BACK
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■NeZuMagazine■ 01.06.10 [第08号]   <:3 )〜 <:3 )〜
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●ネズミ入門● その8 <ヒメネズミとは>

いまさらだが、「ドブネズミ」はインパクトがありすぎる名前だ。
これには賛否両論あることだろう。
某有名少年マンガでは、「きさまにはドブネズミのような死がふさわしい」
なんていうセリフが出てきたりして、どうも一般的に負のイメージが
強いらしい。
一方、「ドブネズミのように美しくなりたい」ということば(たぶん何かの
歌詞)もよく耳にする。しかしこれには、「ドブネズミ」と「美しい」という
ことばを並べることで意表をつこうという狙いがある程度見てとれる。
だが、ドブネズミを実際に飼ったことのある人は、ドブネズミが「本当に」
美しいことを知っている。
よくその意味がわからない人は、今度ドブネズミを見かけたときに、その顔や
体をよくご覧になっていただきたい・・・。(←説得力なさすぎ)
さて、今日はドブネズミから見ると、たいそううらやましい名前をつけられて
いる「ヒメネズミ」について。
「ドブ」と「ヒメ」・・・ずいぶんネーミングの待遇が違うが、どちらも
その辺にいるネズミだ。

−−−−−

ヒメネズミは英語では"small Japanese field mouse"と言う。
この英名でふたつのことに気がつこう。ヒメネズミは日本固有種であることと
ラットではなくマウスであることだ。(ラットとマウスの違いはネズマガジン
創刊号を参照)
今は「ヒメ」だが、1905年につけられた学名は「ゲイシャ」だそうな・・・。
頭からしっぽの付け根まで10センチほどで、体重は20グラム弱の小さな
ネズミである。毛色は背中が栗色、お腹は白というのが一般的。しっぽは
体長よりも長く、はっきり言って一目見て「かわいい」。
平地、高山帯を問わずいろんなところで見られ、北海道から九州まで幅広く
生息している。
ヒメネズミは基本的には夜行性の「森林ネズミ」で、落ち葉の中で木の実や
虫を食べる生活をしている。臼歯(きゅうし)が小さいので繊維質のものは
苦手との報告もある。
木登りも得意で、木の上でも生活できるようだ。
秋が来るとせっせとドングリ集めを始め、落ち葉の下、地面の穴にたくわえ、
他の動物みたいに隠し場所を忘れることもなく、しっかり食べる。
冬場も冬眠することはなく、雪の上を元気に走りまわっている。
一度の出産数は平均5頭。
だいたい感じはつかんでいただけただろうか?

「日本で3番目に小さいネズミ」とされるヒメネズミは、ヒメネズミより少し
体の大きい「アカネズミ」とよく似ている。ルックスの他に、食べ物や
棲み場所も似ており、ヒメネズミは主に木の上で、アカネズミは主に地上で
暮らすことにより棲みわけがなされているのではないかと言われている。
ちなみにアカネズミは森林ではヒメネズミより優勢を誇っている。
・・・どうもこれはクマネズミとドブネズミの関係に似ているようだ。
ヒメネズミの見た目がアカネズミそっくりで体がやや小さめである点は
クマネズミ(小さい)とドブネズミ(大きい)の関係と同じだ。
また、主に木の上で暮らすヒメネズミと地上で暮らすアカネズミの棲みわけを
クマネズミ(天井裏で暮らす)とドブネズミ(床下で暮らす)に置き換えて
考えるのは無理があるだろうか?
おまけに出てくる名前が、
「ヒメ」と「ドブ」
「アカ」と「クマ(黒いのでこの名がついた)」
では比較して遊びたくもなる。
(筆者はいつもこんなことで興奮しているネズミマニアです。ご了承を。)

名前のハナシついでだが、ヒメネズミの名前が「ゲイシャ」から「ヒメ」に
変わったなら、「ドブネズミ」にも救済措置を!と思う方がおられるかも
しれないのでその辺のフォローを。
そもそも、「ゲイシャネズミ」と「ヒメネズミ」はそれぞれ動物分類学の
権威によってつけられた別々の名前だった。
1894年にシーボルトという学者さんが最初に採集し、大英博物館のテミンク
博士がこれを「ヒメネズミ(Apodemus orgenteus)」と記載した。
ところがなぜか1905年にアメリカのアンダーソンという人が採集し、
同じ大英博物館のトーマス博士が今度は、
「ゲイシャネズミ(Micromys geisha)」と命名したのである。
どうしてこんなことになったのかは今も謎とされているが、この、森中の
ドングリを集めるかわいいネズミの名は、今では「ヒメネズミ」に
落ち着いている。
「ヒメネズミ」と「ゲイシャネズミ」、皆さまはどちらの名前が
お好きだろうか?

−−−−−

・皆さまへ
5月は1度もネズマガジンが発行されなかったことを深くお詫びいたします。
精進いたしますのでこれからもよろしくお願い申し上げます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●●●お気に入りのネズミに投票を!!●●●
↓ラット投票コーナー
http://www13.big.or.jp/~rinken/anq/mesganq.cgi

●●●新着ラット写真●●●

4月7日
ぴー子@マスイムツミさん
http://www13.big.or.jp/~rinken/Nezumi/list/p-ko.html

4月8日
杏奈@にゃんすけさん
http://www13.big.or.jp/~rinken/Nezumi/list/anna.html

4月28日
チビ@チカさん
http://www13.big.or.jp/~rinken/Nezumi/list/chibi.html
蘭丸@しろうさぎさん
http://www13.big.or.jp/~rinken/Nezumi/list/ranmaru.html
サラ@寝盗太郎
http://www13.big.or.jp/~rinken/Nezumi/list/sarah.html

5月4日
ストラディバリウス@寝盗太郎
http://www13.big.or.jp/~rinken/Nezumi/list/stradivarius.html

5月21日
あすか@Hozumiさん
http://www13.big.or.jp/~rinken/Nezumi/list/asuka.html
いち@チカさん
http://www13.big.or.jp/~rinken/Nezumi/list/ichi.html
チャムス@GOさん
http://www13.big.or.jp/~rinken/Nezumi/list/chams.html

6月2日
杏子@josephaさん
http://www13.big.or.jp/~rinken/Nezumi/list/anzu.html

6月3日
陸@ミズキさん
http://www13.big.or.jp/~rinken/Nezumi/list/riku.html

6月8日
チルダ@chi-ruさん
http://www13.big.or.jp/~rinken/Nezumi/list/chiruda.html

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

■NeZuMagazine■
01.06.10 [第08号]
責任者:寝盗太郎月影丸リンケン
nezumi@rinken.org

NeZuMagazineのWEBページ:
http://www13.big.or.jp/~rinken/nezumagazine/

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
BACK