BACK

 2012年10月 

恋におちたコロンボ 2012-10-01 23:18:03

今日の東京は少し暑めだった。
朝の天気予報では最高気温が30度となっていた。
外に出てみると、昨日までの台風がうそのようで、雲ひとつない青空が広がっていた。
突き刺すような日差しはちょっと夏に逆戻りした雰囲気で、会社に着いてみるとやはりクーラーがつけられていた。

今日も事情により、一日、弊社S代表と二人きりだった。
いっとき三人にもなったが、一時的なものだった。

ほぼ定時に会社を上がり、帰宅後、コロンボの新シリーズのうち「恋におちたコロンボ」を観た。
新シリーズらしく、旧作のコロンボとは違う趣向がこらしてあったが、中にいくつか、旧作へのオマージュが含まれていたのがおもしろいと思った。
含まれていたというより、「トリックはあの作品」、「証拠品はあの作品」、「犯人とコロンボのやりとりはあの作品」、「解決はあの作品」…とすべての要素において過去の作品のタイトルがあげられる勢いでのオマージュだった。
わかりやすいので、私でなくても旧作を全部観ているファンなら、同じことを思ったに違いない。

今夜はもうあとは寝るだけとなったので、寝る前にもう一本「4時02分の銃声」でも観ようかと思っている。
邦題がすでに、旧作の「5時30分の目撃者」のオマージュっぽいのだが。

「4時02分の銃声」「奇妙な助っ人」 2012-10-02 23:57:28

今日も会社は、午前中は私一人で、午後は弊社S代表と二人きりだった。
それほど暑いとも思わなかったが、なぜかクーラーをつけていた。
毛布なしには過ごせなかった。

帰宅後、昨夜にひき続きコロンボの新シリーズを観た。
昨夜寝る前に観たのは「4時02分の銃声」で、今夜観たのは「奇妙な助っ人」。
4時02分の銃声
犯人役は、スタートレックの船長をやっていた人。
旧シリーズの「ルーサン警部の犯罪」でも犯人役をやっていた人だ。
内容は「ルーサン警部の犯罪」よりも、今回の方が断然いいと思った。
新シリーズの常で多少つっこみどころはあるものの、おもしろいと思ったし、ちょっとわかりにくかったがちゃんとしたオチだと思った。
わかりにくかった人のために詳しく書きたいが、それはネタバレになるので、ここではやめておく。
奇妙な助っ人
途中まではすごくおもしろかったのに、オチが最低だった。
きちんと謎を解明して、犯人を追いつめて、万人を納得させて逮捕するのがコロンボのはずなのだが…。
あと、内容と関係ないが、旧作の「美食の報酬」でコロンボはイタリア語をペラペラしゃべっていたのに、今回は「一言もわかりません」という状態だった。
いつの間に忘れてしまったのだろう。

死を呼ぶジグソー 2012-10-03 23:59:41

朝から空はどんよりとくもっていたが、風が涼しく、気持ちのいい気候と言えた。
今日もどう考えても暑いとは言えない気温だったが、なぜか会社ではクーラーがつけられていた。
久しぶりに会社に全員がそろった。

一日の途中で、外でけっこうな雨が降ったらしく、私が帰宅するころには道路がそれなりに濡れていた。
私の帰り道にも少しだけ雨がぱらついた。
小粒ながらもやや密度の濃い雨で、傘が必要だったが、少し降ってはしばらくやむという断続的なものだった。

帰宅して夕食をとったあと、コロンボの新シリーズを一本観た。
毎日少しずつ観ているのだが、残された作品は "NOT COLUMBO" と言われる、私が最後まで観たくなかった2本のみで、今夜はそのうちの「死を呼ぶジグソー」を観た。
原作が87分署シリーズの話で、その評価の通り「コロンボじゃない」展開が続いて、正直、途中で観るのを何度もやめたくなったが、頑張って最後まで観た。
最後に少しだけコロンボらしいところがあって、救われた。
そして、ラストシーンでもコロンボらしさを私なりに感じられて、そこでも救われた。
もう一回観るかどうかと聞かれたら、当分けっこうですと言わざるをえないが。

明日も、木曜日にしては珍しく、朝からオフィスに全員集合の予定。

今日も雷鳴 2012-10-04 23:47:52

昨夜は寝る前に口直しの新刑事コロンボ「殺人講義」をブルーレイで観た。
テレビで観たときにはなかったシーンがいくつかあった。

今日は朝からなんとなく雨っぽい天気だったが、夜ごろ会社の窓の外からけっこう激しい雨の音が聞こえてきた。
さいわい、私が帰宅するときには雨は上がっていて、結局傘を使うことなく通勤することができた。

朝は会社に全員集合していたが、私以外の皆はそれぞれの用事で出て行き、夕方以降は私ひとりで留守番状態となった。
ひとりだったので仕事を追えて会社でだらだら遊んでいたら、帰るのがひどく遅くなってしまった。
今帰宅したばかりで、夕食もこの日記を書き終えてからになる予定。

明日はいよいよジョジョのアニメが始まる日なので、忘れずに録画予約しておかねば。

初夜に消えた花嫁 2012-10-05 23:59:45

今夜は、先日買ったコロンボのブルーレイBOXで、最後の一話を観終わった。
コロンボシリーズでありつつも"NOT COLUMBO"という評判(?)の、「初夜に消えた花嫁」だ。
「コロンボではない」と最初から割り切って観たのだが、意外にも、普通におもしろい刑事ドラマだった。
犯人とコロンボが知的対決をくり広げるいつものパターンを期待していたファンがぼう然とする内容であることには、間違いないが。
これで、旧シリーズ、新シリーズのすべてのコロンボを観終わったことになる。
新シリーズにも、けっこう侮れない作品がいくつかあることがわかった。

なお、新シリーズ中の私が考えるベスト3の作品は、次のとおりだ。
  1. 殺意のナイトクラブ
  2. 復讐を抱いて眠れ
  3. だまされたコロンボ
この順位はしばらくすると変わっていく気もするが。

旅の仲間(映画) 2012-10-06 23:18:11

先日、本で読み終わった「旅の仲間」を、映画で観た。
細部はアレンジされているものの、かなり原作に忠実に作ってあって、感心してしまった。
トム・ボンディバルも出てこなかったし、塚人に襲われるシーンもなかったが、気合を入れて作ってあったのはわかった。
そのまま続きの「二つの塔」を観そうになってしまったが、そこはまた本を読んだあとにしようと思って我慢した。
そのあと、前にも観たコロンボの新シリーズを一本観て、昼寝した。
夜になった。
外では雨が降っているようだ。

隣りの騒ぎ 2012-10-07 23:48:35

外は意外と涼しかったが、まだぎりぎり半袖のシャツ一枚でも大丈夫だった。
けっこう楽しい一日を過ごした。
DVDを観たり、人とゲームのネットワークプレイをしたり。

さて、この時間なのに、隣りの部屋が大声で騒いでいる。
何度も咳払いで牽制しているが、酔っているのか、静かになる気配がない。
もう疲れ果てたので、そろそろ大家さんに電話するべきか。
前のベトナム人のときにも何度も電話してしまったので、あまり気は進まないが。

耳をすませば 2012-10-08 23:07:47

午前二時前まで隣りの部屋の住人は大声で騒いでいた。
咳払いや壁ノックで牽制したが、まったく気にしていない模様。
大家さんに電話する決心をした。

朝、会社に着いてから、今日は体育の日で休日だということに気づいた。
大学一年のときに間違えて(当時の)みどりの日に大学に行ったら門が閉まっていたことがあるが、22年ぶりに再び同じミスをしてしまった。

せっかく新宿まで来たので、京王線に乗って西に向かい、聖蹟桜ヶ丘まで行った。
例の映画の舞台となったと言われている町だ。
耳をすませば モデル地案内マップ

駅を出て南に行くとすぐに、例のコンビニエンスストアがあった。
帰るときにもう一度通りかかったので、ここで記念にチョコレートを買った。
「耳をすませば」のファミリーマート(聖蹟桜ヶ丘店)

その先に進んで川の上にかかる橋をわたると、映画の中で見たような坂道が現れ、近道の階段もあった。
ちなみに、図書館は存在しなかった。
「耳をすませば」の階段

坂道をのぼりきると、祠があった。
あのシーンの場所に違いない。
「耳をすませば」のほこら

映画の中では「地球屋」があったロータリー。
雑貨屋はないが洋菓子屋があって、店の前に映画のポスターがかざってあった。
「地球屋」のあるロータリー

ここはたぶん主人公が住んでいた団地(だと思う)。
「耳をすませば」の主人公が住む団地1

この角度から見ると、この団地で合っている気がするのだが。
「耳をすませば」の主人公が住む団地2

「せいじくん」の秘密の場所らしき高台だが、立ち入り禁止だったので確認できず。
せいじくんの秘密の場所

仕方ないのでちょっと下の公園から下を眺めた。
「秘密の場所」よりちょっと下から眺める

一応、下からも撮影しておいた。
「秘密の場所」を下から見る

聖蹟桜ヶ丘駅に帰って来た。約二時間の散歩だった。
聖蹟桜ヶ丘駅

帰りに新宿を通ったのでまた会社に寄ってみると、弊社Nさんが来ていた。

帰宅後、夜もまだ早いうちに仮眠をとっていると、隣りの部屋の大きな笑い声で起こされた。

学成り難し 2012-10-09 23:38:22

東京は予想最高気温が23度という過ごしやすい気候。
窓を開けて仕事をしていると少し肌寒いぐらいだった。

あまり気は進まなかったが、とうとう隣りの部屋の騒音の件で大家さんに電話をした。
以前にも同じ内容で何度も電話したことがあるので、できればそれは避けたかったのだが、我慢も限界に来たというところ。
大家さんは「わかりました」とおっしゃっていた。
夜だけでも隣りの部屋が静かにしてくれるようになると、助かるのだが。

帰宅後、あれこれやろうと思っていたが、結局何もできずに寝る時間が近づいてきてしまった。
何か工夫が必要なのかもしれない。
光陰矢の如し。

おるすばん 2012-10-11 23:44:25

昨夜は人からロード・オブ・ザ・リングのネットワークプレイに誘われ、ついついゲームが長引いて0時をまたいでしまった。
よって、日記は間に合わず。
0時を過ぎてから書いてもよかったのだが、眠かったので睡眠を優先することにした。

今日は、朝の予報では夏日になるということだったが、実際はさほど暑いと感じることはない一日だった。
木曜日によくあることだが、会社でひとり留守番状態だった。
特に変わった用件の電話もなく、平和に一日が終わった。
ほぼ定時で会社を上がって、帰宅後家でのんびりできた。

人から「このことは誰にも言わないように」という話を、久しぶりにされた。
都合上秘密にしなければいけないことというのが、世の中にはあるのだなと思った。
普段はすべてを開け広げにする努力をしているが、今回だけは人にしゃべらない努力をしなければならないようだ。

ショウタイム 2012-10-12 23:55:18

今日も過ごしやすい気候という予報だったのだが、窓を小さめに開けて仕事をしていると、少し暑いと感じた。
だが、窓を全開にすると、寒かった。
これでこそ秋だ。

帰宅後は「ショウタイム」というロバート・デニーロとエディ・マーフィの映画を最初の方だけ観て、その後うたた寝していると、ロード・オブ・ザ・リングのネットワークプレイのお誘いがかかったので、先ほどまでそれで遊んでいた。

およそ30分後に今週のジョジョが始まるので、それが終わったら今夜は寝る予定。

明日の予定は、ちょっとだけ決めている。

ネバーランド 2012-10-13 23:52:52

映画「ショウタイム」の続きを観た。
よくある刑事のコンビものだが、ロバート・デニーロとエディ・マーフィの対比がよく、設定もおもしろかったので、楽しめた。

余韻で、続けて某アクション映画を観始めたが、しょっぱなのアクションが派手なだけで長すぎて退屈してしまい、やめてジョニー・デップの「ネバーランド」を観始めた。
こちらはとてもおもしろく、最後までじっくり観ることができた。
お芝居の評判が悪かったという記事をメイドが切り抜いて捨ててから新聞を主人にわたすシーンがとても好きだ。

だらだらと過ごして一日を終えてしまったが、後悔はしていない。
今日一日はこれからやろうと思うことの糧になった。

ザ・インタープリター 2012-10-14 23:28:41

弊社Nさんがなぜか貸してくれたデモンズソウルというゲームをやってみたのだが、まだおもしろさがわからない。
Nさん自身が最後まで終わる前に私に貸したという事実が、このゲームの評価を表しているのかもしれないが。

たまには外食をということで、夜は駅前まで散歩して食事してきた。
おいしかったものの、量と栄養バランスに難があり、帰宅後また晩ご飯を食べることに。

夕食後、「ザ・インタープリター」という映画を観た。
不覚にも、一回観ただけではよくわからない部分があった。
まあ、全体的な概要はわかったので、もう一回観るかどうかは微妙なところ。

夜ごろ、降ってるのか降ってないのかよくわからないほどのささやかな雨が、空を舞っていた。
そんな天気だったせいか、部屋の中では上着を着ている。

バルク カザド! カザド アイ=メヌ! 2012-10-15 23:47:19

朝晩が冷え込む。
かと言って会社で仕事中に窓を閉めきっていると、汗ばむ感じだ。
別に不満を述べているわけではなく、むしろ、今の季節は一年で一番好きだ。
永遠に秋のままで海水浴やスノーボードに行けなくても、それはそれで我慢できる気がしてきた。
秋を楽しもう。

出勤中の電車の中で読んでいた「二つの塔」の上巻の2冊めで、
バルク カザド! カザド アイ=メヌ! (*1)
というセリフが出てきたので、会社で指輪ゲーム仲間に教えてあげようと思ったら、お休みでいなかった。

今夜は帰宅後、映画も観ず、ゆっくりと過ごした。
何もしてないときの時間の流れる速さもまた、侮れないものがある。
*1. "You face a Dunedain now!" のドワーフ版。
カザドはドワーフ語のドワーフの意味で、「汝らにのぞむはわれぞ!」に相当するかけ声。

レティナ 2012-10-16 23:53:32

今日も東京はすがすがしい気候。
ありがたく秋の空気を味わいながら一日を過ごした。

帰宅時に、新しい自分用のパソコンをチェックしに新宿の大型家電店に立ち寄った。
MacBook Air の大きさ、軽さと、MacBook Pro の性能の両立は難しそうだなあと思いながら店員さんと話していたら、実はノート型で一番性能のいい MacBook Pro Retina が、普通の MacBook Pro より薄くて軽いことが判明して、驚いた。
どうやらCDドライブがついてないのが理由らしい。
気持ちはほとんど MacBook Air に傾いていたのだが、こうなると、また考え直さなければならない。
ただ、薄さにおいては問題ないが、たて35.89センチメートル×横24.71センチメートルの Retina は私のかばんに入りきらない可能性が高い。
横はなんとか収まりそうだが、たて35センチ以上というのが無理かもしれない。
持ち運べないのなら、値段が格段に安い Mac mini を買った方がいいと思っている。
購入を決めるまでには、まだまだ悩まなければならないようだ。

明日の日本は天気が悪いらしい。

2012-10-17 23:53:35

長そでのシャツ一枚で出かけたのだが、それでもちょっと寒かった。
台風の影響か、夜にはけっこう強い雨が降り出した。

帰宅後、なかなか進まないデモンズソウルの続きを進めた。
やっと、ほんのちょっとだけ進むことができた。
突然でっかい竜が出てきて炎をはかれて瀕死になったりして驚いたが、今まで閉ざされていた扉をいくつか開け、ようやく別の場所に行けるようになったようだ。
セーブのシステムをまだよく理解していないので、やめどころがわからず、ついついこの時間までプレイしてしまった。

明日は弊社のふたりがいない日で、静かな会社になる予定。

エアー11インチ 2012-10-18 23:50:35

天気の悪い一日。
会社の行きも帰りも傘が必要だった。
日中ほとんど太陽がさし込まなかったせいか、夜の風はとても冷たく感じられた。

家のパソコンをそろそろちゃんとせねばということで、新しいマシンをいろいろ検討していたのだが、持ち運び用と部屋用に一台ずつ買うことに心を決めた。
帰宅途中に電気屋に立ち寄り、MacBook Air のCPUのアップグレードとメモリー増設をやってもらえるかと店員さんに聞いたら、できるがこの店では時間がかかるので、直接アップル・ストアで買った方がいいと言われた。

というわけで、夜、アップル・ストアのウェブサイトでまず MacBook Air をポチった。
来週到着の予定。
家の据え置き用には Mac mini を考えているが、こちらはそんなに急がないので、また来月以降に購入する予定。

そろそろ上着が必要か 2012-10-19 23:59:11

いい天気だった。
昨日よりは多少気温も高く、半そでのTシャツ一枚で過ごしてもぎりぎりOKな感じだった。
冬の前にこの気候をめいっぱい楽しんでおきたいところ。

妹の誕生日だったので携帯電話にメールを送ってみたが、やっぱりまだハイチにいるようだ。
確か8月ごろに仕事でハイチに行ったので、もう2か月ほどになる。
無事だろうか。

急に今週末は土曜、日曜ともに予定が入ってしまった。
まあ、たまには家でごろごろしない週末もいいだろう。
今夜はジョジョを観たらすぐに寝なければ。

うあえ 2012-10-20 23:32:59

いつもと同じ時間に起きるはずだったが、なぜか11時ごろ起きた。
のんびりブランチを食べてから、お出かけ。

とある外国で暮らしていて一時的に日本に帰国している知人と会った。
外国の話を聞くのは楽しく、その知人を質問攻めにしてしまわないように気をつけながらも、楽しく新宿御苑を散歩した。
会社のすぐそばにあるにもかかわらず、新宿御苑には今回初めて足を踏み入れたのだが、都会の真ん中にして広々とした自然が楽しめる、素晴らしい場所だった。
今の時期の気候の素晴らしさと、今日の天気の良さで、新宿御苑の魅力は爆発的だったと言ってもいいだろう。
シートを敷いてのんびりしている人や、芝生にそのまま横たわって寝ている人もいた。
入場料も200円と、コストパフォーマンスも抜群だった。
本当にいい一日を過ごした気がする。

その知人が帰国していることはあまり人に言ってないそうなので、この日記にも詳しく書けないのは残念。

ただし、ヒントは残した。

秋葉原 2012-10-21 23:37:18

知人のIさんと秋葉原を散歩した。
最近Iさんはときどき原因不明の腹痛を感じており、今日の散歩もお腹の調子が悪ければ様子を見ようという感じだったのだが、今朝は起きてみると回復しているようだったので、予定どおり秋葉原の改札口で待ち合わせたのだった。
ところが、喫茶店に寄ったり、大型家電店に寄ったりしたあと、Iさんのお腹が痛み始めた。
横になった方が良さそうだったので、秋葉原の駅員さんに相談して、駅員室のソファーで休ませてもらった。
利用者の多い駅なのでこういうことはよくあるのかもしれないが、駅員さんの親切でたいへん助かった。
しばらくソファーを使わせてもらい、Iさんが自分で帰れそうになるまで回復したときは、ちょうど午後4時ごろだった。
Iさんは大事をとって、そのまますぐに帰宅した。
家に着いてしまえば親御さんがいらっしゃるので、ひとまず安心だ。
私はお昼を食べそこなっていたことに気づき、外食してから帰宅した。

あとでネットで、秋葉原の駅員さんにお礼のメールを出しておこうと思う。

THE HITS 2012-10-22 23:35:26

昨夜は隣りの部屋のテレビらしき音に邪魔され、午前三時近くまで眠れず。
それほど大きな音ではないにしても、眠りをさまたげられるのには充分な音声だった。
今日はおかげで一日中眠かった。

ただ、隣りの部屋の人は以前はほぼ常に大声で話していて、それが夜中まで続くことがあったので、大家さんに連絡して静かにするように伝えてもらい、最近ではほとんど話し声が聞かれなくなっている。
あんなに常にしゃべっていた人が今ではほとんど黙っているのは、もしかしたら相当な努力をしているのかもしれないと思い、テレビのことは何とか耐えてあげようという気になっている。

幸いにも、今夜はもうテレビを切ったようだ。
寝床の枕元にCDプレーヤーとヘッドホンとプリンスのCDを置いて、今夜もテレビの音声が聞こえてきたときのための対策をしていたが、それは使わずに済みそうだ。

ヘッドホン 2012-10-23 23:40:54

台風の影響なのか、ときどき雨が降ったりしていたが、私の会社の行き帰りには、それほど強い雨には合わなかった。
朝は少し風が強くて空がくもっていたが、空気は久しぶりにむしむししていた。
今日は寒いと思うことは一度もなく、むしろ歩いていると体が汗ばんでしまった。

会社ではつまらないジャバスクリプトの仕事で一日を費やした。

前に買ったヘッドホンが数か月で音が出なくなってしまったので、今日また新しいヘッドホンを購入した。
昨夜、昔から持っている古いヘッドホンで音楽を聴いてみたのだが、耳に当たる部分にボロボロに亀裂が入っていて危険な状態で、長時間していられるしろものではなかった。
またすぐに壊れてしまっては余計にもったいないので、今度はちょっと値段の高いのを買ってみた。
今度こそ長持ちしてほしい。
シアトルに行くときに買ったヘッドホンが初期不良だったりと、私はヘッドホンに関して運が悪いらしい。

明日は過ごしやすい気温になるという予報。

THE HITS 2 2012-10-24 23:41:08

昨夜は隣りの部屋のテレビの音への対策で、ヘッドホンでCDを聴きながら寝た。
結果は大成功で、プリンスの THE HITS 2 を聴きながら寝たところ、IF I WAS YOUR GIRLFRIEND までしか記憶がない。
ちょっと高いヘッドホンを新調したのは無駄ではなかった。

今朝、出勤途中、昔アルバイトをしていたお肉屋のお兄さんに、久しぶりに会って、話した。
足のすじを違えて、痛みで夜中に何度も目覚めて、寝不足だそうだ。
寝不足でつらいというのは最近の私の課題(隣りの部屋の騒音)でもあるので、人ごとではなかった。

朝はいつもより寒く、かと言って会社の窓を閉めきって仕事をしていると、午後には暑く感じた。

昨日私がしぶしぶながら作成したジャバスクリプトのページは、意外にも弊社Nさんが気に入ったようだ。
ただ、それを使った仕事が来ることはまだ確定ではない。
お客さんのために作るなら、もうちょっとちゃんとしたものを作りたいところだ。

MacBook Air 11-inch 2012-10-25 23:48:27

朝、会社に新しいノートPCが届いていた。
さっそく使ってみると、想像以上の使いやすさで、大満足だった。
今まではノートPCでもマウスを使わずに操作するのはけっこうつらかったのだが、今日はマウスが欲しいと思うことすらなかった。
トラックパッドを三本指や四本指で操作できるのが大きいのかもしれない。
スペック的にも、動作が重くなるような局面に出くわすこともなく、快適だった。
いい買いものをしたようだ。

ちなみに、必須アプリケーションということで、次のものをインストールした。アパッチやPHPは、明日以降インストールする予定。

もちろん、この日記も新しいPCで記している。

ゆうきゅう 2012-10-26 23:52:08

BIC WiMAX というものに加入した。
そろそろ外でのインターネット接続が必要になってきていたのだが、イーモバイルでは2年間の契約しかなく、それではちょっとオーバー過ぎたので。
会社の帰りに家電店の中でパンフレットをにらんでいると、店員さんが話しかけてきて、いろいろ説明をしてくれた上、1年契約を途中解約してちょっと値段を下げる裏技まで教えてくれた。
長時間の説明を受け、納得したので契約することに。
さらにもうひとつ値段を下げる裏技を使ってくれたのだが、あまりこういう場所に記すとその店員さんが怒られるかもしれないので、それは秘密にしておく。
たぶん運がよかったと思う。

おかげで帰宅するのが大分遅くなってしまった。
ちょっとだけ手違いがあり、明日は平日と同じ時間に起きる。

忘れられたスター 2012-10-27 23:05:06

朝から新宿へ。
と思っていたのだが寝坊して、昼頃行った。
やっておいた方がちょっと得するというささいな用事を無事済ませて、そのまま池袋へ。
池袋で小さな買い物をして、今度は巣鴨へ。
夏休みの準備をしようと思ったのだが、最終的には巣鴨には行かなくてよかったことが判明。
ついでに巣鴨のスーパーで前から気になっていたふとんタタキを買った。
また、本郷高校の生徒たちの御用達と見られる小さなお店で見かけたチキンサンドがやたらおいしそうで、買ってしまった。
そこからそのまま歩いて家に帰り、チキンサンドを食べてみると、安かったのに、本当においしかった。

夜はまた出かけた。
おいしいものを食べて、そのあと、コロンボのブルーレイを観て、今にいたる。
いい土曜日だった。

寝た日 2012-10-28 23:36:42

ほとんど寝て過ごした。
食べたものは、鍋の残り汁にいれたうどんや、ハンバーガーなど。
どちらもおいしかった。
だが一日に三食食べなかったのは、反省すべき点。
天気が悪くなるという予報どおり、外では雨の音がしていた。
外に出る用事は昨日済ませておいて、本当によかった。
今日もあとはバーチャルな世界の花の水やりなどをして、眠るだけ。
昼間にたくさん寝たので、すぐに眠れるかどうかが、問題だ。

秋深し 2012-10-29 23:59:32

天気も良く、気持ちのいい気候だった。

仕事では朝からやることに追われていたが、終わってみると実は平和な一日だった。
また今日は、インターネット上で渡すものを用意していたのに連絡のつかなかった外国の知人と、久々に連絡がついた。
それから、先週はちょっと変だった仕事で使うインターネットサーバーが、今日は普通だった。
すべてのことが丸くおさまったという点で、きっと幸せな一日だったのだろう。

一方、朝晩の風はだんだんと冷たくなってくる。
実際はまったく悲しくないのに、なぜかなんとなくそういう気分にさせる、妙な季節だ。

風立ちぬ 2012-10-30 23:46:35

ちょっと肌寒いだけの、いい感じの気候が続いている。
空気が刺すような冷たさになる前にいろいろやりたいことをやっておこうと、ちょっと気持ちがあせっている。
秋はきっと矢のごとく過ぎ去っていくに違いない。

今日も仕事的には平和な一日だった。
午後に、インターネット上のお問い合わせフォームを一個作る仕事が来たが、仕様が完全に固まっていなかったため、いつもならすぐに終わるところが、今日は完了できなかった。
だが、明日仕様が決まり、ちょちょいと作業すれば、すぐに終わるだろう。

どうでもいいが、風呂上がりは鼻水が止まらないことが多い。

喧騒の中で 2012-10-31 23:53:38

そろそろシャツ一枚では寒さに耐えられなくなってきたかもしれない。
だが、軽く上着を着て、ちょうどいいぐらいの気候だ。
もっと分厚い上着が必要になったら、たぶん冬なのだろう。

今日も仕事は比較的平和で、夜にやり始めた作業も、きっちり区切りをつけてから帰ってきた。
ジャバスクリプトを使ったページを作ったら、ジャバスクリプトをOFFにしているブラウザでも動くようにフォローをしなければならない。
というのが、ポリシーだ。

隣りの部屋の電話の話し声が大き過ぎて、日記を書くことに集中できない。

BACK