BACK
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■NeZuMagazine■ 00.12.01 [創刊号]   <:3 )〜 <:3 )〜
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


●ネズミ入門● その1 <ネズミとは>

「ネズミを飼ってます」と言うと、たいていの人がハムスターのことだと思う
ようだ。ハッキリ言わない私も悪いのだろうが、あまりよく知らない人の前で
正直に「ドブネズミを飼ってます」というのは勇気がいる。
ドブネズミということばを使わずに自分がどんなものを飼っているかを伝える
のは毎回本当に苦労する。
ドブネズミには、ラット、ラッテ、ダイコクネズミ、ノルウェーラットという
別の呼び方があるが、そのうちのどれを言っても、知らない人にはどんなネズミ
なのかはっきりわからない。

ラットとかダイコクネズミというのは、人間が飼えるように系統づけられた
ドブネズミのことで、見た目は同じ種類に見えないかも知れないが、一応同じ
ものであるらしい。つまり同じ種類なのに、野生で走りまわっているものは
ドブネズミ、実験用やペットとして飼われているものはラットやダイコクネズミ
と呼ばれているということになる。

そこで、ときどき自分が飼っているネズミを説明するときに(ちょっと違うけど)
「実験室によくいるネズミです」という言い方をしてみる。それでも相手が
納得する顔を見ることは少ない。一般人は実験室になど行かないからだろう。

実験室でなくともラットはペット屋さんで見られる。ただ、あまりポピュラーな
ペットとは言えないので、小動物専門のお店でも扱っていないことが多い。

ラットを見たことがない人のために説明しておくと、ラットは比較的大きな
ネズミで、長いしっぽがあるところや飼い主を覚えるところが、ハムスターとは
ひと味違う。むきだしの、ミミズを連想させるしっぽが、ラットがペットとして
日本でいまいち普及しない理由のひとつらしいが、実はこんなにペット向きな
動物もいない。ラットは丈夫で、頭がよく、キレイ好きで、静かだ。
イヌやネコほど大きくないのでペット禁止のアパートでもこっそり飼えるし、
よく慣れたものは、自分の名前も覚えて、呼べば走ってくる。

ここで、マウスについても触れておこう。
日本語ではひとまとめにネズミというが、英語ではネズミはラット(rat)とマウス
(mouse)のふたつに大きくわけられる。両者は大きさ・形が全く違う。
どれくらい大きさが違うかというと、ラットをなでるときは手のひらを使うが
マウスをなでるときは指の先を使う。
ラットは体が大きいぶんかなり寒さに強いが、マウスはあんまり寒いと凍えて
動けなくなってしまう。
マウスは日本語でハツカネズミという。
日本の代表的なイエネズミにはドブネズミ、クマネズミ、ハツカネズミの3種が
いて、そのうちドブネズミとクマネズミはラットにあたり、ハツカネズミは
マウスにあたるのだ。(だから「ミッキーマウス」はハツカネズミだ。)

出てきたついでにクマネズミの話も少し・・・。
クマネズミは小型のドブネズミといったところで、ハツカネズミと比べると
はるかに大きいが、ドブネズミよりやや小さい。ドブネズミが土に穴を掘ったり
下水道を走り回って暮らしているのに対し、クマネズミは天井裏などの高い所に
いる。「棲みわけ」がなされているということだ。
ついでに、家の中では人間はその中間地点に棲みわけていることになる。

話が脱線したように見えて実はそうではない。

要するにラットの認知度が低いがために、自分の飼っているネズミがどんな
ネズミなのか説明するのに大変な努力がいる。
世の中にどんなネズミがいて、私の飼っているネズミはその中でどんな位置づけ
なのかを少しでも多くの人に理解してもらうために、私はこれを書いているのだ。

まず今日は最低限の知識として、以下のことだけ覚えて帰ってほしい。


●英語でラット(rat)と呼ばれるもの

 ドブネズミ
 クマネズミなど

●英語でマウス(mouse)と呼ばれるもの

 ハツカネズミなど

●●ラットはマウスよりはるかに大きい
●●ドブネズミ(ラット)はペット用のものはダイコクネズミと呼ばれる
●●私が飼っているのはイエネズミの中ではもっとも大きく、もっとも強い、
  ドブネズミ(ペット用ではない)である

以上。

次回はもうちょっと深い話になります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
「ラットリスト」作ってます。
 ラット使いの方は情報ください。
http://www13.big.or.jp/~rinken/Nezumi/ratweb.html
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

■NeZuMagazine■
00.12.01 [創刊号]
責任者:寝盗太郎月影丸リンケン
rinken@big.or.jp

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
BACK