったので、コロンボが犯人の仕掛けた罠をかいくぐりつつ謎を解いていくスリリングな展開を、思う存分楽しんだ。
今日は一日雨だったが、明日の天気は良くなるとのこと。
「素晴らしい春の一日」になることを祈ろう。

ボロス一式 2012-04-15 23:44:38

おそろしくまったりと過ごした。
あまり時計を見ていないが、たぶん起きたのは午後だろう。
狩りなどをして、楽しく一日を終えた。
夜に言いわけ程度に家事をして、晩ご飯は都合により、二度食べた。
狩りの世界では、ボルボロスの装備が一式出来上がった。
しばらくはこの装備で充分役に立つだろう。
実はまだ家事が二、三残っているので、今夜はこのまますんなりとは寝られない。
だが、日中にたくさん寝たので、多少夜更かししても大丈夫なのは確実だ。
二時就寝を目標にしよう。

春眠 2012-04-17 05:44:48

昨夜は夕食後にうとうとしてしまい、気がつくとそのまま朝になっていた。
床の上で寝たので、睡眠がとれたのかとれてないのかよくわからない感じだ。
日記も書かず、狩りもせず、家事もせず、次の日をむかえてしまった。
しかし早起きできたので、朝の時間が充分にあり、特に困ったことにはなっていない。

昨日の朝家を出る前に少し気温が低いというニュースを見ていたので、中途半端な上着をひとつ余分に着て出かけた。
そして、それが正解だった。
この季節は、なかなか服装が難しい。

昨夜は私のMiiが、ヨロイゴーストを一撃で倒したそうだ。

懐かしき殺意 2012-04-17 23:50:32

弊社Nさんが家族旅行から帰ってきて、抹茶を固めたようなキャンディーをおみやげに持ってきていた。
角のあるキャンディーでときどき口の中に突き刺さって痛かったが、味はおいしかった。

夜に雨が降るという情報だったが、実際に雨が降ったのは夕方ごろらしい。
私は会社の行きも帰りも雨にあうことはなく、ラッキーだった。

夜、刑事コロンボの「懐かしき殺意」を読み終わった。
映像版(「黄金のバックル」)とかなり内容が違う上、最後のオチもいまいちよくわからなかった。
これはもう一度読めということなのだろうか。
何年か前にも一度読んでいるはずなのだが、そのときのことはまったく覚えていない。
困ったことだ。

モガの村で出現しているクエストを全部やったのだが、先に進めない。
どうも、村長の息子が言っている素材を集めてこねばならないようだ。
一度クリアしたクエストに再度行かせるとは、前の作品とは一味違う。
そんな、狩りのゲーム。

三重 2012-04-18 23:54:52

起きるとまぶたが変になっていた。
いつもだいたい日中に治るのだが、今日は夜まで変なまぶたで過ごした。
昨夜寝る前にかなり目が疲れた状態だったのが原因だろうか。

今朝、隣りの部屋からくり返し変な歌声が聞こえてきて、咳払いで牽制したが、歌いやむ気配はなかった。
明日も聞こえてきたら、また苦情を言いに行かなければならないかもしれない。
ちなみに、前に早朝から爆音で音楽をかけていた人とは反対側の隣りの部屋だ。
爆音の人は、あれ以来静かにしてくれている。

今日は、お客さんが使っているデータベースのダンプを手作りのスクリプトでやるはめになり、それにけっこう時間を費やした。
ブラウザでのデータベース管理ツールはちまたにたくさんあるが、ダンプするとデータが文字化けしてて修復不可能なものがとても多い気がする。
前に一度経験していた分、今日はちょっと作業時間が短かったに違いない。

マリネラ王国 2012-04-19 23:50:09

忙しいんだか忙しくないんだかよくわからない一日。
ふたつの大きな仕事があって、そのうちのひとつをだいたい片づけた。
予定としては、ゴールデンウィーク前にもうひとつも片づけるつもり。
連休は心を落ち着けてゆっくり休みたいものだ。

最近はすっかり暖かくなって部屋のストーブはしばらくつけていなかったのだが、今夜は何だか冷え込んでいる気がして、またストーブをつけてしまった。
ただ、今ぐらいの季節が一番好きだ。
指の先が痛くなるほど空気が冷たいわけでもないし、じっとしているだけで体力を奪われるような暑くじめじめした空気でもない。
一年中この気候だったら、日本人はもっと長生きするに違いない。

Rockwell の Wasting Away を聴きながらこれを記している。
ウェスティナウェ〜〜イ!

半ごもり 2012-04-21 23:36:12

昨夜は午後十時ごろにいつのまにか寝てしまい、日記も書かぬまま朝の六時をむかえていた。
珍しく昼寝もせずに、狩りをしたり、DVDを観たりして夜まで過ごした。
一日中家にこもっていたかと思ったが、よく考えてみると、朝に外出していた。
パーフェクトならず。

今、隣りの部屋に複数の人間がいるらしく、ときどき大勢の笑い声などが爆発しているので、壁ノックで牽制中。
0時過ぎてもまだやまないようなら、外に出て行ってドアをノックするしかあるまい。

昼寝をしてない日は夜更かししないに限る。

火炎袋 2012-04-22 23:43:02

昨夜はやはり隣りの部屋のドアをノックすることになった。
隣りの部屋の若い男性はかなり不満そうだったが、そのあとは静かにしてくれていた。
寝ているところを何度も起こされたのは事実だが、やはり何だか申し訳ない気持ちになってしまった。

今日は狩りでもっと武器を強くしなければならないという結論にいたり、そのために必要な火炎袋を手に入れるためにリオレウスを何度も倒したのだが、いっこうに火炎袋は現れず。
おかしいなあと思っていたら、夜ごろ「狩り友」がリオレウスよりリオレイアを倒した方が確率が高いと教えてくれた。
あやうく「火炎袋はリオレウス」という思い込みを引きずって何日も無駄にするところだった。
情報の重要性を改めて思い知った。

夜、外に出たら雨が降っていた。

イノシシの肉おいしいんだよ、でもこいつは別のことに使うんだ 2012-04-23 23:28:22

今日はまた突然寒さが戻ってきた。
最近は、朝、会社のビルの9階まで階段で上がると、上に着くころには汗びっしょりで、上着を脱いでTシャツ一枚になっていたのだが、今朝はほとんど汗も出ず、一番上の上着を脱いだのみで過ごせてしまった。
この気候の不安定さが春なのだろう。
ちなみに東京は一日雨だった。

この前の日記に「二つの大きな仕事」と記したもののうちの、もうひとつをほとんど終わらせた。
これで明日からは少し心落ち着く日々が過ごせるだろう。

夜の帰宅は少し遅くなり、晩ご飯を食べながら映画「ハックフィンの大冒険」を観始めた。
まだ冒頭だが、つかみはバッチリで、しかも、ハック役のイライジャ・ウッドがとてもいい味を出している。
明日の晩に時間があれば全部観てしまうかもしれない。
とても楽しみだ。

2012-04-25 00:29:05

今日はまた昨日とは打って変わって、暑い一日となった。
朝、ビルの9階までの階段をのぼってオフィスに着いたときには、かなりびっしょり汗をかいていた。
空模様の方も春らしく、朝はくもっていて、そのあと青空が広がり、夕方ごろには少し雨が降ったようだった。

今夜は、弊社の仕事が最近大変になってきていることもあり、決起集会ということで、全員で食事に行った。
和食のコースで、味はとてもおいしかったのだが、料理と料理の間がかなり長く、トータル3時間半にも及ぶ食事時間となった。
店が込んでいるわりに、厨房の人数が足りていないのが原因らしい。
ここの料理をまた食べてみたいとは思ったが、この長い食事時間はちょっと考えものかも…という感想だ。

帰宅すると午前0時を過ぎていた。
日記がその日のうちに間に合わなかった。

海竜の角がやっと出た 2012-04-25 23:36:16

昨夜帰宅が遅くなって夜更けに寝たにもかかわらず、今日はまあまあの体調だった。
そして、暑い一日だった。
営業で茨城に行った弊社S代表は、結局一度も会社に戻れなかった。
仕事はいろいろつまずきながらも、ちょっとずつ前進した。
けっこういい昼ご飯を食べたせいなのか、それとも寝不足のせいなのかはわからないが、夜、牛丼屋の前を通ってもあまり引かれなかった。
ちゃんと帰宅後に冷蔵庫の中のストックを減らすことができた。

夜、眠くてふらふらだったが、何回か狩りをすることができた。
が、限界が近づいてきたので、これから頑張って一分でも早く寝ることにしよう。

初夏か 2012-04-26 23:58:49

今日上着を持って出かけたのは間違いだった。
少し動くとすぐ体が汗でじっとりとし、机の上に置いてあったチョコはぐんにゃりとなっていた。
今朝は予報を見ずに家を出てしまったが、今日は気温が上がるという予想だったに違いない。
もう、初夏の雰囲気だ。

夜はふくろうの町に郵便を受け取りに行ってから帰ってきた。
帰宅後、隣りの村のカブかが上がったので売らせてもらい、そのあと狩りをやっていたのだが、特産キノコが全然出てこなくて、気がついたら0時が迫っていた。
あやうく、また日記が次の日になるところだった。

予報はずれ 2012-04-27 23:51:16

天気予報で、朝のうちは雨だが午後三時ごろには降りやむという話だったので、大きな傘ではなく小さい折りたたみ傘を持って出かけたのだが、見事、雨は夜まで降り続いていた。

連休に入るので、目的もなく、銀行からちょっと多めにお金をおろしてみた。

日中は駆け抜けるように仕事をして、夜はそんなに遅くない時間に退社した。

明日からの三連休の計画を、頭の中でいくつも立てては吟味している。
とにかく今はまぶたが重く、明日起きたら一日の半分が終わっているのではないかと、ちょっと不安だ。

少しだけ寝る前に狩りをしよう。

ハンラン3 2012-04-28 23:51:14

やっぱり起きたらお昼だった。
仕方なく今日は家事をいろいろと済ませた。
ハンターランク3になり、上級に上がった。
明日こそは、計画を立てて、きちんと過ごそう。
寝不足は今日取り戻した。

午後11時過ぎになって、隣りの住人が帰ってきた。
例によって複数の人間がいるらしく、ただ話しているだけだが、かん高い声で、かなり騒がしい。
先週のように私が寝ているときに大笑いで起こされないことを祈るばかり。

ナバルデウス撃退 2012-04-29 23:27:01

昨日からうちのubuntuがアップグレードされたのだが、よく見ると、ブラウザのフォントがゴシックから明朝に変わっている。
なぜそのような変更が起こったのか謎だ。
まあ、私はどっちでもいいのだが。

狩りの世界で、とうとうナバルデウスを撃退した。
何度か失敗していたので、頑張って今作れる最強の双剣(ツインハイフレイム)を作り、挑んでみたところ、やっと成功。
狩りから帰って、救った村の村人たちの出迎えを受けるムービーは、ちょっと感動的だった。

ちなみに、今日も起きたら昼だった。

ブラキディオス1分前 2012-04-30 23:53:14

やろうと思っていたことはすべて終わらせたような気がする。
何か忘れていることがあるにしても、あまり真剣に思い出そうとしていない。
たぶん2日間の平日のあとに、また4連休があるからだ。

なんとかハンターランク4になったが、ガノトトス3匹とかブラキディオスとか、だんだん内容が難しくなってきた。
特にブラキディオスは残り時間あと1分のところでヤケクソの罠をしかけて、催眠弾を2発投げたあと、切りつけまくっていたら、ぎりぎりの捕獲成功。
プレイした50分間が無駄になるかどうかの瀬戸際なので、冷や汗をかいた。

そんな気はしないが、実は今日は月曜日。

BACK