Discover Dogs 2016

10/22 & 23

・・・これから犬を飼ってみようと思っている人へのイベント・・・

犬との生活を考えている家族連れ対象の"Discover Dogs " は、犬との楽しみをコンパクト
にまとめられているので、cruftsとはベツモノと割り切り、純粋に楽しむには素晴らしい。
昨年から London 郊外で開催されるようになりましたが、地下鉄が発達しているので、特
に不便だとは思いません。もう少し犬種関連の商品を取り扱ったショップが多いと楽しい。
・・・2017年開催はExCeL Londonにて 10月21日&22日 ・・・

・・・内部構造は東京ビッグサイトと全く同じ、ホール別に様々なイベントが開催されています・・・

      

様々なショップも出店していますが、“crufts dog show” のような犬種グッズは少な
くオモチャ、リードやカラーなど一般的な品が多く、また、愛護団体などは、犬だけに
こだわらず猫や他の動物カレンダーやクリスマスカードなどの販売をしています・・・

犬種クラブのブースがあり、ブリーダーの皆さんが、犬種の魅力を紹介しています。
ミックス犬の活躍などの紹介コーナーもあります。どのコーナーも気軽に犬に触れる
ことができます。週末開催ですので、家族連れが大変多く、見せるコーナーで親は写
真を撮りながらもっと見ていたいが、子供は飽きて騒ぐ・・・どの国も同じですね。

     

Mrs Mary Ray

 YouTubeでご覧ください
《新しいタブで開くとMrs Mary Rayの演技をみることができます》

 Maryは、クリッカートレーニングのレクチャーと"Heelwork to Music(Dog dance)"を担当。
内容は、今年のcrufts で披露したプログラム。大変なじみのメロディ“ Tango”で構成。

   

“crufts dog show” ではいつも大スターという感じのMary-Sanですが、"Discover Dogs "
では、特別な照明はなくやや暗めの会場。一般観客が多いため、彼女の名はそれほど浸透
していないのでしょうか・・・スタンドも空席や途中退席者も目立つ。「ワァ~オ」とい
う声は時々聞こえますが、あまりにも高度な技に観客は静かに観ているという感じ。crufts
のファイナルで演じる彼女は、スポットライトを浴び、満席の大スタンドから歓声、指笛
大向こうから「Mary!!」と、声がかかり、最後はスタンディングオベーションで大拍手
cruftsの観客は世界から訪れ、ある意味愛犬家の枠を少し越えた人々なのかも知れない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

“2016 crufts dog show” Crufts Obedience Championship優勝者を紹介

《 WINNER 》

Judge  Mrs Stella Henstridge

Bitch : Suzy Tooley with Everush Olympic Flame

                           
Dog : WINNER : Dot Watts with OB CH Ziggdan Zyco  RESERVE : Mary Ray with OB CH Colliewood Blue Jeans

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今年のレートは1ポンド141円で両替した。(1ポンド12円の手数料を含む)

・・・“crufts dog show” コンテンツに戻る・・・

London Earls Court 
オックスフォード ホテル(Oxford Hotel)